国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015137416) 信号処理システム、タッチパネルシステム、及び、電子機器
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/137416 国際出願番号: PCT/JP2015/057207
国際公開日: 17.09.2015 国際出願日: 11.03.2015
IPC:
G06F 3/041 (2006.01) ,G06F 3/044 (2006.01)
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
03
器具の位置または変位をコード信号に変換するための装置
041
変換手段よって特徴付けられたデジタイザー,例.タッチスクリーンまたはタッチパッド用のもの
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
03
器具の位置または変位をコード信号に変換するための装置
041
変換手段よって特徴付けられたデジタイザー,例.タッチスクリーンまたはタッチパッド用のもの
044
容量性手段によるもの
出願人:
シャープ株式会社 SHARP KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 大阪府堺市堺区匠町1番地 1, Takumi-cho, Sakai-ku, Sakai City, Osaka 5908522, JP
発明者:
濱 誠一 HAMA, Seiichi; null
▲濱▼口 睦 HAMAGUCHI, Mutsumi; null
代理人:
特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK; 大阪府大阪市北区天神橋2丁目北2番6号 大和南森町ビル Daiwa Minamimorimachi Building, 2-6, Tenjinbashi 2-chome Kita, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300041, JP
優先権情報:
2014-04938512.03.2014JP
発明の名称: (EN) SIGNAL PROCESSING SYSTEM, TOUCH PANEL SYSTEM, AND ELECTRONIC DEVICE
(FR) SYSTÈME DE TRAITEMENT DE SIGNAL, SYSTÈME DE PANNEAU TACTILE, ET DISPOSITIF ÉLECTRONIQUE
(JA) 信号処理システム、タッチパネルシステム、及び、電子機器
要約:
(EN) In order to reduce noise mixed in multiple time-series signals based on a discretely sampled linear element, a subsystem (5a) conducts frame-by-frame driving, whereby 1st through (M+1)th frame driving for 1st through (N+1)th vector driving is performed, and a subsystem (5b) conducts multi-vector continuous driving, whereby kth through (k+j)th vector driving is performed in each frame driving.
(FR) L'invention a pour objet de réduire le bruit mélangé dans de multiples signaux de série chronologique basés sur un élément linéaire échantillonné de manière discrète. L'invention réalise à cet effet un sous-système (5a) qui exécute un pilotage trame par trame, un pilotage de la 1ère à la (M+1)e trame étant ici effectué pour le pilotage du 1er au (N+1)e vecteur, et un sous-système (5b) qui exécute un pilotage continu multivectoriel, un pilotage du ke au (k+j)e vecteur étant ici effectué dans chaque pilotage de trame.
(JA)  離散時間でサンプリングされた線形素子に基づく複数個の時系列信号に混入するノイズを低減する。サブシステム(5a)は、第1~第(N+1)ベクタ駆動を実行する第1~第(M+1)フレーム駆動を行うフレーム単位駆動を実施し、サブシステム(5b)は、各フレーム駆動の第kベクタ駆動~第(k+j)ベクタ駆動を実行する複数ベクタ連続駆動を実施する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
US20160370946JPWO2015137416