国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015137345) 含フッ素酸化チタン-ナノシリカコンポジット粒子およびその製造法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/137345 国際出願番号: PCT/JP2015/057024
国際公開日: 17.09.2015 国際出願日: 10.03.2015
IPC:
C08G 79/00 (2006.01) ,B01J 35/02 (2006.01) ,B82Y 30/00 (2011.01) ,B82Y 40/00 (2011.01) ,C01B 33/12 (2006.01) ,C08G 77/58 (2006.01) ,C09C 1/36 (2006.01) ,C09C 3/08 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
79
高分子の主鎖に,けい素,いおう,窒素,酸素または炭素を有しまたは有せずに,けい素,いおう,窒素,酸素および炭素以外の原子を含む連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
35
形態または物理的性質に特徴のある触媒一般
02
固体
B 処理操作;運輸
82
ナノテクノロジー
Y
ナノ構造物の特定の使用または応用;ナノ構造物の測定または分析;ナノ構造物の製造または処理
30
材料または表面科学のためのナノテクノロジー,例.ナノ複合材料
B 処理操作;運輸
82
ナノテクノロジー
Y
ナノ構造物の特定の使用または応用;ナノ構造物の測定または分析;ナノ構造物の製造または処理
40
ナノ構造物の製造または処理
C 化学;冶金
01
無機化学
B
非金属元素;その化合物
33
けい素;その化合物
113
酸化けい素;その水和物
12
シリカ;その水和物,例.うろこ状けい酸
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
77
高分子の主鎖にいおう,窒素,酸素または炭素を有しまたは有せずにけい素を含む連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
48
すべてではないが少くとも2個のけい素原子が酸素原子以外の連結基により結合されているもの
58
金属含有連結基によるもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
C
顔料または充てん剤の性質を改良するための,繊維性充てん剤以外の無機物質の処理;カーボンブラックの製造
1
繊維性充てん剤以外の特定の無機物質の処理;カーボンブラックの製造
36
チタン化合物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
C
顔料または充てん剤の性質を改良するための,繊維性充てん剤以外の無機物質の処理;カーボンブラックの製造
3
顔料性または充てん剤の性質を改良するための,繊維性充てん剤以外の無機物質の一般的処理
08
低分子有機化合物による処理
出願人:
ユニマテック株式会社 UNIMATEC CO.,LTD. [JP/JP]; 東京都港区芝大門一丁目12-15 12-15, Shibadaimon 1-chome, Minato-ku Tokyo 1050012, JP
国立大学法人弘前大学 HIROSAKI UNIVERSITY [JP/JP]; 青森県弘前市文京町1番地 1, Bunkyo-cho, Hirosaki-shi, Aomori 0368224, JP
発明者:
福島 剛史 FUKUSHIMA Takeshi; JP
佐藤 勝之 SATO Katsuyuki; JP
澤田 英夫 SAWADA Hideo; JP
代理人:
吉田 俊夫 YOSHIDA Toshio; JP
優先権情報:
2014-04731511.03.2014JP
発明の名称: (EN) FLUORINE-CONTAINING TITANIUM OXIDE-NANOSILICA COMPOSITE PARTICLES, AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) PARTICULES COMPOSITES D'OXYDE DE TITANE-NANOSILICE CONTENANT DU FLUOR ET LEUR PROCÉDÉ DE PRODUCTION
(JA) 含フッ素酸化チタン-ナノシリカコンポジット粒子およびその製造法
要約:
(EN) Provided are fluorine-containing titanium oxide-nanosilica composite particles consisting of a condensation product of a fluorine-containing alcohol represented by general gformula RF-A-OH (here, RF denotes a perfluoroalkyl group having 6 or fewer carbon atoms or a polyfluoroalkyl group constituted by substituting some of the fluorine atoms in the perfluoroalkyl group with hydrogen atoms and containing terminal perfluoroalkyl groups having 6 or fewer carbon atoms and perfluoroalkylene groups having 6 or fewer carbon atoms, and A denotes an alkylene group having 1-6 carbon atoms), an alkoxysilane, titanium oxide, and nanosilica particles. These fluorine-containing titanium oxide-nanosilica composite particles can be produced using a fluorine-containing alcohol, which is easy to handle, without the difficulty involved with handling hydrogen fluoride, and can prevent a deterioration in the performance of titanium oxide as a photocatalyst even when a product is subjected to heat treatment at high temperature.
(FR) L'invention concerne des particules composites d'oxyde de titane-nanosilice contenant du fluor constituées d'un produit de condensation d'un alcool contenant du fluor représenté par la formule générale RF-A-OH (ici, RF indique un groupe perfluoroalkyle ayant au plus 6 atomes de carbone ou un groupe polyfluoroalkyle constitué par la substitution d'une partie des atomes de fluor dans le groupe perfluoroalkyle par des atomes d'hydrogène et contenant des groupes perfluoroalkyle terminaux ayant au plus 6 atomes de carbone et des groupes perfluoroalkylène ayant au plus 6 atomes de carbone, et A indique un groupe alkylène ayant 1 à 6 atomes de carbone), un alcoxysilane, de l'oxyde de titane et des particules de nanosilice. Ces particules composites d'oxyde de titane-nanosilice contenant du fluor peuvent être produites à l'aide d'un alcool contenant du fluor, qui est facile à manipuler, sans la difficulté qu'implique la manipulation du fluorure d'hydrogène, et permettent d'empêcher une détérioration des performances de l'oxyde de titane comme photocatalyseur même lorsqu'un produit est soumis à un traitement thermique à haute température.
(JA)  一般式 RF-A-OH(ここで、RFは炭素数6以下のパーフルオロアルキル基であり、またはパーフルオロアルキル基のフッ素原子の一部が水素原子で置換され、炭素数6以下の末端パーフルオロアルキル基および炭素数6以下のパーフルオロアルキレン基を含んで構成されるポリフルオロアルキル基であり、Aは炭素数1~6のアルキレン基である)で表される含フッ素アルコールとアルコキシシランおよび酸化チタンとナノシリカ粒子の縮合体からなる含フッ素酸化チタン-ナノシリカコンポジット粒子。この含フッ素酸化チタン-ナノシリカコンポジット粒子は、フッ化水素の如く取扱いに困難性はみられず、取扱い容易な含フッ素アルコールを用いて製造することができ、生成物は高温加熱処理を行っても酸化チタンの光触媒としての機能の低下を抑制することができる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP3118243US20170015833JPWO2015137345CN106062045KR1020160134697