16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015141070) 基地局及びユーザ装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/141070 国際出願番号: PCT/JP2014/081699
国際公開日: 24.09.2015 国際出願日: 01.12.2014
IPC:
H04W 16/28 (2009.01) ,H04B 7/04 (2006.01) ,H04J 99/00 (2009.01) ,H04W 24/10 (2009.01) ,H04W 72/04 (2009.01)
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
16
ネットワーク設計,例.サービスエリアまたはトラヒック設計ツール;ネットワークの配置,例.リソースの分配またはセル構成
24
セル構成
28
ビームステアリングを使用するもの
H 電気
04
電気通信技術
B
伝送
7
無線伝送方式,すなわち放射電磁界を用いるもの
02
ダイバーシチ方式
04
離れて配置された複数の独立空中線を用いるもの
H 電気
04
電気通信技術
J
多重通信
99
このサブクラスの他のグループには分類されない主題事項
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
24
管理,監視または試験
10
測定報告のスケジューリング
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
72
ローカルリソースマネージメント,例.無線リソースの選択または割り当てまたは無線トラヒックスケジューリング
04
無線リソース割り当て
出願人:
株式会社NTTドコモ NTT DOCOMO, INC. [JP/JP]; 東京都千代田区永田町2丁目11番1号 11-1, Nagatacho 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1006150, JP
発明者:
柿島 佑一 KAKISHIMA, Yuichi; JP
永田 聡 NAGATA, Satoshi; JP
岸山 祥久 KISHIYAMA, Yoshihisa; JP
ナ スウネイ NA, Chongning; CN
代理人:
伊東 忠重 ITOH, Tadashige; JP
優先権情報:
2014-05918220.03.2014JP
発明の名称: (EN) BASE STATION AND USER DEVICE
(FR) STATION DE BASE ET DISPOSITIF D'UTILISATEUR
(JA) 基地局及びユーザ装置
要約:
(EN) This disclosure pertains to a technology for implementing efficient beamforming in 3D MIMO. One mode of this invention pertains to a base station that has the following: a beamforming unit that forms a plurality of directional beams in accordance with a prescribed beam layout; a transmission/reception unit that transmits a reference signal via the plurality of directional beams formed by the beamforming unit; and a feedback-information acquisition unit that acquires feedback information from a user terminal that received the aforementioned reference signal.
(FR) La présente invention concerne un procédé permettant d'exécuter efficacement une formation de faisceau dans un système MIMO 3D. Un mode de la présente invention concerne une station de base comprenant : une unité de formation de faisceau qui forme une pluralité de faisceaux directionnels selon une configuration de faisceau prescrite ; une unité d'émission/réception qui émet un signal de référence via la pluralité de faisceaux directionnels formés par l'unité de formation de faisceau ; et une unité d'acquisition d'informations de rétroaction qui acquiert des informations de rétroaction, d'un terminal d'utilisateur ayant reçu le signal de référence mentionné ci-dessus.
(JA)  本開示は、3D MIMOにおいて効率的なビーム形成を実現するための技術に関する。本発明の一態様は、所定のビーム配置に従って複数の指向性ビームを形成するビーム形成部と、前記形成された複数の指向性ビームによりリファレンス信号を送信する送受信部と、前記リファレンス信号を受信したユーザ装置からフィードバック情報を取得するフィードバック情報取得部とを有する基地局に関する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP3122095US20170099092