国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015137155) 注射針、注射器、混注装置、混注方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/137155 国際出願番号: PCT/JP2015/055819
国際公開日: 17.09.2015 国際出願日: 27.02.2015
IPC:
A61M 5/158 (2006.01) ,A61J 3/00 (2006.01) ,A61M 5/162 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
5
皮下,静脈内,筋肉内から,人体内に媒体を導入する装置;そのための付属装置,例.充填,または洗浄するための装置,肘掛け
14
注入装置,例.重力による注入;血液の注入;そのための補助具
158
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
J
医療または製剤目的のために特に適合させた容器;医薬品を特定の物理的形態または服用形態にするために特に適合させた装置または方法;食品または医薬品の経口投与装置;おしゃぶり;唾受け用具
3
医薬品を特定の物理的状態または特定の服用形態にするための特殊な装置または方法(化学的なものは関連した類参照)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
5
皮下,静脈内,筋肉内から,人体内に媒体を導入する装置;そのための付属装置,例.充填,または洗浄するための装置,肘掛け
14
注入装置,例.重力による注入;血液の注入;そのための補助具
162
針セット,すなわち,貯蔵容器と管との間の穿刺による連結
出願人:
株式会社湯山製作所 YUYAMA MFG. CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府豊中市名神口3丁目3番1号 3-1, Meishinguchi 3-chome, Toyonaka-shi, Osaka 5610841, JP
発明者:
小池 直樹 KOIKE, Naoki; JP
片山 晃 KATAYAMA, Hikaru; JP
優先権情報:
2014-04881912.03.2014JP
発明の名称: (EN) INJECTION NEEDLE, INJECTOR, CO-INJECTION DEVICE, AND CO-INJECTION METHOD
(FR) AIGUILLE D'INJECTION, INJECTEUR, DISPOSITIF DE CO-INJECTION ET PROCÉDÉ DE CO-INJECTION
(JA) 注射針、注射器、混注装置、混注方法
要約:
(EN) [Problem] To provide: an injection needle and an injector which are capable of simplifying injection and aspiration processes using an injector and reducing process time; and a co-injection device and a co-injection method which perform a co-injection process using the injector. [Solution] This injection needle (11c) includes a needle tube (211), and a ventilation part (213) that connects, outside the needle tube (211), a first position (first opening (2131)) positioned nearer the rear end (2112) side than the tip (2111) of the needle tube (211) and a second position (second opening (2132)) positioned nearer the rear end (2112) side than the first position.
(FR) Le problème de l'invention concerne une aiguille d'injection et un injecteur qui peuvent simplifier les procédés d'injection et d'aspiration à l'aide d'un injecteur et de réduire le temps de procédé; et un dispositif de co-injection et un procédé de co-injection qui exécutent un procédé de co-injection à l'aide de l'injecteur. Selon l'invention, cette aiguille d'injection (11c) comprend un tube d'aiguille (211) et une partie de ventilation (213) qui relie, à l'extérieur du tube d'aiguille (211), une première position (première ouverture (2131)) écartée vers un côté d'extrémité arrière (2112) à une extrémité distale (2111) du tube d'aiguille (211) et une seconde position (seconde ouverture (2132)), écartée vers l'extrémité arrière (2112) côté que la première position.
(JA) 【課題】注射器を用いた注入工程及び吸引工程などを簡素化して作業時間を短縮することが可能な注射針及び注射器、並びにその注射器を用いて混注処理を実行する混注装置及び混注方法を提供すること。【解決手段】本発明に係る注射針11cは、針管211と、前記針管211の先端2111より後端2112側に離間した第1位置(第1開口部2131)及び前記第1位置より前記後端2112側に離間した第2位置(第2開口部2132)を前記針管211の外側で連通する通気部213と、を備える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
Also published as:
CN106102797EP3117851US20170128675KR1020160125973