国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015141532) チタン溶接管、及びチタン溶接管の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/141532 国際出願番号: PCT/JP2015/057088
国際公開日: 24.09.2015 国際出願日: 11.03.2015
IPC:
F16L 9/02 (2006.01) ,B21D 51/18 (2006.01) ,B21D 53/06 (2006.01) ,B23K 9/23 (2006.01) ,F28F 1/12 (2006.01) ,F28F 21/08 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
L
管;管の継ぎ手または取り付け具;管,ケーブルまたは保護管類の支持;熱絶縁手段一般
9
剛性管
02
金属製
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
D
本質的には材料の除去が行われない金属板,金属管,金属棒または金属プロフィルの加工または処理;押抜き
51
中空体の製造
16
対象物の用途に特徴のあるもの
18
容器,例.管,大桶,タンク,下水溜めまたは類似のもの
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
D
本質的には材料の除去が行われない金属板,金属管,金属棒または金属プロフィルの加工または処理;押抜き
53
他の特定物品の製造
02
熱交換器,例.ラジエータ,コンデンサー
06
金属管からのもの
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
9
アーク溶接または切断
23
溶接される材料の性質を考慮したもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
F
一般的な熱交換または熱伝達装置の細部
1
管状要素;管状要素の組み立て
10
熱伝達面積を増加するための管状要素またはその組み立て,例.ひれをもつもの,突出部をもつもの,凹みをもつもの
12
管状要素の外面のみにある手段
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
F
一般的な熱交換または熱伝達装置の細部
21
特別の材料の選択に特徴のある熱交換装置の構造
08
金属
出願人:
株式会社神戸製鋼所 KABUSHIKI KAISHA KOBE SEIKO SHO (KOBE STEEL, LTD.) [JP/JP]; 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通二丁目2番4号 2-4, Wakinohama-Kaigandori 2-chome, Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo 6518585, JP
発明者:
田村 圭太郎 TAMURA, Keitaro; null
藤井 康之 FUJII, Yasuyuki; null
逸見 義男 ITSUMI, Yoshio; null
大山 英人 OYAMA, Hideto; null
代理人:
小谷 悦司 KOTANI, Etsuji; JP
優先権情報:
2014-05492318.03.2014JP
発明の名称: (EN) WELDED TITANIUM PIPE AND WELDED TITANIUM PIPE MANUFACTURING METHOD
(FR) TUYAU EN TITANE SOUDÉ ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE TUYAU EN TITANE SOUDÉ
(JA) チタン溶接管、及びチタン溶接管の製造方法
要約:
(EN) A welded titanium pipe (1) which enables improving heat conductivity and detecting surface defects, and a manufacturing method thereof are provided. This welded titanium pipe (1) is made by forming a titanium plate into a tubular shape and welding the edges thereof together. On the outer and/or inner peripheral surface of the welded titanium pipe (1), an uneven pattern is formed having a base surface (3) and multiple protrusions (2). The protrusions have an average maximum height of 12-45μm. The ratio of the maximum value to the average value of the pitch of the protrusions (2) is less than 2, the ratio of the average of the maximum dimension of the protrusions (2) to the average value of the pitch is 0.90 or less, and the ratio of the average maximum height to the thickness is 0.11 or less.
(FR) La présente invention concerne un tuyau en titane soudé (1) qui permet d’améliorer la conductivité thermique et de détecter des défauts de surface, et un procédé de fabrication de celui-ci. Ce tuyau en titane soudé (1) est fabriquée par formage d’une plaque de titane en une forme tubulaire et soudage des bords de celle-ci l’un à l’autre. Sur la surface périphérique externe et/ou interne du tuyau en titane soudé (1), un motif irrégulier est formé ayant une surface de base (3) et des saillies multiples (2). Les saillies ont une hauteur maximale moyenne de 12 à 45 μm. Le rapport de la valeur maximale à la valeur moyenne du pas des saillies (2) est inférieur à 2, le rapport de la moyenne de la dimension maximale des saillies (2) à la valeur moyenne du pas est de 0,90 ou moins, et le rapport de la hauteur maximale moyenne à l'épaisseur est de 0,11 ou moins.
(JA)  伝熱性の向上及び表面欠陥の検出が可能なチタン溶接管(1)及びその製造方法を提供する。チタン溶接管(1)は、チタン板を管状に成形してその端部を突き合わせて溶接することで形成される。チタン溶接管(1)の外周面及び内周面の少なくとも一方に、基面(3)と複数の凸部(2)を有する凹凸パターンが形成される。凸部(2)の最大高さの平均は、12μm以上45μm以下である。凸部(2)のピッチの平均値に対する最大値の比は2未満であり、ピッチの平均値に対する凸部(2)の最大寸法の平均の比は0.90以下であり、肉厚に対する最大高さの平均の比は0.11以下である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP3121498US20170074599CN106062454KR1020160130501RU2016140597