国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015140920) 無線通信システム、端末、及び、処理方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/140920 国際出願番号: PCT/JP2014/057317
国際公開日: 24.09.2015 国際出願日: 18.03.2014
IPC:
H04M 1/00 (2006.01) ,H04W 56/00 (2009.01) ,H04W 84/20 (2009.01)
H 電気
04
電気通信技術
M
電話通信(電話ケーブルを通して他の装置を制御するための回路であって電話機開閉装置に関わらないものG08)
1
サブステーション装置,例.加入者が使用するもの
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
56
同期
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
84
ネットワークトポロジ
18
自律分散型ネットワーク,例.アドホックネットワークまたはセンサーネットワーク
20
マスタ・スレーブ装置
出願人:
富士通株式会社 FUJITSU LIMITED [JP/JP]; 神奈川県川崎市中原区上小田中4丁目1番1号 1-1, Kamikodanaka 4-chome, Nakahara-ku, Kawasaki-shi, Kanagawa 2118588, JP
発明者:
矢野 哲也 YANO, Tetsuya; JP
中村 道春 NAKAMURA, Michiharu; JP
田中 良紀 TANAKA, Yoshinori; JP
椎▲崎▼ 耕太郎 SHIIZAKI, Kotaro; JP
実川 大介 JITSUKAWA, Daisuke; JP
陳 紅陽 CHEN, Hongyang; JP
太田 好明 OHTA, Yoshiaki; JP
代理人:
真田 有 SANADA, Tamotsu; 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目10番31号 NOF吉祥寺本町ビル5階 NOF Kichijoji-honcho Bldg. 5th Floor, 10-31, Kichijoji-honcho 1-chome, Musashino-shi, Tokyo 1800004, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) WIRELESS COMMUNICATION SYSTEM, TERMINAL, AND PROCESSING METHOD
(FR) SYSTÈME DE COMMUNICATION SANS FIL ET PROCÉDÉ DE TRAITEMENT ASSOCIÉ
(JA) 無線通信システム、端末、及び、処理方法
要約:
(EN) A wireless communication system (1) is provided with a plurality of terminals (20), and a wireless base station (10). Corresponding to non-reception of a predetermined signal from the wireless base station (10), each of the terminals (20) determines priority of each of the terminals by following predetermined rules, said priority relating to transmission of the predetermined signal.
(FR) L'invention concerne un système de communication sans fil (1) comportant une pluralité de terminaux (20), et une station de base sans fil (10). Suite à la non réception d'un signal prédéterminé à partir de la station de base sans fil (10), chacun des terminaux (20) détermine une priorité de chacun des terminaux en suivant des règles prédéterminées, ladite priorité étant relative à la transmission du signal prédéterminé.
(JA)  無線通信システム(1)は、複数の端末(20)と、無線基地局(10)と、を備える。複数の端末(20)のそれぞれは、無線基地局(10)からの所定の信号の未受信に応じて、所定の信号の送信に関する自端末の優先度を所定のルールに従って決定する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)