国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015137385) ピリダジン化合物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/137385 国際出願番号: PCT/JP2015/057122
国際公開日: 17.09.2015 国際出願日: 11.03.2015
IPC:
C07D 413/14 (2006.01) ,A61K 31/501 (2006.01) ,A61P 35/00 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01) ,C07D 401/14 (2006.01) ,C07D 417/14 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
413
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として窒素と酸素原子のみをもつ複素環式化合物
14
3個以上の複素環を含有するもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
495
環異種原子として2個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.ピペラジン
50
ピリダジン;水素添加ピリダジン
501
縮合することなく,さらに複素環を含むもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
35
抗腫瘍剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
401
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が1個の窒素原子のみをもつ6員環である複素環式化合物
14
3個以上の複素環を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
417
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として窒素と硫黄のみをもち,415/00に属さない複素環式化合物
14
3個以上の複素環を含有するもの
出願人:
武田薬品工業株式会社 TAKEDA PHARMACEUTICAL COMPANY LIMITED [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区道修町四丁目1番1号 1-1, Doshomachi 4-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410045, JP
発明者:
今村 圭佑 IMAMURA Keisuke; JP
冨田 直輝 TOMITA Naoki; JP
伊藤 吉輝 ITO Yoshiteru; JP
小野 宏司 ONO Koji; JP
前▲崎▼ 博信 MAEZAKI Hironobu; JP
新居 紀之 NII Noriyuki; JP
代理人:
特許業務法人浅村特許事務所 ASAMURA PATENT OFFICE, P.C.; 東京都品川区東品川2丁目2番24号 天王洲セントラルタワー Tennoz Central Tower, 2-2-24 Higashi-Shinagawa, Shinagawa-ku, Tokyo 1408776, JP
優先権情報:
2014-04942012.03.2014JP
発明の名称: (EN) PYRIDAZINE COMPOUND
(FR) COMPOSÉ DE PYRIDAZINE
(JA) ピリダジン化合物
要約:
(EN) The present provides a pyridazine compound having an inhibiting effect on Stearoyl-CoA desaturase (SCD) (in particular, SCD1). The present provides a compound represented by formula (1) (where each symbol is as defined as in the Specification) or a salt thereof.
(FR) La présente invention concerne un composé de pyridazine ayant un effet inhibiteur sur la stéaroyl-CoA désaturase (SCD) (en particulier, SCD1). La présente invention porte sur un composé représenté par la formule (I) dans laquelle chaque symbole est tel que défini dans la description, ou sur un sel de celui-ci.
(JA)  本発明は、SCD(特に、SCD1)阻害作用を有するピリダジン化合物を提供する。 本発明は、式 (1)[式中、各記号は本明細書中で定義した通りである。]で表される化合物またはその塩を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CA2941984EP3118200US20170015654CN106470990JPWO2015137385