国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015141469) 船舶の排気ガス浄化システム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/141469 国際出願番号: PCT/JP2015/056376
国際公開日: 24.09.2015 国際出願日: 04.03.2015
IPC:
F01N 3/20 (2006.01) ,B01D 53/86 (2006.01) ,B63H 21/32 (2006.01) ,F01N 3/08 (2006.01) ,F01N 3/24 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08
無害にするためのもの
10
排気の有害成分を熱または触媒で変換することによるもの
18
操作の方法に特徴をもつもの;調整
20
特に触媒による変換に適用されるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
74
廃ガス浄化のための一般的方法;そのため特に適合した装置または器具
86
触媒による方法
B 処理操作;運輸
63
船舶またはその他の水上浮揚構造物;関連艤装品
H
船舶の推進または操舵
21
船上の推進動力設備または装置の使用
32
推進動力装置の排気煙道装置;船に特有の煙突
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08
無害にするためのもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08
無害にするためのもの
10
排気の有害成分を熱または触媒で変換することによるもの
24
変換装置の構造的な面に特徴をもつもの
出願人:
ヤンマー株式会社 YANMAR CO.,LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市北区茶屋町1番32号 1-32,Chayamachi,Kita-ku,Osaka-shi, Osaka 5308311, JP
発明者:
高畑 泰幸 TAKAHATA Yasuyuki; JP
横山 哲也 YOKOYAMA Tetsuya; JP
井上 剛 INOUE Tsuyoshi; JP
代理人:
渡辺 隆一 WATANABE Ryuichi; JP
優先権情報:
2014-05912220.03.2014JP
2014-08759821.04.2014JP
発明の名称: (EN) EXHAUST PURIFICATION SYSTEM FOR SHIP
(FR) SYSTÈME DE PURIFICATION D'ÉCHAPPEMENT POUR NAVIRE
(JA) 船舶の排気ガス浄化システム
要約:
(EN) In this exhaust purification system, path switching valves are prevented from simultaneously assuming the closed state even if a path switching valve fails, and, in a state in which the engine is operating, the exhaust gas path is reliably prevented from closing. This exhaust purification system for a ship (1) is provided with a main path (31) which, as an exhaust path (30) of an engine (25) for mounting on the ship (1), communicates with the outside, and a bypass path (32) which branches off at an intermediate portion of the main path (31). Hydraulic switch valves (37, 38) that open and close the paths are arranged in the main path (31) and the bypass path (32), and the switch valves (37, 38) are normally-open valves.
(FR) L'invention porte sur un système de purification d'échappement, dans lequel système des vannes de commutation de trajectoire sont empêchées de prendre simultanément l'état fermé même si une vanne de commutation de trajectoire est défaillante, et, dans un état dans lequel le moteur fonctionne, la trajectoire de gaz d'échappement est empêchée de façon fiable de se fermer. Ce système de purification d'échappement pour un navire (1) comporte une trajectoire principale (31), qui, comme trajectoire d'échappement (30) d'un moteur (25) pour le montage sur le navire (1), communique avec l'extérieur, et une trajectoire de dérivation (32) qui se ramifie à partir d'une partie intermédiaire de la trajectoire principale (31). Des vannes de commutation hydrauliques (37, 38) qui ouvrent et ferment les trajectoires sont disposées dans la trajectoire principale (31) et la trajectoire de dérivation (32), et les vannes de commutation (37, 38) sont des vannes normalement ouvertes.
(JA)  排気ガス浄化システムにおいて、仮に経路切換バルブが故障した場合でも、経路切換バルブが同時に閉状態になることを防止し、エンジンが作動している状態で排気ガス経路が閉塞することを確実に防止する。本願発明に係る船舶(1)の排気ガス浄化システムは、船舶(1)搭載用のエンジン(25)の排気経路(30)として、外部に連通するメイン経路(31)と、メイン経路(31)の中途部から分岐したバイパス経路(32)とを備える排気ガス浄化システムにおいて、メイン経路(31)とバイパス経路(32)とには、各経路を開閉する流体作動式の切換バルブ(37)、(38)を配置し、各切換バルブ(37)、(38)をノーマリーオープンタイプに構成している。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN106030060EP3121401KR1020160128298