国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015141701) ラッパーエプロンを備えたコイラー装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/141701 国際出願番号: PCT/JP2015/057975
国際公開日: 24.09.2015 国際出願日: 18.03.2015
IPC:
B21C 47/06 (2006.01) ,B21C 47/34 (2006.01)
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
C
圧延以外の方法による金属板,線,棒,管,型材または類似の半製品の製造;実質的に材料を除去しない金属加工と関連して用いる補助作業
47
金属の処理法のみに関連した点を特徴とする金属線,金属帯または他の可撓性金属材料の巻取り,コイリングまたは巻戻し
02
巻取りまたはコイリング
04
移動ガイドを用いることなしにリールまたはドラム上へまたは内への巻取り
06
リールまたはドラム上に材料を保持する荷重ローラー,ボルト,または同等の手段をもつもの
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
C
圧延以外の方法による金属板,線,棒,管,型材または類似の半製品の製造;実質的に材料を除去しない金属加工と関連して用いる補助作業
47
金属の処理法のみに関連した点を特徴とする金属線,金属帯または他の可撓性金属材料の巻取り,コイリングまたは巻戻し
34
特殊なタイプの装置に特に適するものでない供給またはガイド装置
出願人:
Primetals Technologies Japan 株式会社 PRIMETALS TECHNOLOGIES JAPAN, LTD. [JP/JP]; 東京都港区芝五丁目34番6号 34-6, Shiba 5-chome, Minato-ku, Tokyo 1080014, JP
JFEスチール株式会社 JFE STEEL CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区内幸町二丁目2番3号 2-3, Uchisaiwaicho 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1000011, JP
発明者:
松本 博 MATSUMOTO, Hiroshi; JP
新井 浩一 ARAI, Koichi; JP
遠藤 貴之 ENDO, Takayuki; JP
内山 貴夫 UCHIYAMA, Takao; JP
杉山 努 SUGIYAMA, Tsutomu; JP
千葉 岳 CHIBA, Takeshi; JP
代理人:
光石 俊郎 MITSUISHI, Toshiro; JP
優先権情報:
2014-05906420.03.2014JP
発明の名称: (EN) COILER DEVICE PROVIDED WITH WRAPPER APRONS
(FR) DISPOSITIF DE BOBINAGE MUNI DE TABLIERS D'ENVELOPPEMENT
(JA) ラッパーエプロンを備えたコイラー装置
要約:
(EN) This coiler device (1) provided with wrapper aprons (22) has: a mandrel (20) that coils up a metal sheet (2); a plurality of wrapper rollers (21) that coil the metal sheet (2) to the mandrel (20); and a plurality of wrapper aprons (22) that guide the leading end of the metal sheet (2) between adjacent wrapper rollers (21). A configuration is adopted having a fluid supply device (70) that supplies a fluid to the guide surfaces (22a) of the wrapper apron (22A) disposed at the most upstream side with respect to the coiling of the metal sheet (2).
(FR) L'invention concerne un dispositif de bobinage (1) muni de tabliers d'enveloppement (22) comportant : un mandrin (20) qui enroule une feuille de métal (2) ; une pluralité de rouleaux d'enveloppement (21) qui enroulent la feuille de métal (2) sur le mandrin (20) ; et une pluralité de tabliers d'enveloppement (22) qui guident le bord d'attaque de la feuille de métal (2) entre des rouleaux d'enveloppement adjacents (21). On a adopté une configuration comportant un dispositif d'alimentation en fluide (70) qui fournit un fluide sur les surfaces de guidage (22a) du tablier d'enveloppement (22A) disposées au niveau du côté le plus en amont par rapport à l'enroulement de la feuille de métal (2).
(JA) 金属板(2)を巻き取るマンドレル(20)と、マンドレル(20)に金属板(2)を巻き付ける複数のラッパーロール(21)と、隣り合うラッパーロール(21)の間において金属板(2)の先端をガイドする複数のラッパーエプロン(22)と、を有する、ラッパーエプロン(22)を備えたコイラー装置(1)であって、金属板(2)の巻き取りに関し最上流側に配置されたラッパーエプロン(22A)のガイド面(22a)に流体を供給する流体供給装置(70)を有する、という構成を採用する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP3120946CN106132575IN201617031983