国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015137497) インクジェット記録方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/137497 国際出願番号: PCT/JP2015/057543
国際公開日: 17.09.2015 国際出願日: 13.03.2015
IPC:
B41J 2/045 (2006.01) ,B41J 2/01 (2006.01) ,B41J 2/015 (2006.01) ,B41J 2/14 (2006.01) ,B41M 5/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
J
タイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2
設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005
液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01
インクジェット
015
ジェット形成方法に特徴があるもの
04
オン・デマンドで小滴または粒子を形成するもの
045
圧力によるもの,例.電気機械変換器を用いるもの
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
J
タイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2
設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005
液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01
インクジェット
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
J
タイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2
設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005
液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01
インクジェット
015
ジェット形成方法に特徴があるもの
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
J
タイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2
設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005
液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01
インクジェット
135
ノズル
14
その構造
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
M
印刷,複製,マーキングまたは複写方法;カラー印刷
5
複製またはマーキング方法;それに使用するシート材料
出願人:
コニカミノルタ株式会社 KONICA MINOLTA, INC. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 2-7-2, Marunouchi, Chiyoda-ku, Tokyo 1007015, JP
発明者:
森本 仁士 MORIMOTO, Hitoshi; null
小林 諒平 KOBAYASHI, Ryohei; null
代理人:
鷲田 公一 WASHIDA, Kimihito; JP
優先権情報:
2014-05231914.03.2014JP
発明の名称: (EN) INKJET RECORDING METHOD
(FR) PROCÉDÉ D'ENREGISTREMENT À JET D'ENCRE
(JA) インクジェット記録方法
要約:
(EN) Provided is an inkjet recording method in which a plurality of channels that communicate in a shared ink chamber are disposed in parallel, and a drive signal is imparted to each channel row in conjunction with a nAL+t phase difference, wherein an ink with a surface tension of no more than 45mN/m is used. n is an integer of at least 1, AL represents ½ of the acoustic resonance period of a pressure wave in the channels, and t represents a pressure wave transmission time determined by "the inter-nozzle distance between drive groups"/"the speed at which sound is transmitted in the ink."
(FR) L'invention concerne un procédé d'enregistrement à jet d'encre dans lequel une pluralité de canaux communiquant avec une chambre d'encre commune, est disposée en juxtaposition, un signal d'entraînement est appliqué à chaque rangée de canaux suivant un déphasage de nAL+t, et une encre dont la surface de tension est inférieure ou égale à 45mN/m, est mise en œuvre. n représente un nombre entier supérieur ou égal à 1, AL représente ½ d'un cycle de résonance acoustique d'une onde de pression au niveaux desdits canaux, et t représente le temps de transmission de l'onde de pression obtenu avec (distance de buse à buse entre des groupes d'entraînement) / (vitesse de propagation du son dans l'encre).
(JA)  共通インク室で連通する複数のチャネルが並列して配置され、チャネル列ごとに駆動信号が、nAL+tの位相差を伴って印加されるインクジェット記録方法において、表面張力が45mN/m以下であるインクを用いる。ただし、nは1以上の整数を表し、ALは上記チャネルにおける圧力波の音響的共振周期の1/2を表し、tは「駆動グループ間のノズル間距離」/「音がインク中を伝わる速度」で求められる圧力波伝達時間を表す。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP3118000JPWO2015137497