国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015141361) 包装用フィルム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/141361 国際出願番号: PCT/JP2015/054377
国際公開日: 24.09.2015 国際出願日: 18.02.2015
IPC:
C08J 5/18 (2006.01) ,B29C 61/06 (2006.01) ,B65D 65/02 (2006.01) ,C08K 3/00 (2006.01) ,C08K 5/00 (2006.01) ,C08L 27/08 (2006.01) ,C08L 31/04 (2006.01) ,B29K 105/02 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
5
高分子物質を含む成形品の製造
18
フイルムまたはシートの製造
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
61
内部応力の解放による成形;内部応力を有する予備成形体の製造;そのための装置
06
内部応力,例.プラスチックメモリー,を有する予備成形体の製造
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D
物品または材料の保管または輸送用の容器,例.袋,樽,瓶,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,つぼ,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉蓋具,またはその取付け;包装要素;包装体
65
被包材または可撓性カバー;特殊形式の包装材
02
被包材または可撓性カバー
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
27
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つがハロゲンによって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
化学的な後処理によって変性されていないもの
04
塩素原子を含有するもの
08
塩化ビニリデンの単独重合体または共重合体
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
31
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つが飽和カルボン酸の,炭酸のまたはハロぎ酸のアシロキシ基によって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
モノカルボン酸エステルの単独重合体または共重合体
04
酢酸ビニルの単独重合体または共重合体
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
K
サブクラスB29B,B29CまたはB29Dに関連する成形材料,あるいは補強材,充填材,予備成形部品(たとえば挿入物)用の材料についてのインデキシング系列
105
成形品の条件,形態または状態
02
熱収縮性
出願人:
株式会社クレハ KUREHA CORPORATION [JP/JP]; 東京都中央区日本橋浜町三丁目3番2号 3-3-2, Nihonbashi-Hamacho, Chuo-ku, Tokyo 1038552, JP
発明者:
飯塚 均 IIZUKA, Hitoshi; JP
柴田 修作 SHIBATA, Shusaku; JP
松崎 光浩 MATSUZAKI, Mitsuhiro; JP
持丸 智英 MOCHIMARU, Tomohide; JP
松浦 悠三 MATSUURA, Yuzo; JP
代理人:
恩田 誠 ONDA, Makoto; JP
優先権情報:
2014-05328917.03.2014JP
発明の名称: (EN) PACKAGING FILM
(FR) FILM D’EMBALLAGE
(JA) 包装用フィルム
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a packaging film comprising a resin composition having a small added amount of a plasticizer, the packaging film having excellent suitability for a packaging machine, gas barrier properties, and retort characteristics. The packaging film pertaining to the present invention is a packaging film comprising a resin composition containing a polyvinyl chloride-based copolymer resin, wherein the resin composition contains an organic lubricant and an inorganic lubricant, and when the packaging film is methanol extracted and the film is furthermore acetone extracted after the methanol extraction, the amount of extracted acetone is at least 4.0% by mass.
(FR) La présente invention a pour objet un film d'emballage comprenant une composition de résine incluant une petite quantité ajoutée d'un plastifiant, le film d'emballage présentant une excellente adaptation vis-à-vis d’une machine d'emballage, des propriétés de barrière aux gaz et des caractéristiques de cornue. Le film d'emballage selon la présente invention est un film d'emballage comprenant une composition de résine contenant une résine copolymère à base de polychlorure de vinyle, la composition de résine contenant un lubrifiant organique et un lubrifiant inorganique, et lorsque le film d'emballage est extrait au méthanol et que le film est en outre extrait à l’acétone après l'extraction au méthanol, la quantité d'acétone extraite étant au moins de 4,0 % en masse.
(JA) 本発明の目的は、可塑剤の添加量が少ない樹脂組成物からなり、包装機械適性、ガスバリア性、レトルト特性に優れる包装用フィルムを提供することである。本発明に係る包装用フィルムは、塩化ビニリデン系共重合樹脂を含有する樹脂組成物からなる包装用フィルムにおいて、樹脂組成物は、有機滑剤及び無機滑剤を含有し、包装用フィルムをメタノール抽出し、メタノール抽出後のフィルムをさらにアセトン抽出したとき、アセトン抽出量が4.0質量%以上である。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)