国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015145584) 送電鉄塔の塗装用塗料、及び、送電鉄塔の塗装方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/145584 国際出願番号: PCT/JP2014/058379
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 25.03.2014
IPC:
C09D 201/00 (2006.01) ,B05D 1/36 (2006.01) ,B05D 7/00 (2006.01) ,C09D 5/00 (2006.01) ,C09D 127/12 (2006.01) ,C09D 175/04 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
201
不特定の高分子化合物に基づくコーティング組成物
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
1
液体または他の流動性材料を適用する方法
36
液体または他の流動性材料を連続的に適用するもの,例.中間処理がないもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
7
液体または他の流動性材料を特定の表面に適用するかまたは特定の液体または他の流動性材料を適用するのに特に適した,フロック加工以外の,方法
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
5
物理的性質または生ずる効果によって特徴づけられたコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
127
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する,1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少なくとも1つがハロゲンによって停止されている化合物の化合物の単独重合体または共重合体に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
02
化学的後処理によって変性されていないもの
12
ふっ素を含有するもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
175
ポリ尿素またはポリウレタンに基づくコーティング組成物;このような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
04
ポリウレタン
出願人:
中国電力株式会社 THE CHUGOKU ELECTRIC POWER CO., INC. [JP/JP]; 広島県広島市中区小町4番33号 4-33, Komachi, Naka-ku, Hiroshima-shi, Hiroshima 7308701, JP
中電工業株式会社 CHUDEN-KOGYOU CO., LTD. [JP/JP]; 広島県広島市南区出汐二丁目3番29号 3-29, Deshio 2-chome, Minami-ku,Hiroshima-shi, Hiroshima 7340001, JP
発明者:
仁木 政司 NIKI, Masashi; JP
神光 勝男 KAMIMITSU, Katsuo; JP
笠谷 真輝 KASATANI, Masateru; JP
國武 義高 KUNITAKE, Yoshitaka; JP
井上 佳昭 INOUE, Yoshiaki; JP
岩見 勉 IWAMI, Tsutomu; JP
代理人:
一色国際特許業務法人 ISSHIKI & CO.; 東京都港区新橋2丁目12番7号 労金新橋ビル Rookin-Shinbashi Bldg., 12-7, Shinbashi 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1050004, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) TRANSMISSION TOWER COATING PAINT AND TRANSMISSION TOWER COATING METHOD
(FR) PEINTURE DE REVÊTEMENT POUR TOUR DE TRANSMISSION ET PROCÉDÉ DE REVÊTEMENT DE TOUR DE TRANSMISSION
(JA) 送電鉄塔の塗装用塗料、及び、送電鉄塔の塗装方法
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to efficiently form a coating film that has long-term weather resistance on the surface of a transmission tower. In order to achieve this objective, the present invention is a transmission tower paint that is applied to the surface of a galvanized transmission tower, that forms a weather-resistant coating film on the surface of the transmission tower, and that is characterized by: the provision of a primer paint that is directly applied to the surface of the transmission tower and a top coat paint that is applied on the primer paint after the application thereof; the primer paint comprising a moisture-curable polyurethane resin and a first solvent and not comprising a conductive material; and by the top coat paint comprising a fluorine resin and a second solvent.
(FR) Le but de la présente invention est de former efficacement un film de revêtement qui présente une résistance aux intempéries à long terme sur la surface d'une tour de transmission. Afin d'atteindre cet objectif, la présente invention est une peinture pour tour de transmission qui est appliquée sur la surface d'une tour de transmission galvanisée, qui forme un film de revêtement résistant aux intempéries sur la surface de la tour de transmission, et qui est caractérisée par: l'apport d'un apprêt qui est appliqué directement sur la surface de la tour de transmission et une couche de finition qui est ensuite appliquée sur l'apprêt; l'apprêt comprenant une résine de polyuréthane durcissable à l'humidité et un premier solvant, mais ne comprenant pas de matériau conducteur; et par la couche de finition comprenant une résine fluorée et un second solvant.
(JA)  本発明は、長期間に亘る耐候性を有する塗膜を、送電鉄塔の表面に効率よく形成することを目的とする。 この目的を達成すべく、本発明は、亜鉛めっきを施した送電鉄塔の表面に塗布され、耐候性を備える塗膜を前記送電鉄塔の表面に形成する送電鉄塔用塗料であって、前記送電鉄塔の表面に直接塗布される下塗り塗料と、前記下塗り塗料の塗布後に重ねて塗布される上塗り塗料とを備え、前記下塗り塗料は、湿気硬化型ポリウレタン樹脂、及び、第1溶剤を含む一方、導電材を含まず、前記上塗り塗料は、フッ素樹脂、及び、第2溶剤を含むことを特徴としている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)