16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015145523) エラー処理システム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/145523 国際出願番号: PCT/JP2014/057973
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 24.03.2014
IPC:
G05B 23/02 (2006.01) ,G05B 19/418 (2006.01)
G 物理学
05
制御;調整
B
制御系または調整系一般;このような系の機能要素;このような系または要素の監視または試験装置
23
制御系またはその一部の試験または監視
02
電気式試験または監視
G 物理学
05
制御;調整
B
制御系または調整系一般;このような系の機能要素;このような系または要素の監視または試験装置
19
プログラム制御系
02
電気式
418
総合的工場管理,すなわち,複数の機械の集中管理,例.直接または分散数値制御(DNC),フレキシブルマニュファクチャリングシステム(FMS),インテグレーテッドマニュファクチャリングシステム(IMS),コンピュータインテグレーテッドマニュファクチャリング(CIM)
出願人:
三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社 MITSUBISHI ELECTRIC INFORMATION SYSTEMS CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区芝浦四丁目13番23号 13-23, Shibaura 4-chome, Minato-ku, Tokyo 1080023, JP
発明者:
古川 紘一郎 FURUKAWA, Koichiro; JP
代理人:
溝井 章司 MIZOI, Shoji; 神奈川県鎌倉市大船二丁目17番10号 NTA大船ビル3階 溝井国際特許事務所 MIZOI INTERNATIONAL PATENT FIRM, NTA Ofuna Building 3rd floor, 17-10, Ofuna 2-chome, Kamakura-shi, Kanagawa 2470056, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) ERROR PROCESSING SYSTEM
(FR) SYSTÈME DE TRAITEMENT D'ERREUR
(JA) エラー処理システム
要約:
(EN)  The purpose of the present invention is to make it possible, when an error code is individually managed in individual GOTs, to allow the error code management to be smoothly shifted to unified management by a server, etc., taking circumstances inherent in FA systems into account. The GOT (30), upon acquiring an error code for an error occurring in a production facility, searches an error database (40) using the error code as a key. When it is not possible to acquire a message, the GOT (30) searches an internal memory using the error code as a key. The GOT (30) displayes the acquired message.
(FR)  Le but de la présente invention est de rendre possible, lorsqu'un code d'erreur est géré individuellement dans des GOT individuels, le fait de permettre à la gestion de code d'erreur d'être décalée en douceur vers une gestion unifiée par un serveur, etc, en prenant en compte des circonstances inhérentes dans des systèmes FA. Le GOT (30), après acquisition d'un code d'erreur pour une erreur se produisant dans une installation de production, effectue une recherche dans une base de données d'erreurs (40) à l'aide du code d'erreur en tant que clé. Lorsqu'il n'est pas possible d'acquérir un message, le GOT (30) recherche dans une mémoire interne à l'aide du code d'erreur en tant que clé. Le GOT (30) affiche le message acquis.
(JA)  FAシステム特有の事情を考慮した上で、各GOTで個別にエラーコードが管理されている場合に、エラーコードの管理をサーバ等による一元管理にスムーズに移行できるようにすることを目的とする。GOT(30)は、生産設備で発生したエラーのエラーコードを取得すると、エラーコードをキーとしてエラーデータベース(40)を検索する。GOT(30)は、メッセージを取得できない場合には、エラーコードをキーとして内部メモリを検索する。GOT(30)は、取得したメッセージを表示する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN105122163