16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015137494) ボールねじおよびその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/137494 国際出願番号: PCT/JP2015/057534
国際公開日: 17.09.2015 国際出願日: 13.03.2015
IPC:
F16H 25/22 (2006.01) ,B22F 3/02 (2006.01) ,B22F 5/06 (2006.01) ,B23C 3/32 (2006.01) ,B24C 1/00 (2006.01) ,B24C 1/10 (2006.01) ,C21D 1/10 (2006.01) ,C21D 9/00 (2006.01) ,C22C 38/00 (2006.01) ,C22C 38/44 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
25
主としてカム,カム従動体およびねじおよびナットによる機構のみからなる伝動装置
18
振動または往復運動を伝達または相互変換をするもの
20
ねじ機構
22
共動する部材の間に球,ローラまたは同様の部材をもつもの:この部材に専用する要素
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3
成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
02
成形のみに特徴のあるもの
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
5
製品の特殊な形状に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造
06
ねじ歯をつけた物品,例.ナット
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
C
フライス削り
3
特定の工作物のフライス削り;特殊フライス加工法;そのための装置
28
工作物への溝切り加工
32
ら旋溝のフライス削り,例.ねじれ錐の製造におけるもの
B 処理操作;運輸
24
研削;研磨
C
粒状物質を用いた研削性のまたはこれに類以のブラスト加工
1
特殊な効果を生ぜしめるために砥粒の吹き付けを用いる方法;そのような方法に関係ある補助装置の使用方法
B 処理操作;運輸
24
研削;研磨
C
粒状物質を用いた研削性のまたはこれに類以のブラスト加工
1
特殊な効果を生ぜしめるために砥粒の吹き付けを用いる方法;そのような方法に関係ある補助装置の使用方法
10
表面を引き締める方法,例.ショット・ピーニング
C 化学;冶金
21
鉄冶金
D
鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
1
熱処理,例.焼なまし,硬化,焼入れ,焼きもどし,の一般的方法または装置
06
表面硬化
09
電気的あるいは波動エネルギーによるもの;粒子放射によるもの
10
電気誘導によるもの
C 化学;冶金
21
鉄冶金
D
鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
9
特定の品物に用いられる熱処理,それに用いる炉,例.焼なまし,硬化,焼入れ,焼もどし(炉一般F27)
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
18
クロムを含有するもの
40
ニッケルを共に含有するもの
44
モリブデンまたはタングステンを共に含有するもの
出願人:
NTN株式会社 NTN CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市西区京町堀1丁目3番17号 3-17, Kyomachibori 1-chome, Nishi-ku, Osaka-shi, Osaka 5500003, JP
発明者:
清水 辰徳 SHIMIZU, Tatsunori; JP
代理人:
越川 隆夫 KOSHIKAWA, Takao; JP
優先権情報:
2014-05103314.03.2014JP
発明の名称: (EN) BALL SCREW AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) VIS À BILLE ET MÉTHODE DE PRODUCTION DE CELLE-CI
(JA) ボールねじおよびその製造方法
要約:
(EN) Provided are: a ball screw having increased reliability, and having high positioning accuracy and strong affixing of a block member; and a method for producing same. The present invention is provided with: a nut (3) at the inner periphery of which a helical screw groove (3a) is formed; a hollow screw shaft (2) threaded into the nut (3) and at which a helical screw groove (2a) is formed comprising the same lead angle as that of the screw grove (3a) at the outer periphery; a ball (4) housed rollably in a rolling path formed from both screw grooves; and a block member (5) fitted to a block window (6) formed by notching a portion of the screw groove (2a) by penetrating the screw shaft through the inner and outer peripheral surfaces. The block member (5) is configured from a sintered metal formed by means of MIM. An S-shaped joining groove (5a) that causes the rolling path to be a rotation path is formed, and a pair of arms (9) fitting the screw groove (2a) are formed. The block member (5) is affixed to the screw groove (2) by means of a swaged section (7) formed by means of plastic deformation by partially crushing a plurality of locations of the land section (2b) between adjacent screw grooves (2a) in the axial direction.
(FR) L'invention concerne : une vis à bille avec une fiabilité améliorée et avec une haute précision de positionnement et une fixation forte d'un élément de blocage ; et une méthode de production de celle-ci. La présente invention comprend : un écrou (3) dans la périphérie intérieure duquel est formé un filet de vis hélicoïdal (3a) ; une tige de vis creuse (2) vissée dans l'écrou (3) et sur laquelle est formé un filet de vis hélicoïdal (2a) ayant le même angle de filet que celui du filet de vis (3a) au niveau de la périphérie extérieure ; une bille (4) logée de façon à pouvoir rouler dans un trajet de roulement formé à partir des deux filets de vis ; et un élément de blocage (5) monté dans une fenêtre de blocage (6) formée en faisant une encoche sur une partie du filet de vis (2a) en pénétrant dans la tige de vis au travers des surfaces périphériques intérieure et extérieure. L'élément de blocage (5) est constitué d'un métal fritté formé par MIM. Une rainure de jonction en forme de S (5a) qui fait du trajet de roulement un trajet de rotation est formée, et une paire de bras (9) adaptés au filet de vis (2a) sont formés. L'élément de blocage (5) est fixé au filet de vis (2) grâce à une section emboutie (7) formée par déformation plastique en écrasant partiellement une pluralité d'emplacements de la section méplat (2b) entre des filets de vis adjacents (2a) dans la direction axiale.
(JA) 駒部材の高い位置決め精度と強固な固定を図って信頼性を向上させたボールねじおよびその製造方法を提供する。内周に螺旋状のねじ溝(3a)が形成されたナット(3)と、これに内挿され、外周にねじ溝(3a)と同一のリード角からなる螺旋状のねじ溝(2a)が形成された中空状のねじ軸(2)と、両ねじ溝により形成される転動路に転動自在に収容されたボール(4)と、ねじ軸(2)に内外の周面に貫通してねじ溝(2a)の一部を切欠く駒窓6が形成され、これに嵌合された駒部材(5)を備え、駒部材(5)がMIMで成形された焼結金属で構成され、転動路を周回経路とするS字状の連結溝(5a)と、ねじ溝(2a)に係合される一対のアーム(9)が形成されると共に、軸方向で隣り合うねじ溝(2a)間のランド部(2b)の複数箇所を一部潰して塑性変形させて形成した加締部(7)によって駒部材(5)がねじ軸(2)に固定されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)