16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015137033) 異方性導電フィルム、並びに、接続方法及び接合体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/137033 国際出願番号: PCT/JP2015/053659
国際公開日: 17.09.2015 国際出願日: 10.02.2015
IPC:
H01R 11/01 (2006.01) ,C08J 5/18 (2006.01) ,C09J 7/00 (2006.01) ,C09J 9/02 (2006.01) ,C09J 11/04 (2006.01) ,C09J 167/00 (2006.01) ,C09J 201/00 (2006.01) ,H01B 1/20 (2006.01) ,H01B 5/16 (2006.01) ,H01R 43/00 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
R
導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
11
互いに接続される導電部材用の,間隔をあけた2つ以上の接続箇所を有する個々の接続部材(例,電線またはケーブルによって支持され,かつ,他の電線,端子,導電部材への電気接続を容易にするための手段を備えた,電線またはケーブルのための端子片,締付け端子柱ブロック)
01
接続位置間の導電相互接続の形状または配列に特徴があるもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
5
高分子物質を含む成形品の製造
18
フイルムまたはシートの製造
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
7
フィルム状または箔状の接着剤
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
9
物理的性質または生ずる効果に特徴のある接着剤,例.スティックのり
02
導電性接着剤
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
11
グループ9/00に分類されない接着剤の特徴,例.添加剤
02
非高分子添加剤
04
無機物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
167
主鎖にカルボン酸エステル結合を形成する反応によって得られるポリエステルに基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
201
不特定の高分子化合物に基づく接着剤
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
1
導電材料によって特徴づけられる導体または導電物体;導体としての材料の選択
20
非導電有機物質中に分散された導電物質
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
5
形を特徴とする非絶縁導体または導電物体
16
絶縁材料またはほとんど導電性を有しない導電材料中に導電材料を含むもの
H 電気
01
基本的電気素子
R
導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
43
電線接続器または集電装置の製造,組立,保守または修理のためまたは導体接続のために特に採用される装置または方法
出願人:
デクセリアルズ株式会社 DEXERIALS CORPORATION [JP/JP]; 東京都品川区大崎一丁目11番2号 ゲートシティ大崎イーストタワー8階 Gate City Osaki, East Tower 8th Floor, 11-2, Osaki 1-chome, Shinagawa-ku, Tokyo 1410032, JP
発明者:
山田 泰伸 YAMADA, Yasunobu; JP
関口 盛男 SEKIGUCHI, Morio; JP
熊倉 晋 KUMAKURA, Susumu; JP
代理人:
廣田 浩一 HIROTA, Koichi; JP
優先権情報:
2014-04715411.03.2014JP
発明の名称: (EN) ANISOTROPIC CONDUCTIVE FILM, CONNECTION METHOD, AND JOINED BODY
(FR) FILM CONDUCTEUR ANISOTROPE, MÉTHODE DE CONNEXION, ET CORPS ASSEMBLÉ
(JA) 異方性導電フィルム、並びに、接続方法及び接合体
要約:
(EN) An anisotropic conductive film for connecting a terminal of a first electronic component and a terminal of a second electronic component to one another in an anisotropic conductive manner, having an adhesive-layer-forming component and a conductive-particle-containing layer which contains conductive particles, the anisotropic conductive film being characterized in that when measuring using differential scanning calorimetry when measuring endothermic peak temperatures under conditions where the rate of temperature increase is 10°C/minute and the measurement temperature ranges from 10°C to 250°C, the conductive-particle-containing layer exhibits two endothermic peaks, and given that the lower of the endothermic peak temperatures is T2 and the higher of the endothermic peak temperatures is T4, T2 equals 30°C or higher and T4 minus T2 is above 0°C and no higher than 80°C.
(FR) L'invention concerne un film conducteur anisotrope permettant de connecter une borne d'un premier composant électronique et une borne d'un deuxième composant électronique entre elles de façon conductrice anisotrope, comportant un composant formant une couche adhésive et une couche contenant des particules conductrices qui contient des particules conductrices, le film conducteur anisotrope étant caractérisé par le fait que pendant la mesure par analyse calorimétrique différentielle, lors de la mesure des températures de crête endothermique dans des conditions où le taux d'augmentation de température est de 10 °C/min et la température de mesure est de 10 °C à 250 °C, la couche contenant des particules conductrices présente deux crêtes endothermiques, et étant donné que la température de crête endothermique la plus basse est T2 et la température de crête endothermique la plus élevée est T4, T2 est supérieure ou égale à 30 °C et T4 moins T2 est supérieure à 0 °C et inférieure ou égale à 80 °C.
(JA)  第1の電子部品の端子と第2の電子部品の端子とを異方性導電接続させる異方性導電フィルムであって、 接着層形成成分、及び導電性粒子を含有する導電性粒子含有層を有し、 測定温度範囲が10℃~250℃で、昇温速度が10℃/分間の条件で吸熱ピーク温度を測定した場合における示差走査熱量測定において、 前記導電性粒子含有層が2つの吸熱ピークを示し、低温側の吸熱ピーク温度をT2、高温側の吸熱ピーク温度をT4とした時、T2が、30℃以上であり、T4-T2が、0℃より大きく80℃以下であることを特徴とする異方性導電フィルムである。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN106104929SG11201607505YEP3118934US20170210947KR1020160132911VN50085
MYPI 2016703256TH167663