国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015137419) 間葉系幹細胞の賦活化剤、賦活化された間葉系幹細胞およびその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/137419 国際出願番号: PCT/JP2015/057217
国際公開日: 17.09.2015 国際出願日: 11.03.2015
予備審査請求日: 11.09.2015
IPC:
C12N 5/0775 (2010.01) ,A61K 35/28 (2015.01) ,A61K 35/44 (2015.01) ,A61P 3/10 (2006.01) ,A61P 13/12 (2006.01) ,A61P 25/00 (2006.01) ,A61P 27/02 (2006.01) ,A61P 29/00 (2006.01) ,A61P 37/02 (2006.01) ,A61P 37/08 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01) ,C12N 1/00 (2006.01) ,C12N 15/09 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07
動物細胞または組織
071
脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
077
間葉細胞,例.骨細胞,軟骨細胞,骨髄間質細胞,脂肪細胞または筋肉細胞
0775
間葉系幹細胞;脂肪組織由来幹細胞
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
35
構造未知の物質または反応生成物を含有する医薬品製剤
12
哺乳動物または鳥類からの物質
28
骨髄;脾臓
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
35
構造未知の物質または反応生成物を含有する医薬品製剤
12
哺乳動物または鳥類からの物質
44
眼;管;臍帯
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
3
代謝系疾患の治療薬
08
グルコースホメオスタシスのためのもの
10
過血糖症のためのもの,例.糖尿病治療剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
13
泌尿器系疾患の治療薬
12
腎臓疾患のためのもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
25
神経系疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
27
感覚器系疾患の治療剤
02
眼科用剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
29
非中枢性鎮痛剤,解熱剤,抗炎症剤,例.抗リューマチ剤;非ステロイド系抗炎症薬(NSAIDs)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
37
免疫またはアレルギー疾患の治療薬
02
免疫調節剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
37
免疫またはアレルギー疾患の治療薬
08
抗アレルギー剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
出願人:
北海道公立大学法人札幌医科大学 SAPPORO MEDICAL UNIVERSITY [JP/JP]; 北海道札幌市中央区南1条西17丁目291番地85 291-85, Minami 1-jo Nishi 17-chome, Chuo-ku, Sapporo-shi, Hokkaido 0608556, JP
発明者:
藤宮 峯子 FUJIMIYA Mineko; JP
永石 歓和 NAGAISHI Kanna; JP
水江 由佳 MIZUE Yuka; JP
千見寺 貴子 CHIKENJI Takako; JP
代理人:
一入 章夫 HITOSHIO Akio; JP
優先権情報:
2014-04820211.03.2014JP
発明の名称: (EN) ACTIVATOR FOR MESENCHYMAL STEM CELLS, ACTIVATED MESENCHYMAL STEM CELLS, AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) ACTIVATEUR DE CELLULES SOUCHES MÉSENCHYMATEUSES, CELLULES MÉSENCHYMATEUSES ACTIVÉES, ET LEUR PROCÉDÉ DE PRODUCTION
(JA) 間葉系幹細胞の賦活化剤、賦活化された間葉系幹細胞およびその製造方法
要約:
(EN) [Problem] The purpose of the present invention is to activate abnormal mesenchymal stem cells that have experienced a loss or reduction in therapeutic efficacy, or that have a disease-exacerbating effect, and restore the cells to a condition suitable for cell transplant therapy. [Solution] The present invention pertains to an activator for mesenchymal stem cells, mesenchymal stem cells activated by this activator and a method for producing the same, and a drug containing activated mesenchymal stem cells.
(FR) Le problème auquel répond la présente invention est de pouvoir activer des cellules souches mésenchymateuses anormales qui ont subi une perte ou une diminution de leur efficacité thérapeutique, ou qui sont la cause d'une exacerbation de la maladie, et de faire retrouver à ces cellules un état compatible avec une utilisation en thérapie cellulaire. La présente invention propose comme solution un activateur des cellules souches mésenchymateuses, des cellules souches mésenchymateuses activées par cet activateur et son procédé de production, et un médicament contenant les cellules souches mésenchymateuses activées.
(JA) 【課題】 本発明は、治療効果が喪失もしくは低減した、またはむしろ疾患増悪効果を持つ異常な間葉系幹細胞を、細胞移植療法に適した状態へと賦活化させることを目的とする。 【解決手段】 本発明は、間葉系幹細胞の賦活化剤、該賦活化剤により賦活化された間葉系幹細胞およびその製造方法、ならびに賦活化された間葉系幹細胞を含む医薬に関する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP3118307US20170071984JPWO2015137419KR1020160131112