国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015137216) 2-アシルイミノピリジン誘導体の製造法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/137216 国際出願番号: PCT/JP2015/056409
国際公開日: 17.09.2015 国際出願日: 04.03.2015
IPC:
C07D 213/75 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
213
異項原子として1個の窒素原子のみをもち,環原子相互間または環原子と非環原子間に3個またはそれ以上の二重結合を有し,他の環と縮合していない6員環からなる複素環式化合物
02
環原子相互間または環原子と非環原子間に3個の二重結合を有するもの
04
環の窒素原子と非環原子間に結合をもたないもの,または環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみをもつもの
60
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
72
窒素原子
75
カルボン酸または炭酸によってまたはその硫黄または窒素類似体,例.カルバミン酸塩,によってアシル化されているアミノ基またはイミノ基
出願人:
Meiji Seikaファルマ株式会社 MEIJI SEIKA PHARMA CO., LTD. [JP/JP]; 東京都中央区京橋二丁目4番16号 4-16, Kyobashi 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1048002, JP
発明者:
中西 希 NAKANISHI Nozomu; JP
橘田 繁輝 KITSUDA Shigeki; JP
福田 芳正 FUKUDA Yoshimasa; JP
代理人:
特許業務法人セントクレスト国際特許事務所 CENTCREST IP ATTORNEYS; 東京都中央区京橋2‐8‐21 喜久家ビル9階 Kikuya Bldg. 9th Floor, 2-8-21, Kyobashi, Chuo-ku, Tokyo 1040031, JP
優先権情報:
2014-04620210.03.2014JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR PRODUCING 2-ACYLIMINOPYRIDINE DERIVATIVE
(FR) PROCEDE DE PRODUCTION DE DERIVE DE 2-ACYLIMINOPYRIDINE
(JA) 2-アシルイミノピリジン誘導体の製造法
要約:
(EN) A method for producing a compound represented by formula (I), which comprises: a step of acylating an amino group located at position-2 in a compound represented by formula (A) using trifluoroacetic acid as an acylating agent, thereby producing a compound represented by formula (B); and a step of further alkylating a nitrogen atom located at position-1 in the compound represented by formula (B).
(FR) La présente invention concerne un procédé de production d'un composé représenté par la formule (I), qui comprend : une étape d'acylation d'un groupe amino situé en position -2 dans un composé représenté par la formule (A) à l'aide de l'acide trifluoroacétique en tant qu'agent d'acylation, permettant de produire un composé représenté par la formule (B); et une étape supplémentaire d'alkylation d'un atome d'azote situé en position-1 dans le composé représenté par la formule (B).
(JA) 式(A)で表される化合物の2位アミノ基を、アシル化剤としてトリフルオロ酢酸を用いてアシル化することによって、式(B)で表される化合物を製造する工程、および式(B)で表される化合物の1位窒素原子をさらにアルキル化する工程を含む、式(I)で表される化合物の製造方法。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CA2941215CN105980360EP3118194MX2016010868US20170073312JPWO2015137216
MYPI 2016703287PH1/2016/501704VN50084ID2017/10252IN201637029411TH178536