国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015137161) カッター装置および切線形成方法並びに脆性板の切断方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/137161 国際出願番号: PCT/JP2015/055858
国際公開日: 17.09.2015 国際出願日: 27.02.2015
IPC:
C03B 33/027 (2006.01) ,B28D 5/00 (2006.01) ,C03B 33/10 (2006.01)
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
B
ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形;または、ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形における補助プロセス
33
冷えたガラスの切断
02
板ガラスの切断または欠き;そのための装置あるいは機械
023
水平位置にある板ガラス
027
刻線工具ホルダー;そのための駆動機構
B 処理操作;運輸
28
セメント,粘土,または石材の加工
D
石材または石材類似材料の加工
5
宝石類,結晶体の精密加工,例.半導体の材料;そのための装置
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
B
ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形;または、ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形における補助プロセス
33
冷えたガラスの切断
10
ガラス切断具,例.刻線工具
出願人:
旭硝子株式会社 ASAHI GLASS COMPANY, LIMITED [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目5番1号 5-1, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008405, JP
発明者:
戴 ▲ウェン▼宏 TAI, Yuanhung; JP
久保 岳 KUBO, Takashi; JP
中嶋 豪 NAKAJIMA, Go; JP
中村 茂 NAKAMURA, Shigeru; JP
鳥井 秀晴 TORII, Hideharu; JP
市川 雄司 ICHIKAWA, Yuji; JP
小玉 秀樹 KODAMA, Hideki; JP
代理人:
伊東 忠重 ITOH, Tadashige; JP
優先権情報:
2014-04835612.03.2014JP
発明の名称: (EN) CUTTER DEVICE, CUTTING LINE FORMATION METHOD, AND BRITTLE SHEET CUTTING METHOD
(FR) DISPOSITIF DE COUPE, PROCÉDÉ DE FORMATION D'UNE LIGNE DE COUPE ET PROCÉDÉ DE COUPE D'UNE FEUILLE CASSANTE
(JA) カッター装置および切線形成方法並びに脆性板の切断方法
要約:
(EN) [Solution] A cutter device that forms a cutting line on a brittle sheet supported by a support member. The cutter device is characterized by: comprising a pressing member that presses the brittle sheet on to the support member, a case that supports the pressing member, a cutter that forms cutting lines on the brittle sheet, and an elastic member supported by the case; and by the elastic member impelling the cutter on to the brittle sheet in the pressing direction.
(FR) L'invention concerne un dispositif de coupe qui forme une ligne de coupe sur une feuille cassante supportée par un élément de support. Le dispositif de coupe est caractérisé : en ce qu'il comprend un élément de pressage qui presse la feuille cassante sur l'élément de support, un boîtier qui supporte l'élément de pressage, un dispositif de coupe qui forme des lignes de coupe sur la feuille cassante et un élément élastique supporté par le boîtier ; et en ce que l'élément élastique fait avancer le dispositif de coupe sur la feuille cassante dans la direction de pressage.
(JA) 【解決手段】支持部材に支持された脆性板に切線を形成させるカッター装置であって、前記脆性板を前記支持部材に押さえつける押さえ部材と、前記押さえ部材を支持する筐体と、前記脆性板に切線を形成するカッターと、前記筐体に支持された弾性部材とを有し、前記弾性部材は、前記カッターを前記脆性板に押し付ける方向に付勢することを特徴とするカッター装置
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2015137161