国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015137285) 化学強化用ガラスおよび化学強化ガラス
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/137285 国際出願番号: PCT/JP2015/056858
国際公開日: 17.09.2015 国際出願日: 09.03.2015
IPC:
C03C 3/091 (2006.01) ,C03C 3/093 (2006.01) ,C03C 21/00 (2006.01)
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3
ガラスの組成物
04
シリカを含むもの
076
重量比で40%から90%シリカを有するもの
089
ほう素を含むもの
091
アルミニウムを含むもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3
ガラスの組成物
04
シリカを含むもの
076
重量比で40%から90%シリカを有するもの
089
ほう素を含むもの
091
アルミニウムを含むもの
093
亜鉛またはジルコニウムを含むもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
21
繊維やフィラメントの形態をとらないガラスの,表面にイオンまたは金属を拡散することによる表面処理
出願人:
旭硝子株式会社 ASAHI GLASS COMPANY, LIMITED [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目5番1号 5-1, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008405, JP
発明者:
坂上 貴尋 SAKAGAMI, Takahiro; JP
山本 宏行 YAMAMOTO, Hiroyuki; JP
代理人:
泉名 謙治 SENMYO, Kenji; JP
優先権情報:
2014-04975013.03.2014JP
発明の名称: (EN) GLASS FOR CHEMICAL STRENGTHENING, AND CHEMICALLY STRENGTHENED GLASS
(FR) VERRE POUR RENFORCEMENT CHIMIQUE ET VERRE RENFORCÉ CHIMIQUEMENT
(JA) 化学強化用ガラスおよび化学強化ガラス
要約:
(EN)  Provided are a glass for chemical strengthening and a chemically strengthened glass, provided with characteristics suitable for application in a housing or decorative component of an electronic device, i.e., excellent aesthetics, high productivity, and high strength. This glass for chemical strengthening is characterized by containing 0.1-7% Fe2O3, 1-25% Al2O3, and 0.1-10% B2O3 by mole percentage in terms of oxides, the minimum absorbance in a wavelength range of 380 nm to 780 nm being at least 0.3, the indentation load of a Vickers indenter giving a crack incidence of 50% when an indentation is formed using the Vickers indenter (angle of tip: 136°) in a mirror-finished surface of a sheet of the glass having a thickness of 0.8 mm being at least 150 gf, and the glass for chemical strengthening not containing magnetite crystals.
(FR)  L'invention concerne un verre pour renforcement chimique et un verre chimiquement renforcé, dotés de caractéristiques appropriées pour une application dans un logement ou un élément décoratif d'un dispositif électronique, c'est-à-dire, d'une excellente esthétique, d'une productivité élevée et d'une grande résistance. Ce verre pour renforcement chimique est caractérisé par le fait qu'il contient 0,1 à 7 % de Fe2O3, 1 à 25 % d'Al2O3 et 0,1 à 10 % de B2O3 en pourcentage en moles en termes d'oxydes ; l'absorbance minimale dans une plage de longueurs d'onde de 380 nm à 780 nm est d'au moins 0,3 ; la charge d'indentation d'une machine de Vickers donnant une incidence de fissure de 50 % lorsqu'une indentation est formée à l'aide de la machine de Vickers (angle de pointe : 136 °) dans une surface à finition miroir d'une feuille de verre ayant une épaisseur de 0,8 mm est d'au moins 150 gf ; et le verre pour renforcement chimique ne contient pas de cristaux de magnétite.
(JA)  電子機器の筐体や装飾品用途に好適な特性、すなわち、優れた美観、高い生産性、高い強度を備えた化学強化用ガラスおよび化学強化ガラスを提供する。 本発明の化学強化用ガラスは、下記酸化物基準のモル百分率表示で、Feを0.1~7%、Alを1~25%、Bを0.1~10%含有し、波長380nm~780nmにおける吸光度の最小値が0.3以上であって、厚み0.8mmのガラス板にしたものの鏡面仕上げ表面にビッカース圧子(先端部の角度は136°)を用いて圧痕を形成した際のクラック発生率が50%となるビッカース圧子の押し込み荷重が150gf以上であり、マグネタイト結晶を含有しないことを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)