国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015137121) アジド基を有するリボヌクレオシド類縁体及びその製造方法、並びに該類縁体から形成されるトリアゾール連結型オリゴリボヌクレオチドを含むキメラ型オリゴリボヌクレオチド類縁体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/137121 国際出願番号: PCT/JP2015/055405
国際公開日: 17.09.2015 国際出願日: 25.02.2015
予備審査請求日: 03.07.2015
IPC:
C07H 19/067 (2006.01) ,C07H 19/167 (2006.01) ,C07H 21/00 (2006.01) ,C12N 15/09 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
H
糖類;その誘導体;ヌクレオシド;ヌクレオチド;核酸
19
1個の異項原子を糖類基と共有する複素環を含有する化合物;ヌクレオシド;モノヌクレチド;それらのアンヒドロ誘導体
02
窒素を共有するもの
04
異項原子として窒素のみを含有する複素環式基
06
ピリミジン基
067
糖類基としてリボシルを有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
H
糖類;その誘導体;ヌクレオシド;ヌクレオチド;核酸
19
1個の異項原子を糖類基と共有する複素環を含有する化合物;ヌクレオシド;モノヌクレチド;それらのアンヒドロ誘導体
02
窒素を共有するもの
04
異項原子として窒素のみを含有する複素環式基
16
プリン基
167
糖類基としてリボシルを有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
H
糖類;その誘導体;ヌクレオシド;ヌクレオチド;核酸
21
ヌクレオシドの糖類基が結合しているリン酸またはポリリン酸エステルを,それぞれ別々に有する2個以上のモノヌクレオチド単位を含有する化合物,例.核酸
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
出願人:
国立大学法人東北大学 TOHOKU UNIVERSITY [JP/JP]; 宮城県仙台市青葉区片平二丁目1番1号 2-1-1, Katahira, Aoba-ku, Sendai-shi, Miyagi 9808577, JP
発明者:
磯部 寛之 ISOBE Hiroyuki; JP
藤野 智子 FUJINO Tomoko; JP
古樫 加奈子 KOGASHI Kanako; JP
代理人:
平木 祐輔 HIRAKI Yusuke; JP
優先権情報:
2014-04639610.03.2014JP
発明の名称: (EN) RIBONUCLEOSIDE ANALOG HAVING AZIDE GROUPS AND METHOD FOR PRODUCING SAME, AND CHIMERA-TYPE OLIGORIBONUCLEOTIDE ANALOG CONTAINING TRIAZOLE LINKING-TYPE OLIGORIBONUCLEOTIDE FORMED FROM SUCH ANALOG
(FR) ANALOGUE RIBONUCLÉOSIDE AYANT DES GROUPES AZOTURES ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE CELUI-CI, ET ANALOGUE OLIGORIBONUCLÉOTIDE DE TYPE CHIMÈRE CONTENANT UN OLIGORIBONUCLÉOTIDE DE TYPE À LIAISON TRIAZOLE FORMÉ À PARTIR DE CET ANALOGUE
(JA) アジド基を有するリボヌクレオシド類縁体及びその製造方法、並びに該類縁体から形成されるトリアゾール連結型オリゴリボヌクレオチドを含むキメラ型オリゴリボヌクレオチド類縁体
要約:
(EN) Provided is a means for producing a non-natural nucleoside analog in which position 5 is a hydroxyl group and which is for synthesizing a triazole linking-type non-natural nucleotide having a structure bonded via organic groups containing 1,2,3-triazole rings. The present invention is related to a method for producing a compound represented by formula (Ic) (in the formula, each X is independently selected from a purine base and a pyrimidine base, and PG2 and PG5 are each independently hydrogen or a protector group) wherein, the method includes performing 3β-azidation of the 3α-hydroxyl of D-xylose using D-xylose as the starting material, and bonding the purine base or pyrimidine base at position 1.
(FR) La présente invention se rapporte à un moyen d'obtention d'un analogue nucléoside qui n'est pas d'origine naturelle, dans lequel la position 5 est un groupe hydroxyle et qui est destiné à la synthèse d'un nucléotide non d'origine naturelle de type à liaison triazole ayant une structure liée par des groupes organiques contenant des anneaux 1,2,3-triazole. La présente invention se rapporte à un procédé d'obtention d'un composé représenté par la formule (Ic) (dans la formule, chaque X est sélectionné indépendamment parmi une base purine et une base pyrimidine, et PG2 et PG5 sont chacun indépendamment un atome d'hydrogène ou un groupe protecteur), le procédé comprenant l'exécution de la 3β-azoturation du groupe 3α-hydroxyle du D-xylose en utilisant le D-xylose comme matériau de départ, et la liaison de la base purine ou pyrimidine à la position 1.
(JA)  1,2,3-トリアゾール環を含む有機基を介して結合した構造を含むトリアゾール連結型非天然ヌクレオチドを合成するための、5-位がヒドロキシル基である非天然ヌクレオシド類縁体を製造する手段を提供する。本発明は、式(Ic):[式中、 Xは、それぞれ独立して、プリン塩基及びピリミジン塩基から選択され; PG2及びPG5は、それぞれ独立して、水素又は保護基である] で表される化合物の製造方法であって、 D-キシロースを出発原料として、D-キシロースの3α-ヒドロキシルを3β-アジド化し、且つ1-位にプリン塩基又はピリミジン塩基を結合させることを含む、前記方法に関する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2015137121