16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015145549) アクティブノイズコントロール用音響変換装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/145549 国際出願番号: PCT/JP2014/058113
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 24.03.2014
IPC:
H04R 1/00 (2006.01) ,G10K 11/178 (2006.01) ,H04R 1/02 (2006.01) ,H04R 1/34 (2006.01)
H 電気
04
電気通信技術
R
スピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
1
変換器の細部
G 物理学
10
楽器;音響
K
音を発生する装置;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般;他に分類されない音響
11
音を伝達し,導きまたは指向させるための方法または装置一般;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
16
騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
175
干渉効果を用いるもの;音をマスキングするもの
178
電気音響的に元の音響波を逆位相で再発生することによるもの
H 電気
04
電気通信技術
R
スピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
1
変換器の細部
02
ケーシング;キャビネット;それらへの実装
H 電気
04
電気通信技術
R
スピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
1
変換器の細部
20
所望の周波数あるいは指向特性を得るための装置
32
所望の指向特性のみを得るためのもの
34
反射,回折,指向または誘導手段をもつ単一変換器の使用によるもの
出願人:
パイオニア株式会社 PIONEER CORPORATION [JP/JP]; 東京都文京区本駒込二丁目28番8号 28-8, Honkomagome 2-chome, Bunkyo-ku, Tokyo 1130021, JP
東北パイオニア株式会社 TOHOKU PIONEER CORPORATION [JP/JP]; 山形県天童市大字久野本字日光1105番地 1105, Aza Nikkoh, Oaza Kunomoto, Tendo-shi, Yamagata 9948585, JP
発明者:
飯田 準一 IIDA, Junichi; JP
代理人:
瀧野 秀雄 TAKINO, Hideo; 東京都渋谷区恵比寿2丁目36番13号 広尾SKビル4F 4th Floor, Hiroo SK bldg., 36-13, Ebisu 2-chome, Shibuya-ku, Tokyo 1500013, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) ACOUSTIC CONVERSION DEVICE FOR ACTIVE NOISE CONTROL
(FR) DISPOSITIF DE CONVERSION ACOUSTIQUE POUR LA RÉGULATION ACTIVE DU BRUIT
(JA) アクティブノイズコントロール用音響変換装置
要約:
(EN) Provided is an acoustic conversion device for active noise control that enables unintended shifting of the phase of sound emitted from a speaker unit to be effectively prevented by preventing fluctuations in the lowest resonance frequency of the speaker unit by preventing intrusion of water and foreign matter into a speaker unit diaphragm, etc., thereby effectively suppressing or eliminating noise. A protective member (4) completely conceals an opening (O), so all water and foreign matter passing through the opening (O) will reach the upper surface of the protective member (4). Furthermore, the protective member (4) completely conceals the speaker unit (2), so the diaphragm (21) of the speaker unit (2) can be protected against water and foreign matter falling from the protective member (4). Consequently, adhesion of water and foreign matter to the diaphragm (21) is prevented, fluctuations in the lowest resonance frequency can be prevented, and emitted sound is thus made unlikely to shift out of phase from the opposite phase of noise, thereby enabling noise to be effectively suppressed or eliminated.
(FR) L'invention concerne un dispositif de conversion acoustique pour la régulation active du bruit qui permet la prévention efficace d'un décalage imprévu de la phase du son émis par une unité de haut-parleur par la prévention des fluctuations de la fréquence de résonance la plus basse de l'unité de haut-parleur par la prévention de l'intrusion d'eau et de matière étrangère dans un diaphragme d'unité de haut-parleur, etc., supprimant ou éliminant ainsi efficacement le bruit. Un organe protecteur (4) dissimule complètement une ouverture (O), de sorte que toute l'eau et toute la matière étrangère traversant l'ouverture (O) atteindront la surface supérieure de l'organe protecteur (4). En outre, l'organe protecteur (4) dissimule complètement l'unité de haut-parleur (2), donc le diaphragme (21) de l'unité de haut-parleur (2) peut être protégé du déversement d'eau et de matière étrangère depuis l'organe protecteur (4). Par conséquent, l'adhésion d'eau et de matière étrangère au diaphragme (21) est évitée, les fluctuations de la fréquence de résonance la plus basse peuvent être évitées, et il devient ainsi improbable que le son émis soit en décalage de phase depuis la phase opposée du bruit, permettant ainsi de supprimer ou d'éliminer efficacement le bruit.
(JA)  スピーカユニットの振動板等に水や異物の侵入を防ぐことによって、スピーカユニットの最低共振周波数の変動を防ぎ、このスピーカユニットから放射する音の位相の意図しないずれを防止し、騒音を効果的に抑制又は除去することができるアクティブノイズコントロール用音響変換装置を提供する。保護部材(4)が開口部(O)全体を隠していることで、開口部(O)を通過した水や異物は全て保護部材(4)の上面に到達する。さらに、保護部材(4)がスピーカユニット(2)全体を隠していることで、保護部材(4)から落下した水や異物からスピーカユニット(2)の振動板(21)を保護することができる。従って、振動板(21)に水や異物が付着することが防止され、最低共振周波数の変動を防止することができ、放射する音を騒音の逆位相からずれにくくし、騒音を効果的に抑制又は除去することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2015145549US20170125007