16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015141485) 触媒用Pd粒子および触媒用Pd粉体、触媒用Pd粒子の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/141485 国際出願番号: PCT/JP2015/056548
国際公開日: 24.09.2015 国際出願日: 05.03.2015
IPC:
B01J 37/02 (2006.01) ,B01J 27/185 (2006.01) ,B01J 35/08 (2006.01) ,B22F 1/00 (2006.01) ,B22F 1/02 (2006.01) ,B22F 9/24 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
37
触媒調製のためのプロセス一般;触媒の活性化のためのプロセス一般
02
含浸,被覆または沈澱
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
27
ハロゲン,硫黄,セレン,テルル,りん,窒素またはそれらの化合物からなる触媒;炭素化合物からなる触媒
14
りん;その化合物
185
鉄族金属または白金族金属を有するもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
35
形態または物理的性質に特徴のある触媒一般
02
固体
08
球状のもの
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
1
金属質粉の特殊処理,例.加工を促進するためのもの,特性を改善するためのもの;金属粉それ自体,例.異なる組成の小片の混合
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
1
金属質粉の特殊処理,例.加工を促進するためのもの,特性を改善するためのもの;金属粉それ自体,例.異なる組成の小片の混合
02
粉末の被覆
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
9
金属質粉またはその懸濁液の製造;それに特に適する装置または機械
16
化学的プロセスを用いるもの
18
金属化合物の還元を伴うもの
24
液体金属化合物からはじまるもの,例.溶液
出願人:
日立金属株式会社 HITACHI METALS, LTD. [JP/JP]; 東京都港区港南一丁目2番70号 2-70, Konan 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1088224, JP
発明者:
安藤 節夫 ANDO Setsuo; null
森 英人 MORI Hidehito; null
野坂 勉 NOZAKA Tsutomu; null
代理人:
奥田 誠司 OKUDA Seiji; JP
優先権情報:
2014-05311017.03.2014JP
発明の名称: (EN) CATALYTIC PD PARTICLES, CATALYTIC PD POWDER, AND METHOD FOR PRODUCING CATALYTIC PD PARTICLES
(FR) PARTICULES DE PD CATALYTIQUES, POUDRE DE PD CATALYTIQUE ET PROCÉDÉ POUR LA PRODUCTION DE PARTICULES DE PD CATALYTIQUES
(JA) 触媒用Pd粒子および触媒用Pd粉体、触媒用Pd粒子の製造方法
要約:
(EN) These catalytic Pd particles (1) are each provided with: a spherical core (2) including Ni and P; and a Pd plating layer (3) coating the surface of the core (2). The Pd plating layer (3) is formed as a continuous film. Furthermore, a catalytic Pd powder includes the catalytic Pd particles (1), and has a median diameter (d50), in an integrated volume distribution curve, which is at least 5 µm, but not more than 100 µm, and which satisfies [(d90-d10)/d50]≤0.8.
(FR) L'invention porte sur des particules de Pd catalytiques (1) pourvues chacune de : un noyau sphérique (2) comprenant du Ni et du P ; et une couche de placage de Pd (3) recouvrant la surface du noyau (2). La couche de placage de Pd (3) est mise sous forme d'un film continu. En outre, l'invention porte sur une poudre de Pd catalytique comprenant les particules de Pd catalytiques (1) et ayant un diamètre médian (d50), dans une courbe de distribution en volume cumulé, qui est supérieur ou égal à 5 µm mais inférieur ou égal à 100 µm et qui satisfait à la relation [(d90-d10)/d50] ≤ 0,8.
(JA)  触媒用Pd粒子(1)は、NiおよびPを含む球状のコア(2)と、コア(2)の表面を被覆するPdめっき層(3)とを有し、Pdめっき層(3)は連続した膜状に形成されている。触媒用Pd粉体は、触媒用Pd粒子(1)を含む粉体であって、積算体積分布曲線におけるメジアン径d50が5μm以上100μm以下であり、かつ、[(d90-d10)/d50]≦0.8である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2015141485