16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015141749) 鞍乗型車両
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/141749 国際出願番号: PCT/JP2015/058141
国際公開日: 24.09.2015 国際出願日: 18.03.2015
IPC:
F02D 11/10 (2006.01) ,F02D 9/10 (2006.01) ,F02B 61/02 (2006.01) ,F02B 67/00 (2006.01) ,F02B 67/06 (2006.01) ,B62K 11/00 (2006.01) ,B62J 99/00 (2009.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
11
自動式でない機関制御操作開始手段,例.オペレータによる操作開始手段のための構成または適用
06
非機械的制御機構,例.流体式制御機構,または動力付きあるいは補助動力付きの制御機構で特徴づけられるもの
10
電気式のもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
9
空気の,または燃料および空気の吸入管または排気管を絞ることによる機関の制御
08
特に上記の制御に適用した絞り弁;そのような弁の導管中における配置
10
回転軸上に支持された弁板のあるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
B
内燃式ピストン機関;燃焼機関一般
61
車両の駆動またはプロペラの駆動のための機関の応用;機関と伝動装置との組合せ
02
2輪または3輪車を駆動するためのもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
B
内燃式ピストン機関;燃焼機関一般
67
他に分類されない補助装置の配置に特徴のある機関,例.異なった機能を有する装置;機関から補助装置を駆動するもので,他に分類されないもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
B
内燃式ピストン機関;燃焼機関一般
67
他に分類されない補助装置の配置に特徴のある機関,例.異なった機能を有する装置;機関から補助装置を駆動するもので,他に分類されないもの
04
機械駆動の補助装置
06
チェーン,ベルトまたはそのような無端可撓部材によって駆動されるもの
B 処理操作;運輸
62
鉄道以外の路面車両
K
自転車;自転車のフレーム;自転車操向装置;特に自転車用に適した乗手操作の制御装置;車軸懸架装置;サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するもの
11
一輪または二輪の自動自転車,原動機付自転車またはモータースクーター
B 処理操作;運輸
62
鉄道以外の路面車両
J
自転車用サドルまたはシート;自転車特有で他に分類されない付属品,例.自転車用の荷物台,自転車用の保護装置
99
このサブクラスの他のグループに分類されない主題事項
出願人:
本田技研工業株式会社 HONDA MOTOR CO., LTD. [JP/JP]; 東京都港区南青山二丁目1番1号 1-1, Minami-Aoyama 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1078556, JP
株式会社ケーヒン KEIHIN CORPORATION [JP/JP]; 東京都新宿区西新宿一丁目26番2号 26-2, Nishishinjuku 1-chome, Shinjuku-ku, Tokyo 1630539, JP
発明者:
直井 康夫 NAOI Yasuo; JP
市川 哲太 ICHIKAWA Tetta; JP
代理人:
志賀 正武 SHIGA Masatake; JP
優先権情報:
2014-05906920.03.2014JP
発明の名称: (EN) STRADDLED VEHICLE
(FR) VÉHICULE DESTINÉ À ÊTRE ENFOURCHÉ
(JA) 鞍乗型車両
要約:
(EN)  A throttle motor (26) is arranged between an upper surface of an engine (2) and an air intake passage as seen from the side of a vehicle. Furthermore, the throttle motor (26) is arranged such that a horizontal line (H1) passing through the lower end of the throttle motor (26) overlaps a chain tensioner (33) and an axial center section (26a) of the throttle motor (26) is misaligned from the chain tensioner (33) in a forward-rearward direction.
(FR)  Selon l'invention, un moteur de papillon des gaz (26) est agencé entre une surface supérieure d'un moteur (2) et un passage d'admission d'air, en vue de côté d'un véhicule. En outre, le moteur de papillon des gaz (26) est agencé de telle sorte qu'une ligne horizontale (H1) passant par l'extrémité inférieure du moteur de papillon des gaz (26) chevauche un tendeur de chaîne (33), et une section centrale axiale (26a) du moteur de papillon des gaz (26) n'est pas dans l'alignement du tendeur de chaîne (33) dans une direction avant-arrière.
(JA)  スロットルモータ(26)は、車両の側面視において、エンジン(2)の上面と吸気通路との間に配置される。さらに、スロットルモータ(26)は、スロットルモータ(26)の下端を通る水平線(H1)がチェーンテンショナ(33)と重なりかつスロットルモータ(26)の軸心部(26a)がチェーンテンショナ(33)と前後方向にずれるように、配置される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN106103943EP3121421ID2017/07665VN50005IN201617032744TH183394