国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015146190) ライトカーテン設置方法および双方向表示装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/146190 国際出願番号: PCT/JP2015/001780
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 27.03.2015
IPC:
G06F 3/042 (2006.01) ,G03B 21/14 (2006.01) ,G06F 3/041 (2006.01) ,H04N 5/74 (2006.01)
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
03
器具の位置または変位をコード信号に変換するための装置
041
変換手段よって特徴付けられたデジタイザー,例.タッチスクリーンまたはタッチパッド用のもの
042
光電子手段によるもの
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
B
写真を撮影するためのまたは写真を投影もしくは直視するための装置または配置;光波以外の波を用いる類似技術を用いる装置または配置;そのための付属品
21
映写機または投映形式のビュアー;その付属品
14
細部
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
03
器具の位置または変位をコード信号に変換するための装置
041
変換手段よって特徴付けられたデジタイザー,例.タッチスクリーンまたはタッチパッド用のもの
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
5
テレビジョン方式の細部
74
映像再生のための投写装置,例.アイドホールを用いるもの
出願人:
セイコーエプソン株式会社 SEIKO EPSON CORPORATION [JP/JP]; 東京都新宿区新宿四丁目1番6号 1-6, Shinjuku 4-chome, Shinjuku-ku, Tokyo 1608801, JP
発明者:
今井 俊 IMAI, Shun; JP
本田 康弘 HONDA, Yasuhiro; JP
代理人:
渡辺 和昭 WATANABE, Kazuaki; JP
優先権情報:
2014-06825328.03.2014JP
発明の名称: (EN) LIGHT CURTAIN INSTALLATION METHOD AND BIDIRECTIONAL DISPLAY DEVICE
(FR) PROCÉDÉ D’INSTALLATION DE RIDEAU DE LUMIÈRE ET DISPOSITIF D’AFFICHAGE BIDIRECTIONNEL
(JA) ライトカーテン設置方法および双方向表示装置
要約:
(EN) A light curtain installation method for the purpose of adjusting or confirming the installation state of a light curtain for detecting operations with respect to a display device screen. This method includes: a determination step, wherein a determination is made regarding whether an object, which is in contact with a target region in the screen corresponding to a reference pixel (which is a pixel in a predetermined region), can be detected; and a notification step, wherein the driving state of the reference pixel is changed in accordance with the result of that determination.
(FR) L’invention concerne un procédé d’installation de rideau de lumière ayant pour objet de régler ou de confirmer l’état d’installation d’un rideau de lumière permettant de détecter des opérations par rapport à un écran de dispositif d’affichage. Ce procédé consiste en : une étape de détermination, selon laquelle il est procédé à une détermination concernant la possibilité de détection d’un objet, lequel est en contact avec une zone cible dans l’écran correspondant à un pixel de référence (lequel est un pixel dans une zone préétablie) ; et une étape de notification, selon laquelle l’état de pilotage du pixel de référence est modifié en fonction du résultat de cette détermination.
(JA)  ライトカーテン設置方法は、表示装置の画面に対する操作を検出するためのライトカーテンの設置状態を調整または確認するための方法であって、予め決められた位置の画素である基準画素に対応する前記画面の目標領域に接触する対象物を検出できるか否かを判定する判定ステップと、前記判定の結果に応じて前記基準画素の駆動状態を異ならせる報知ステップと、を含む。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP3125085US20170090678CN106133666KR1020160139014