国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015137451) 重合体、吸着材、並びにその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/137451 国際出願番号: PCT/JP2015/057308
国際公開日: 17.09.2015 国際出願日: 12.03.2015
IPC:
C08F 291/18 (2006.01) ,B01J 20/26 (2006.01) ,B01J 20/28 (2006.01) ,B01J 20/30 (2006.01) ,C08F 8/32 (2006.01) ,C08J 9/26 (2006.01) ,C08J 9/36 (2006.01) ,C22B 3/24 (2006.01) ,C22B 59/00 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
291
251/00から289/00の2以上のメイングループにわたる高分子化合物への重合によって得られる高分子化合物
18
照射または酸化された高分子への重合によるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
20
固体収着組成物またはろ過助剤組成物;クロマトグラフィー用収着剤;それらの調製,再生または再活性化のためのプロセス
22
有機物からなるもの
26
合成高分子化合物
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
20
固体収着組成物またはろ過助剤組成物;クロマトグラフィー用収着剤;それらの調製,再生または再活性化のためのプロセス
28
形態または物理的性質に特徴のあるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
20
固体収着組成物またはろ過助剤組成物;クロマトグラフィー用収着剤;それらの調製,再生または再活性化のためのプロセス
30
調製,再生または再活性化のためのプロセス
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
8
後処理による化学的変性
30
窒素原子または窒素含有基の導入
32
アミンとの反応
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
9
多孔性または海綿状の物品または物質にするための高分子物質の処理;その後処理
26
高分子組成物または物品から固相の除去,例.溶解
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
9
多孔性または海綿状の物品または物質にするための高分子物質の処理;その後処理
36
後処理
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
B
金属の製造または精製;原料の予備処理
3
湿式による鉱石または濃縮物からの金属化合物の抽出
20
溶液,例.浸出によって得られたもの,の処理または浄化
22
物理的方法によるもの,例.ろ過によるもの,磁気的手段によるもの
24
固体物質上への吸着によるもの,例.固形樹脂による抽出
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
B
金属の製造または精製;原料の予備処理
59
希土類金属の採取
出願人:
株式会社クラレ KURARAY CO.,LTD. [JP/JP]; 岡山県倉敷市酒津1621番地 1621,Sakazu,Kurashiki-shi, Okayama 7100801, JP
発明者:
天野 雄介 AMANO, Yusuke; JP
森川 圭介 MORIKAWA, Keisuke; JP
高山 拓未 TAKAYAMA, Takumi; JP
優先権情報:
2014-05028913.03.2014JP
発明の名称: (EN) POLYMER, ADSORBENT, AND METHOD FOR PRODUCING SAID POLYMER
(FR) POLYMÈRE, ADSORBANT, ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION DUDIT POLYMÈRE
(JA) 重合体、吸着材、並びにその製造方法
要約:
(EN) [Problem] To provide a polymer which enables the solid phase extraction of a metal ion, particularly a rare earth element, and from which a metal of interest can be collected by burning the polymer after the adsorption of the metal of interest onto the polymer. [Solution] The present invention is a polymer produced by introducing a diglycol amide group into at least one resin selected from the group consisting of an olefin resin, a styrene resin, a phenolic resin, a water-insoluble modified vinyl alcohol resin, an amide resin, a cellulose resin, a chitosan resin, a (meth)acrylic acid resin and a (meth)acrylic acid ester resin.
(FR) Le problème abordé par la présente invention est de pourvoir à un polymère qui permet l'extraction en phase solide d'un ion métallique, en particulier d'un élément de terres rares, et à partir duquel un métal d'intérêt peut être récupéré par combustion du polymère après adsorption du métal d'intérêt sur le polymère. La solution selon l'invention porte sur un polymère obtenu par introduction d'un groupe amide de diglycol dans au moins une résine choisie dans le groupe constitué par une résine oléfinique, une résine styrénique, une résine phénolique, une résine alcool vinylique modifiée insoluble dans l'eau, une résine amide, une résine cellulosique, une résine chitosane, une résine acide (méth)acrylique et une résine ester d'acide (méth)acrylique.
(JA) 【課題】金属イオン、特に希土類元素の固相抽出が可能であり、且つ吸着後は燃焼による対象金属の回収が可能である重合体の提供。 【解決手段】本発明は、オレフィン系樹脂、スチレン系樹脂、フェノール系樹脂、非水溶性変性ビニルアルコール系樹脂、アミド系樹脂、セルロース系樹脂、キトサン系樹脂、(メタ)アクリル酸系樹脂及び(メタ)アクリル酸エステル系樹脂からなるグループから選ばれる少なくとも一つ以上の樹脂に、ジグリコールアミド基が導入された重合体である。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)