国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015141847) 通信制御方法及び基地局
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/141847 国際出願番号: PCT/JP2015/058586
国際公開日: 24.09.2015 国際出願日: 20.03.2015
IPC:
H04W 92/20 (2009.01) ,H04W 28/16 (2009.01) ,H04W 92/18 (2009.01)
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
92
無線通信ネットワークに特に適合するインターフェース
16
階層的に類似したデバイス間のインターフェース
20
アクセスポイント間のインターフェース
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
28
ネットワークトラヒックまたはリソースマネージメント
16
集中リソースマネージメント;リソースのネゴシエーション,例.バンド幅またはQoSのネゴシエーション
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
92
無線通信ネットワークに特に適合するインターフェース
16
階層的に類似したデバイス間のインターフェース
18
端末装置間のインターフェース
出願人:
京セラ株式会社 KYOCERA CORPORATION [JP/JP]; 京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町6番地 6, Takeda Tobadono-cho, Fushimi-Ku, Kyoto-shi, Kyoto 6128501, JP
発明者:
藤代 真人 FUJISHIRO, Masato; JP
安達 裕之 ADACHI, Hiroyuki; JP
山▲崎▼ 智春 YAMAZAKI, Chiharu; JP
童 方偉 TONG, Fangwei; JP
守田 空悟 MORITA, Kugo; JP
代理人:
キュリーズ特許業務法人 CURIUSE PATENT PROFESSIONAL CORPORATION; 東京都港区愛宕二丁目5番1号 2-5-1, Atago, Minato-ku, Tokyo 1056221, JP
優先権情報:
2014-05927920.03.2014JP
発明の名称: (EN) COMMUNICATIONS CONTROL METHOD AND BASE STATION
(FR) PROCÉDÉ DE COMMANDE DE COMMUNICATION ET STATION DE BASE
(JA) 通信制御方法及び基地局
要約:
(EN) This communications control method comprises a step in which a first base station sends a first resource message relating to a first D2D resource used in a D2D proximity service in the first base station, to a third base station being a base station adjacent to the first base station. The first resource message includes information about the first D2D resource and about a second D2D resource used in a D2D proximity service in a second base station being a base station adjacent to the first base station.
(FR) L'invention concerne un procédé de commande de communication comprenant une étape dans laquelle une première station de base envoie un premier message de ressources, concernant une première ressource D2D utilisée dans un service de proximité D2D dans la première station de base, à une troisième station de base qui est une station de base adjacente à la première station de base. Le premier message de ressources comprend des informations sur la première ressource D2D et sur une seconde ressource D2D utilisée dans un service de proximité D2D dans une deuxième station de base qui est une station de base adjacente à la première station de base.
(JA)  本実施形態に係る通信制御方法は、第1の基地局が、前記第1の基地局の隣接基地局である第3の基地局に対して、前記第1の基地局において前記D2D近傍サービスに使用される第1のD2Dリソースに関する第1リソースメッセージを送信するステップを備える。前記第1リソースメッセージは、前記第1のD2Dリソース及び前記第1の基地局の隣接基地局である第2の基地局において前記D2D近傍サービスに使用される第2のD2Dリソースの情報を含む。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP3122153JPWO2015141847US20170127287