16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015141066) ビーム選択方法、基地局、およびユーザ装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/141066 国際出願番号: PCT/JP2014/081418
国際公開日: 24.09.2015 国際出願日: 27.11.2014
IPC:
H04J 99/00 (2009.01) ,H04B 7/10 (2006.01) ,H04W 16/28 (2009.01) ,H04W 72/04 (2009.01)
H 電気
04
電気通信技術
J
多重通信
99
このサブクラスの他のグループには分類されない主題事項
H 電気
04
電気通信技術
B
伝送
7
無線伝送方式,すなわち放射電磁界を用いるもの
02
ダイバーシチ方式
10
偏波または方向特性によって特徴づけられる単一空中線装置を用いるもの,例.偏波ダイバーシチ,方向ダイバーシチ
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
16
ネットワーク設計,例.サービスエリアまたはトラヒック設計ツール;ネットワークの配置,例.リソースの分配またはセル構成
24
セル構成
28
ビームステアリングを使用するもの
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
72
ローカルリソースマネージメント,例.無線リソースの選択または割り当てまたは無線トラヒックスケジューリング
04
無線リソース割り当て
出願人:
株式会社NTTドコモ NTT DOCOMO, INC. [JP/JP]; 東京都千代田区永田町2丁目11番1号 11-1, Nagatacho 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1006150, JP
発明者:
柿島 佑一 KAKISHIMA, Yuichi; JP
永田 聡 NAGATA, Satoshi; JP
岸山 祥久 KISHIYAMA, Yoshihisa; JP
ナ スウネイ Na, Chongning; CN
代理人:
伊東 忠重 ITOH, Tadashige; JP
優先権情報:
2014-05918120.03.2014JP
発明の名称: (EN) BEAM SELECTION METHOD, BASE STATION, AND USER DEVICE
(FR) PROCÉDÉ DE SÉLECTION DE FAISCEAU, STATION DE BASE ET DISPOSITIF D'UTILISATEUR
(JA) ビーム選択方法、基地局、およびユーザ装置
要約:
(EN) In this beam selection method, which is used in a mobile communication system that includes a base station that has a plurality of antenna elements and a user device that communicates wirelessly with said base station, the base station detects the direction in which the user device is located, uses spatial multiplexing to transmit a plurality of precoded reference signals in the detected direction using the same frequency resource and the same time resource, and determines the beam to use for the user device on the basis of feedback information from the user device.
(FR) Dans le procédé de sélection de faisceau de la présente invention, qui est utilisé dans un système de communication mobile qui comprend une station de base qui a une pluralité d'éléments d'antenne et un dispositif d'utilisateur qui communique de manière sans fil avec ladite station de base, la station de base détecte la direction dans laquelle est situé le dispositif d'utilisateur, utilise un multiplexage spatial pour émettre une pluralité de signaux de référence précodés dans la direction détectée à l'aide de la même ressource de fréquence et de la même ressource de temps, et détermine le faisceau à utiliser pour le dispositif d'utilisateur sur la base d'informations de rétroaction provenant du dispositif d'utilisateur.
(JA)  複数のアンテナ素子を有する基地局と、前記基地局と無線通信を行うユーザ装置とを含む移動通信システムで実施されるビーム選択方法において、前記基地局で、前記ユーザ装置が在圏する方向を検出し、前記検出された方向に向けてプリコードされた複数の参照信号を同一の周波数および時間リソースを用いて空間多重で送信し、前記ユーザ装置からのフィードバック情報に基づいて前記ユーザ装置のためのビームを決定する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN106105073US20170104517US20180097552