国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015137427) 生体分子抽出用チップ、及び生体分子抽出用チップの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/137427 国際出願番号: PCT/JP2015/057239
国際公開日: 17.09.2015 国際出願日: 12.03.2015
IPC:
C12M 1/00 (2006.01) ,B82Y 5/00 (2011.01) ,B82Y 40/00 (2011.01) ,C12N 15/09 (2006.01) ,G01N 1/10 (2006.01) ,G01N 37/00 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
M
酵素学または微生物学のための装置
1
酵素学または微生物学のための装置
B 処理操作;運輸
82
ナノテクノロジー
Y
ナノ構造物の特定の使用または応用;ナノ構造物の測定または分析;ナノ構造物の製造または処理
5
ナノバイオテクノロジーまたはナノ医療,例.タンパク質工学またはドラッグデリバリー
B 処理操作;運輸
82
ナノテクノロジー
Y
ナノ構造物の特定の使用または応用;ナノ構造物の測定または分析;ナノ構造物の製造または処理
40
ナノ構造物の製造または処理
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
1
サンプリング;調査用標本の調製
02
試料取出しのための装置
10
液体または流動状のもの
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
37
このサブクラスの他のいずれのグループにも包含されない細部
出願人:
国立大学法人名古屋大学 NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION NAGOYA UNIVERSITY [JP/JP]; 愛知県名古屋市千種区不老町1番 1, Furo-cho, Chikusa-ku, Nagoya-shi, Aichi 4648601, JP
国立大学法人大阪大学 OSAKA UNIVERSITY [JP/JP]; 大阪府吹田市山田丘1番1号 1-1, Yamadaoka, Suita-shi, Osaka 5650871, JP
発明者:
安井 隆雄 YASUI Takao; JP
柳田 剛 YANAGIDA Takeshi; JP
加地 範匡 KAJI Noritada; JP
川合 知二 KAWAI Tomoji; JP
馬場 嘉信 BABA Yoshinobu; JP
代理人:
松本 征二 MATSUMOTO Seiji; JP
優先権情報:
2014-04905412.03.2014JP
発明の名称: (EN) BIOMOLECULE EXTRACTION CHIP AND BIOMOLECULE EXTRACTION CHIP MANUFACTURING METHOD
(FR) PUCE D'EXTRACTION DE BIOMOLÉCULES ET PROCÉDÉ DE FABRICATION D'UNE PUCE D'EXTRACTION DE BIOMOLÉCULES
(JA) 生体分子抽出用チップ、及び生体分子抽出用チップの製造方法
要約:
(EN) Provided is a biomolecule extraction chip in which nanowires inside a microchannel do not readily detach, even if the inflow velocity of a sample is increased. By providing the biomolecule extraction chip which includes a substrate, the microchannel formed on the substrate, and the nanowires formed on the microchannel, and in which a portion of the nanowires is embedded in the microchannel, the nanowires inside the microchannel do not readily detach.
(FR) La présente invention concerne une puce d'extraction de biomolécules dans laquelle des nanofils à l'intérieur d'un microcanal ne se détachent pas facilement, même si la vitesse du flux d'entrée d'un échantillon est augmentée. Grâce à la puce d'extraction de biomolécules qui comprend un substrat, le microcanal formé sur le substrat et les nanofils formés sur le microcanal et dans laquelle une partie des nanofils est incorporée dans le microcanal, les nanofils à l'intérieur du microcanal ne se détachent pas facilement.
(JA) サンプルの流入速度を速くしても、マイクロ流路内のナノワイヤが剥離し難い生体分子抽出用チップを提供する。基板、該基板上に形成されたマイクロ流路、該マイクロ流路上に形成されたナノワイヤを含み、前記ナノワイヤの一部が前記マイクロ流路に埋め込まれている生体分子抽出用チップを提供することでマイクロ流路内のナノワイヤが剥離し難くなる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2015137427