国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015137203) 移動体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/137203 国際出願番号: PCT/JP2015/056294
国際公開日: 17.09.2015 国際出願日: 04.03.2015
IPC:
A61H 3/04 (2006.01) ,A61G 5/04 (2013.01) ,B62B 3/00 (2006.01) ,B62H 1/12 (2006.01) ,B62K 3/00 (2006.01) ,B62K 17/00 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
H
物理的な治療装置,例.人体のつぼの位置を検出または刺激する装置;人工呼吸;マッサージ;特別な治療または人体の特定の部分のための入浴装置
3
病人または身体障害者歩行補助器具
04
病人または身体障害者のための車輪のついた歩行補助具
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
G
病人または身体障害者に特に適した輸送,乗りもの,または設備;手術用台またはいす;歯科用のいす;葬儀用具)
5
病人または身体障害者に特に適したいすまたは個人輸送手段
04
電動機により駆動するもの
B 処理操作;運輸
62
鉄道以外の路面車両
B
手動推進車両,例.ハンドカートまたは乳母車;そり
3
複数個の走行車輪を支持する2軸以上をもつハンドカート;それらのための操向装置;それらのための装置
B 処理操作;運輸
62
鉄道以外の路面車両
H
自転車スタンド;自転車の駐車または貯蔵のための支持または保持具;自転車の不許可使用または盗難を防止したり表示する器具;自転車錠;自転車練習装置
1
車体の一部を形成するかまたはそれに取付られた自転車の支持具またはスタンド
10
安定乗車のための装置を含むもの
12
付加車輪を用いるもの
B 処理操作;運輸
62
鉄道以外の路面車両
K
自転車;自転車のフレーム;自転車操向装置;特に自転車用に適した乗手操作の制御装置;車軸懸架装置;サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するもの
3
二輪車
B 処理操作;運輸
62
鉄道以外の路面車両
K
自転車;自転車のフレーム;自転車操向装置;特に自転車用に適した乗手操作の制御装置;車軸懸架装置;サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するもの
17
他に分類されない自転車
出願人:
株式会社村田製作所 MURATA MANUFACTURING CO., LTD. [JP/JP]; 京都府長岡京市東神足1丁目10番1号 10-1, Higashikotari 1-chome, Nagaokakyo-shi, Kyoto 6178555, JP
発明者:
辻滋 TSUJI, Shigeru; JP
久保昌幸 KUBO, Masayuki; JP
白土賢一 SHIRATO, Kenichi; JP
羽根宜孝 HANE, Yoshitaka; JP
近藤靖浩 KONDO, Nobuhiro; JP
菰田篤人 KOMODA, Atsuto; JP
林毅至 HAYASHI, Takanori; JP
代理人:
特許業務法人 楓国際特許事務所 KAEDE PATENT ATTORNEYS' OFFICE; 大阪府大阪市中央区農人橋1丁目4番34号 1-4-34, Noninbashi, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5400011, JP
優先権情報:
2014-05170314.03.2014JP
発明の名称: (EN) MOVING BODY
(FR) CORPS MOBILE
(JA) 移動体
要約:
(EN) A moving body (1) provided with a main body part (10), principal wheels (11), a support part (12), an auxiliary wheel (13), an obstruction part that is not shown, an angle of incline sensor (20), a gyro sensor (24), a seat plate (51), a control unit (21), a principal wheel drive unit (26), a user I/F (28), a manual brake (29), and an auxiliary sensor (30). The control unit (21) has a first control mode and a second control mode that perform inverted pendulum control. In the second control mode, the control unit (21) drives the rotation of and controls the principal wheels (11) until the angle formed by the main body part (10) and the support part (12) is an angle θ2 that is smaller than an angle θ1, and then turns off inverted pendulum control. θ2 is preset by the obstruction part to be the angle at which the center of gravity of the main body part (10) comes between the rotational axis of the principal wheels (11) and the rotational axis of a second wheel.
(FR) La présente invention concerne un corps mobile (1) pourvu d'une partie principale de corps (10), de roues principales (11), d'une partie de support (12), d'une roue auxiliaire (13), d'une partie d'obstruction qui n'est pas représentée, d'un angle de capteur d'inclinaison (20), d'un capteur gyroscopique (24), d'une assise (51), d'une unité de commande (21), d'une unité d'entraînement des roues principales (26), d'une interface utilisateur (28), d'un frein manuel (29) et d'un capteur auxiliaire (30). L'unité de commande (21) présente un premier mode de commande et un second mode de commande pour commander un mouvement de pendule inversé. Dans le second mode de commande, l'unité de commande (21) entraîne la rotation des roues principales (11) et les commande jusqu'à ce que l'angle formé par la partie principale du corps (10) et la partie de support (12) corresponde à un angle θ2 inférieur à un angle θ1, puis interrompt la commande du mouvement de pendule inversé. θ2 est préréglé par la partie d'obstruction pour correspondre à l'angle au niveau duquel le centre de gravité de la partie principale du corps (10) se trouve entre l'axe de rotation des roues principales (11) et l'axe de rotation d'une seconde roue.
(JA)  移動体(1)は、本体部(10)と、主輪(11)と、支持部(12)と、補助輪(13)と、不図示の阻止部と、傾斜角センサ(20)と、ジャイロセンサ(24)と、着座板(51)と、傾斜角センサ(20)と、制御部(21)と、主輪駆動部(26)と、ユーザI/F(28)と、手動ブレーキ(29)と、補助センサ(30)と、を備えている。制御部(21)は、倒立振子制御を行う第1の制御モードと第2の制御モードとを有する。制御部(21)は第2の制御モードにおいて、本体部(10)と支持部(12)との成す角度がθ1よりも小さいθ2となるまで主輪(11)の回転を駆動、制御し、倒立振子制御をオフする。θ2は、本体部(10)の重心が主輪(11)の回転軸と第2車輪の回転軸との間にくる角度に、阻止部により予め設定されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2015137203