16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015137496) 複素環化合物の製造法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/137496 国際出願番号: PCT/JP2015/057541
国際公開日: 17.09.2015 国際出願日: 13.03.2015
IPC:
C07D 211/60 (2006.01) ,C07D 211/72 (2006.01) ,C07D 401/04 (2006.01) ,C07F 9/50 (2006.01) ,C07F 15/00 (2006.01) ,C07F 15/02 (2006.01) ,B01J 23/46 (2006.01) ,B01J 23/70 (2006.01) ,C07B 53/00 (2006.01) ,C07B 61/00 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
211
他の環と縮合していない水素添加したピリジン環を含有する複素環式化合物
04
環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみを有するもの
06
環原子相互間または環原子と非環原子間に二重結合のないもの
36
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
60
異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
211
他の環と縮合していない水素添加したピリジン環を含有する複素環式化合物
04
環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみを有するもの
68
環原子相互間または環原子と非環原子間に1個の二重結合を有するもの
72
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子が環の炭素原子に直接結合したもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
401
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が1個の窒素原子のみをもつ6員環である複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
F
炭素,水素,ハロゲン,酸素,窒素,硫黄,セレンまたはテルル以外の元素を含有する非環式,炭素環式または複素環式化合物
9
周期律表の第5族の元素を含有する化合物
02
リン化合物
28
1個以上のP-C結合をもつもの
50
有機ホスフィン
C 化学;冶金
07
有機化学
F
炭素,水素,ハロゲン,酸素,窒素,硫黄,セレンまたはテルル以外の元素を含有する非環式,炭素環式または複素環式化合物
15
周期律表の第8族の元素を含有する化合物
C 化学;冶金
07
有機化学
F
炭素,水素,ハロゲン,酸素,窒素,硫黄,セレンまたはテルル以外の元素を含有する非環式,炭素環式または複素環式化合物
15
周期律表の第8族の元素を含有する化合物
02
鉄化合物
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
23
グループ21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
38
貴金属に関するもの
40
白金族金属に関するもの
46
ルテニウム,ロジウム,オスミウムまたはイリジウム
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
23
グループ21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
70
鉄族金属または銅に関するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
B
有機化学の一般的方法あるいはそのための装置
53
不整合成
C 化学;冶金
07
有機化学
B
有機化学の一般的方法あるいはそのための装置
61
他の一般的方法
出願人:
武田薬品工業株式会社 TAKEDA PHARMACEUTICAL COMPANY LIMITED [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区道修町四丁目1番1号 1-1, Doshomachi 4-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410045, JP
発明者:
山田 雅俊 YAMADA, Masatoshi; JP
平野 沙悠梨 HIRANO, Sayuri; JP
寉岡 亮治 TSURUOKA, Ryoji; JP
山野 光久 YAMANO, Mitsuhisa; JP
代理人:
高島 一 TAKASHIMA, Hajime; JP
優先権情報:
2014-05280914.03.2014JP
発明の名称: (EN) PROCESS FOR PRODUCING HETEROCYCLIC COMPOUND
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UN COMPOSÉ HÉTÉROCYCLIQUE
(JA) 複素環化合物の製造法
要約:
(EN) The present invention provides a process for efficiently producing an optically active 6-(3-aminopiperidin-1-yl)-2,4-dioxo-1,2,3,4-tetrahydropyrimidine derivative. 1,4,5,6-tetrahydropyridine-3-carboxamide or a derivative thereof is asymmetrically reduced in the presence of a catalyst to obtain an optically active piperidine-3-carboxamide or an optically active derivative thereof, each of which is used as an intermediate.
(FR) La présente invention concerne un procédé permettant de produire efficacement un dérivé de 6-(3-aminopipéridin-1-yl)-2,4-dioxo-1,2,3,4-tétrahydropyrimidine. 1,4,5,6-tétrahydropyridine-3-carboxamide ou un dérivé de celui-ci est réduit de manière asymétrique en présence d'un catalyseur pour obtenir une pipéridine-3-carboxamide optiquement active ou un dérivé optiquement actif de celle-ci, chacun d'entre eux étant utilisé en tant qu'intermédiaire.
(JA)  本発明は、光学活性な6-(3-アミノピペリジン-1-イル)-2,4-ジオキソ-1,2,3,4-テトラヒドロピリミジン誘導体を効率的に製造する方法を提供する。 1,4,5,6-テトラヒドロピリジン-3-カルボキサミドまたはその誘導体を、触媒存在下にて不斉還元することにより得られる、光学活性なピペリジン-3-カルボキサミドまたはその誘導体を中間体として用いる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CA2942631EP3118192CN106458897JPWO2015137496US20170081305IN201617034705
US20180079741