国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015141835) エンジン装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/141835 国際出願番号: PCT/JP2015/058505
国際公開日: 24.09.2015 国際出願日: 20.03.2015
IPC:
F01N 13/18 (2010.01) ,F01N 3/02 (2006.01) ,F01N 3/08 (2006.01) ,F01N 3/24 (2006.01) ,F01N 3/28 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
13
構造上の特色によって特徴づけられた排気または消音装置
18
製造,組立,分解を容易にするための構造
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
02
排気を冷却するためのもの,または排気の固体成分を除去するためのもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08
無害にするためのもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08
無害にするためのもの
10
排気の有害成分を熱または触媒で変換することによるもの
24
変換装置の構造的な面に特徴をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08
無害にするためのもの
10
排気の有害成分を熱または触媒で変換することによるもの
24
変換装置の構造的な面に特徴をもつもの
28
触媒反応装置の構造
出願人:
ヤンマー株式会社 YANMAR CO.,LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市北区茶屋町1番32号 1-32,Chayamachi,Kita-ku,Osaka-shi, Osaka 5308311, JP
発明者:
末藤 寛士 SUETOU Hiroshi; JP
福吉 真也 FUKUYOSHI Shinya; JP
代理人:
渡辺 隆一 WATANABE Ryuichi; JP
優先権情報:
2014-05910420.03.2014JP
2014-05910520.03.2014JP
2014-05910620.03.2014JP
2014-05910820.03.2014JP
発明の名称: (EN) ENGINE DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE MOTEUR
(JA) エンジン装置
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide an engine device in which attachment components etc. of an engine (1) can be prevented from being damaged by a worker with a tool, and in which attachment components on the upper surface side of the engine (1) can be prevented from being damaged by radiant heat from a first case (28) or a second case (29). Disclosed is an engine device comprising a first case (28) that removes particulate matter in an exhaust gas of an engine (1), and a second case (29) that removes nitrogen oxides in the exhaust gas of the engine (1), the second case (29) being connected to the first case (28) via a urea mixing pipe (39), wherein: an upper surface cover body (87) is firmly fixed to an upper part of the engine (1) by means of support legs (82, 84, 86); the upper part of the engine (1) is covered by the upper surface cover body (87); and the first case (28) and/or the second case (29) are/is placed on the upper surface side of the upper surface cover body (87).
(FR) La présente invention vise à fournir un dispositif de moteur permettant de prévenir l'endommagement de composants de fixation d'un moteur (1) , entre autres, par une personne munie d'un outil, et de prévenir l'endommagement de composants de fixation se situant du côté de la surface supérieure du moteur (1) par la chaleur rayonnante provenant d'un premier compartiment (28) ou d'un second compartiment (29). La présente invention concerne un dispositif de moteur comprenant un premier compartiment (28) qui élimine les matières particulaires présentes dans les gaz d'échappement d'un moteur (1), et un second compartiment (29) qui élimine les oxydes d'azote présents dans les gaz d'échappement du moteur (1), le second compartiment (29) étant relié au premier compartiment (28) par l'intermédiaire d'un tuyau (39) de mélange d'urée. Un corps de couvercle (87) de surface supérieure est fixé fermement à une partie supérieure du moteur (1) au moyen de pattes de support (82, 84, 86) ; la partie supérieure du moteur (1) est couverte par le corps de couvercle (87) de surface supérieure ; et le premier compartiment (28) et/ou le second compartiment (29) est/sont placé(s) du côté de la surface supérieure du corps de couvercle (87) de surface supérieure.
(JA)  作業者が工具にてエンジン1の付設部品などを損傷させるのを防止できると共に、第1ケース28または第2ケース29の輻射熱にてエンジン1上面側の付設部品が損傷するのを防止できるようにしたエンジン装置を提供することを課題としている。 エンジン1の排気ガス中の粒子状物質を除去する第1ケース28と、エンジン1の排気ガス中の窒素酸化物質を除去する第2ケース29を備え、第1ケース28に尿素混合管39を介して第2ケース29を接続させるエンジン装置において、エンジン1の上部に支持脚体82,84,86を介して上面カバー体87を固着し、エンジン1の上部を上面カバー体87にて覆う一方、第1ケース28または第2ケース29のいずれか一方または両方を上面カバー体87上面側に載置したものである。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN106030069EP3121405KR1020160134640