国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015140923) 防水用パッキンの製造方法とこの方法により製造した防水用パッキン
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/140923 国際出願番号: PCT/JP2014/057325
国際公開日: 24.09.2015 国際出願日: 18.03.2014
IPC:
F16J 15/00 (2006.01) ,B29C 39/10 (2006.01) ,B29C 39/12 (2006.01) ,B29C 41/02 (2006.01) ,B29C 41/20 (2006.01) ,B29C 41/22 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
J
ピストン;シリンダ;圧力容器一般;密封装置
15
密封装置
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
39
注型成形,すなわち.型内または限定された表面間に成形材料を大きな圧力を加えないで導入する成形;そのための装置
02
一定長の物品,すなわち.不連続物品,を製造するためのもの
10
あらかじめ形成された部品または層状物品と一体化するもの,例.挿入物の周囲へまたは物品を被覆するための
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
39
注型成形,すなわち.型内または限定された表面間に成形材料を大きな圧力を加えないで導入する成形;そのための装置
02
一定長の物品,すなわち.不連続物品,を製造するためのもの
12
多層または多色物品の製造
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
41
型,コアまたはその他の基体を被覆することによる成形,すなわち.材料を付着し成形品を剥離することによる成形;そのための装置
02
一定長の物品,すなわち.不連続物品,を製造するためのもの
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
41
型,コアまたはその他の基体を被覆することによる成形,すなわち.材料を付着し成形品を剥離することによる成形;そのための装置
02
一定長の物品,すなわち.不連続物品,を製造するためのもの
20
あらかじめ形成された部品または層状物品と一体化するもの,例.挿入物の周囲へまたは物品を被覆するための
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
41
型,コアまたはその他の基体を被覆することによる成形,すなわち.材料を付着し成形品を剥離することによる成形;そのための装置
02
一定長の物品,すなわち.不連続物品,を製造するためのもの
22
多層または多色物品の製造
出願人:
日本包材株式会社 NIHON HOUZAI CO., LTD [JP/JP]; 東京都品川区旗の台2丁目4番2号 4-2, Hatanodai 2-chome, Shinagawa-ku, Tokyo 1420064, JP
発明者:
木内 大裕 KIUCHI Daiyu; JP
椎名 保雄 SHIINA Yasuo; JP
代理人:
窪田 法明 KUBOTA Noriaki; 東京都品川区東五反田1丁目25番19号 東建島津山南ハイツ804号室 Room 804, Thokenshimazuyamaminamihaitsu, 25-19, Higashigotanda 1-chome, Shinagawa-ku, Tokyo 1410022, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) METHOD FOR MANUFACTURING WATERPROOF PACKING, AND WATERPROOF PACKING MANUFACTURED BY SAME METHOD
(FR) PROCÉDÉ POUR FABRIQUER UNE GARNITURE ÉTANCHE VIS-À-VIS DE L'EAU, ET GARNITURE ÉTANCHE VIS-À-VIS DE L'EAU FABRIQUÉE PAR CE MÊME PROCÉDÉ
(JA) 防水用パッキンの製造方法とこの方法により製造した防水用パッキン
要約:
(EN) In the present invention, by manufacturing a waterproof packing by a simple method, the waterproof packing is provided at as low a cost as possible. An ultraviolet curable resin liquid (16) fills molding grooves (12) formed in a molding surface of a mold (10), the ultraviolet curable resin liquid (16) in the molding grooves (12) is irradiated with ultraviolet light, and a waterproof packing (20), which is obtained by irradiating the ultraviolet curable resin liquid (16) in the molding grooves (12) with the ultraviolet light, is removed from the molding grooves (12). The molding grooves (12) may be formed on the same plane or on a curved surface, or may be formed on an uneven surface. In addition, ultraviolet light may be radiated while the molding grooves (12) are being filled with the ultraviolet curable resin liquid (16), or ultraviolet light may be radiated after the molding grooves are filled.
(FR) Selon la présente invention, par la fabrication d'une garniture étanche vis-à-vis de l'eau par un procédé simple, la garniture étanche vis-à-vis de l'eau est fournie à un coût aussi bas que possible. Un liquide de résine durcissable aux ultraviolets (16) remplit les rainures de moulage (12) formées dans une surface de moulage d'un moule (10), le liquide de résine durcissable aux ultraviolets (16) dans les rainures de moulage (12) étant irradié par une lumière ultraviolette, et une garniture étanche vis-à-vis de l'eau (20), qui est obtenue par irradiation du liquide de résine durcissable aux ultraviolets (16) dans les rainures de moulage (12) par la lumière ultraviolette, est retiré à partir des rainures de moulage (12). Les rainures de moulage (12) peuvent être formées sur le même plan ou sur une surface incurvée, ou peuvent être formées sur une surface irrégulière. De plus, une lumière ultraviolette peut être irradiée tandis que les rainures de moulage (12) sont remplies par le liquide de résine durcissable aux ultraviolets (16), ou une lumière ultraviolette peut être irradiée après que les rainures de moulage ont été remplies.
(JA)  防水用パッキンを簡便な方法で製造することで、防水用パッキンをできるだけ安価に提供する。 金型10の型面に形成した型溝12内に紫外線硬化性樹脂液16を充填し、型溝12内の紫外線硬化性樹脂液16に紫外線を照射し、型溝12内の紫外線硬化性樹脂液16に紫外線を照射して得られた防水用パッキン20を型溝12内から取り出す。ここで、型溝12は同一平面内又は湾曲した面内に形成されていても良いし、凸凹を有する面内に形成されていても良い。また、型溝12内に紫外線硬化性樹脂液16を充填しながら紫外線を照射してもよいし、充填した後で紫外線を照射しても良い。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)