16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015141723) ソースコード生成および提供装置、並びにソースコード生成および提供方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/141723 国際出願番号: PCT/JP2015/058050
国際公開日: 24.09.2015 国際出願日: 18.03.2015
IPC:
G06F 9/44 (2006.01)
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
9
プログラム制御のための装置,例.制御装置
06
プログラム記憶方式を用いるもの,すなわちプログラムを受取りそして保持するために処理装置の内部記憶装置を用いるもの
44
特別なプログラムを実行するための装置
出願人:
株式会社 日立公共システム HITACHI GOVERNMENT & PUBLIC SECTOR SYSTEMS, LTD. [JP/JP]; 東京都江東区東陽2丁目4番18号 4-18, Toyo 2-chome, Koto-ku, Tokyo 1358633, JP
発明者:
城代 佳範 JODAI Yoshinori; JP
代理人:
高田 幸彦 TAKADA Yukihiko; JP
優先権情報:
2014-05802820.03.2014JP
発明の名称: (EN) SOURCE CODE GENERATION AND PROVISION DEVICE, AND SOURCE CODE GENERATION AND PROVISION METHOD
(FR) DISPOSITIF DE GÉNÉRATION ET DE FOURNITURE DE CODE SOURCE ET PROCÉDÉ DE GÉNÉRATION ET DE FOURNITURE DE CODE SOURCE
(JA) ソースコード生成および提供装置、並びにソースコード生成および提供方法
要約:
(EN) [Problem] To expand the range of source code that can be shared and make it possible to efficiently share source code in a manner that is easy to use, easy to maintain, and versatile. [Solution] Embedded code information comprising generated shared code and a detected difference is generated for each source code, a partial code is erased from acquired position information for each source code, the generated embedded code is embedded at the erased position, and source code is generated in which embedding has been completed without substantially changing the structural form of said source code.
(FR) Le problème décrit par la présente invention est d'élargir la gamme de codes sources qui peuvent être partagés et permettre de partager de manière efficace un code source d'une manière qui est facile à utiliser, facile à maintenir et polyvalente. La solution selon selon l'invention porte sur des informations de code intégré, comprenant un code partagé généré et une différence détectée, qui sont générées pour chaque code source, un code partiel est effacé à partir d'informations de position acquises pour chaque code source, le code intégré généré est intégré à la position effacée, et le code source est généré, l'intégration ayant été achevée sans changer sensiblement la forme structurale dudit code source.
(JA) 【課題】ソースコードについて、共通化可能範囲を拡大し、使い勝手・保守性がよく、汎用性があり、効率よく共通化することができるようにする。 【解決手段】各ソースコードについて、生成された共通コードと検出された差分とからなる埋め込みコード情報を生成し、各ソースコードについて、取得された位置情報から部分コードを削除させ、削除した位置に生成された埋め込みコードを埋め込んで、ソースコードの構造上の形態を実質的に変えることなく埋め込み済みのソースコードを生成させる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN106068496