国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015137328) ジブチルヒドロキシトルエンの安定化方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/137328 国際出願番号: PCT/JP2015/056987
国際公開日: 17.09.2015 国際出願日: 10.03.2015
IPC:
A61K 31/436 (2006.01) ,A61J 1/05 (2006.01) ,A61K 9/08 (2006.01) ,A61K 47/04 (2006.01) ,A61K 47/10 (2006.01) ,A61K 47/18 (2006.01) ,A61P 27/02 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
4353
複素環とオルトまたはペリ縮合したもの
436
環異種原子として酸素を持つ6員環を含む複素環系と縮合したもの,例.ラパマイシン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
J
医療または製剤目的のために特に適合させた容器;医薬品を特定の物理的形態または服用形態にするために特に適合させた装置または方法;食品または医薬品の経口投与装置;おしゃぶり;唾受け用具
1
医療または製剤目的のために特に適合させた容器
05
血液,血漿または医療用流体を収集,保存または投与するためのもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
9
特別な物理的形態によって特徴づけられた医薬品の製剤
08
溶液剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
02
無機物質
04
非金属元素;その化合物
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
06
有機物質
08
酸素を含有するもの
10
アルコール;フェノール;それらの塩
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
06
有機物質
16
窒素を含有するもの
18
アミン;第四級アンモニウム化合物
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
27
感覚器系疾患の治療剤
02
眼科用剤
出願人:
千寿製薬株式会社 SENJU PHARMACEUTICAL CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区平野町2丁目5番8号 5-8, Hiranomachi 2-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410046, JP
発明者:
根本 夫規子 NEMOTO, Fukiko; JP
松久 敬一 MATSUHISA, Keiichi; JP
代理人:
山田 威一郎 YAMADA, Iichiro; JP
優先権情報:
2014-04690610.03.2014JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR STABILIZING DIBUTYLHYDROXYTOLUENE
(FR) PROCÉDÉ POUR STABILISER LE DIBUTYLHYDROXYTOLUÈNE
(JA) ジブチルヒドロキシトルエンの安定化方法
要約:
(EN) The objective of the present invention is to provide a technique for increasing the thermal stability of dibutylhydroxytoluene and suppressing a decrease in the content thereof over time in a liquid drug that includes dibutylhydroxytoluene and pranoprofen and/or a salt thereof. By mixing, into the liquid drug that includes dibutylhydroxytoluene and pranoprofen and/or a salt thereof, a biguanide compound and/or a pharmaceutically acceptable salt thereof, and by employing a resin including polybutylene terephthalate as a resin that constitutes an inner wall surface (such as the wall surface of an interior space in a spout portion and/or a lid wall surface facing a spout opening in the spout portion) of an accommodating container, the thermal stability of the dibutylhydroxytoluene in the liquid drug can be increased, adsorption of the dibutylhydroxytoluene to the container can be suppressed, and a decrease in the dibutylhydroxytoluene content over time can be suppressed.
(FR) L'invention concerne une technique permettant d'augmenter la stabilité thermique du dibutylhydroxytoluène et de réduire la diminution de sa teneur au cours du temps dans un médicament liquide qui comprend du dibutylhydroxytoluène et du pranoprofène et/ou un sel de celui-ci. En mélangeant, dans le médicament liquide qui comprend du dibutylhydroxytoluène et du pranoprofène et/ou un sel de celui-ci, un composé de biguanide et/ou un sel pharmaceutiquement acceptable de celui-ci, et en employant une résine comprenant un poly(butylène téréphtalate) en tant que résine qui constitue une surface de paroi interne (comme la surface de la paroi d'un espace intérieur dans une partie de bec verseur et/ou une surface de paroi de couvercle faisant face à une ouverture de bec verseur dans la partie de bec verseur) d'un récipient contenant le médicament, la stabilité thermique du dibutylhydroxytoluène dans le médicament liquide peut être accrue, l'adsorption du dibutylhydroxytoluène sur le récipient peut être réduite, et une diminution de la teneur en dibutylhydroxytoluène au cours du temps peut être réduite.
(JA)  本発明の目的は、ジブチルヒドロキシトルエンとプラノプロフェン及び/又はその塩を含む液剤において、ジブチルヒドロキシトルエンの熱安定性を高め、その含有量の経時的な低下を抑制する技術を提供することである。 ジブチルヒドロキシトルエンとプラノプロフェン及び/又はその塩を含む液剤に、ビグアニド化合物及び/又はその薬学的に許容される塩を配合し、且つ、収容する容器として、その内壁面(注出部の内部空間の壁面及び/又は蓋部において注出部の注出口と対向する壁面等)を構成する樹脂として、ポリブチレンテレフタレートを含む樹脂を採用することにより、液剤中のジブチルヒドロキシトルエンの熱安定性を高めると共に、ジブチルヒドロキシトルエンの容器への吸着を抑制して、その含有量の経時的な低下を抑制できる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2015137328