国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015140962) スピーカ装置用振動板
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/140962 国際出願番号: PCT/JP2014/057552
国際公開日: 24.09.2015 国際出願日: 19.03.2014
IPC:
H04R 7/02 (2006.01) ,H04R 7/14 (2006.01) ,H04R 31/00 (2006.01)
H 電気
04
電気通信技術
R
スピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
7
電気機械変換器用振動板;コーン(楽器用G10)
02
構造に特徴のあるもの
H 電気
04
電気通信技術
R
スピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
7
電気機械変換器用振動板;コーン(楽器用G10)
02
構造に特徴のあるもの
12
非平面形振動板またはコーン
14
しわ,ひだ,うねを付されたもの
H 電気
04
電気通信技術
R
スピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
31
変換器またはそのための振動板の製造に特に適合した装置または方法
出願人:
パイオニア株式会社 PIONEER CORPORATION [JP/JP]; 神奈川県川崎市幸区新小倉1番1号 1-1, Shin-ogura, Saiwai-ku, Kawasaki-shi, Kanagawa 2120031, JP
東北パイオニア株式会社 TOHOKU PIONEER CORPORATION [JP/JP]; 山形県天童市大字久野本字日光1105番地 1105, Aza Nikkoh, Oaza Kunomoto, Tendo-shi, Yamagata 9948585, JP
最上電機株式会社 MOGAMI DENKI CORPORATION [JP/JP]; 山形県最上郡真室川町大字新町塩野954番の1 954-1, Shiono, Oaza Aramachi, Mamurogawa-cho, Mogami-gun, Yamagata 9995312, JP
発明者:
川田 一春 KAWATA, Kazuharu; JP
佐藤 喜浩 SATO, Yoshihiro; JP
星川 春樹 HOSHIKAWA, Haruki; JP
高橋 英喜 TAKAHASHI, Hideki; JP
代理人:
瀧野 秀雄 TAKINO, Hideo; 東京都渋谷区恵比寿2丁目36番13号 広尾SKビル4F 4th Floor, Hiroo SK bldg., 36-13, Ebisu 2-chome, Shibuya-ku, Tokyo 1500013, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) VIBRATION PLATE FOR SPEAKER DEVICE
(FR) PLAQUE DE VIBRATION POUR HAUT-PARLEUR
(JA) スピーカ装置用振動板
要約:
(EN) [Solution] A vibration plate for a speaker device comprises a sound emission side surface. The sound emission side surface is formed by use of a base material containing fibrous material, and a filler mixed into the base material. The filler has a planar part and is arranged with the planar part roughly aligned along the shape of the sound emission side surface.
(FR) La présente invention concerne une plaque de vibration pour un haut-parleur comportant une surface latérale d'émission de sons. La surface latérale d'émission de sons est formée au moyen d'un matériau de base contenant un matériau fibreux, et une charge mélangée dans le matériau de base. La charge comprend une partie plane et est agencée avec la partie plane plus ou moins alignée le long de la forme de la surface latérale d'émission d'ondes sonores.
(JA) 【解決手段】スピーカ装置用振動板は、音放射側の面を備え、前記音放射側の面は、繊維材料を含有する基材と、前記基材に混合されたフィラーと、を用いて形成されている。前記フィラーは、平面部を有し、該平面部が前記音放射側の面の形状にほぼ沿うように配置されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)