国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015145691) ゴム組成物、その製造方法及び加硫物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/145691 国際出願番号: PCT/JP2014/058993
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 27.03.2014
IPC:
C08L 11/00 (2006.01) ,C08K 3/22 (2006.01) ,C08K 3/26 (2006.01) ,C08K 5/40 (2006.01) ,C08K 5/44 (2006.01) ,C08K 5/47 (2006.01) ,C08L 23/28 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
11
クロロプレンの単独重合体または共重合体の組成物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
18
酸素含有化合物,例.金属カルボニル
20
酸化物;水酸化物
22
金属の
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
18
酸素含有化合物,例.金属カルボニル
24
酸;その塩
26
炭酸塩;重炭酸塩
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
36
いおう,セレンまたはテルル含有化合物
39
チオカルバミン酸;その誘導体,例.ジチオカルバミン酸塩
40
チウラムスルフィド;チウラムポリスルフィド,例.「図」基を含有する化合物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
36
いおう,セレンまたはテルル含有化合物
43
いおう―窒素結合を有する化合物
44
スルフエンアミド
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
36
いおう,セレンまたはテルル含有化合物
45
異項原子としていおうを有する複素環式化合物
46
異項原子として酸素または窒素を有するもの
47
チアゾール
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
23
ただ1個の炭素―炭素二重結合を有する不飽和脂肪族炭化水素の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
26
化学的な後処理によって変性されたもの
28
ハロゲンまたはハロゲン含有化合物との反応による
出願人:
デンカ株式会社 DENKA COMPANY LIMITED [JP/JP]; 東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号 1-1, Nihonbashi-Muromachi 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1038338, JP
発明者:
碇 怜 IKARI Satoru; JP
阿部 靖 ABE Yasushi; JP
代理人:
渡邊 薫 WATANABE Kaoru; JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) RUBBER COMPOSITION, AND MANUFACTURING METHOD AND VULCANIZATE THEREOF
(FR) COMPOSITION DE CAOUTCHOUC, ET PROCÉDÉ DE FABRICATION ET SON VULCANISAT
(JA) ゴム組成物、その製造方法及び加硫物
要約:
(EN) Provided are: a rubber composition with which a vulcanizate of favorable formability and excellent thermal and ozone resistance can be obtained; and a manufacturing method and a vulcanizate thereof. The rubber composition is obtained by adding: 100 parts by mass of a blended rubber comprising 50-90 mass% of chloroprene rubber and 10-50 mass% of chlorinated polyethylene; 4.5-15 parts by mass of a primary vulcanizing agent for vulcanizing the chloroprene rubber and chlorinated polyethylene; and 0.5-3.5 parts by mass of a secondary vulcanizing agent for vulcanizing the chloroprene rubber. The secondary vulcanizing agent is added simultaneously with the primary vulcanizing agent or after the primary vulcanizing agent. For the primary vulcanizing agent, at least one oxide selected from magnesium oxide, calcium oxide, potassium oxide and hydrotalcite is used. For the secondary vulcanizing agent, at least one oxide selected from zinc oxide, iron oxide, lead oxide and titanium oxide is used.
(FR) L'invention concerne : une composition de caoutchouc grâce à laquelle un vulcanisat d'une aptitude au formage favorable et d'une excellente résistance thermique et résistance à l'ozone peut être obtenu; ainsi qu'un procédé de fabrication et son vulcanisat. La composition de caoutchouc est obtenue en ajoutant : 100 parties en masse d'un caoutchouc mélangé comprenant 50 à 90 % en masse de caoutchouc de chloroprène et 10 à 50 % en masse de polyéthylène chloré; 4,5 à 15 parties en masse d'un agent de vulcanisation primaire pour vulcaniser le caoutchouc de chloroprène et le polyéthylène chloré; et 0,5 à 3,5 parties en masse d'un agent de vulcanisation secondaire pour vulcaniser le caoutchouc de chloroprène. L'agent de vulcanisation secondaire est ajouté simultanément à l'agent de vulcanisation primaire ou après l'agent de vulcanisation primaire. Comme agent de vulcanisation primaire, au moins un oxyde choisi parmi l'oxyde de magnésium, l'oxyde de calcium, l'oxyde de potassium et l'hydrotalcite est utilisé. Comme agent de vulcanisation secondaire, au moins un oxyde choisi parmi l'oxyde de zinc, l'oxyde de fer, l'oxyde de plomb et l'oxyde de titane est utilisé.
(JA) 成形加工性が良好で、耐熱性及びオゾン性に優れた加硫物が得られるゴム組成物、その製造方法及び加硫物を提供する。 クロロプレンゴム50~90質量%と塩素化ポリエチレン10~50質量%からなるブレンドゴム100質量部と、クロロプレンゴム及び塩素化ポリエチレンを加硫させる一次加硫剤4.5~15質量部と、クロロプレンゴムを加硫させる二次加硫剤0.5~3.5質量部とを添加してゴム組成物とする。二次加硫剤は、一次加硫剤と同時又は一次加硫剤よりも後に添加する。一次加硫剤は、酸化マグネシウム、酸化カルシウム、酸化カリウム及びハイドロタルサイトから選択される少なくとも1種の酸化物を使用し、二次加硫剤は、酸化亜鉛、酸化鉄、酸化鉛及び酸化チタンから選択される少なくとも1種の酸化物を使用する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN106164159JPWO2015145691KR1020160138989IN201617036287