16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015136972) 制御装置及び制御装置システム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/136972 国際出願番号: PCT/JP2015/050956
国際公開日: 17.09.2015 国際出願日: 15.01.2015
IPC:
G06F 21/57 (2013.01) ,G05B 19/05 (2006.01) ,G06F 9/445 (2006.01) ,G06F 21/62 (2013.01)
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
21
不正行為から計算機,その部品,プログラムまたはデータを保護するためのセキュリティ装置
50
プラットフォーム,(例.プロセッサ,ファームウェアまたはOS)の完全性を維持するために、ユーザー,プログラムまたはデバイスを監視するもの
57
信頼された計算機プラットフォームの保証または維持,例.セキュアブートまたは電源断,バージョンの管理,システム・ソフトウェアの検査,セキュア更新または脆弱性評価
G 物理学
05
制御;調整
B
制御系または調整系一般;このような系の機能要素;このような系または要素の監視または試験装置
19
プログラム制御系
02
電気式
04
数値制御以外のプログラム制御,すなわち.シーケンス制御装置または論理制御装置におけるもの
05
プログラマブル論理制御装置,例.ラダーダイアグラムまたは機能チャートに従って信号の論理的な相互接続を模擬するもの
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
9
プログラム制御のための装置,例.制御装置
06
プログラム記憶方式を用いるもの,すなわちプログラムを受取りそして保持するために処理装置の内部記憶装置を用いるもの
44
特別なプログラムを実行するための装置
445
プログラムローディングまたはイニシエイテイング
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
21
不正行為から計算機,その部品,プログラムまたはデータを保護するためのセキュリティ装置
60
データを保護するもの
62
プラットフォームからのデータへのアクセスを保護するもの,例.鍵またはアクセスコントロールルールを用いるもの
出願人:
オムロン株式会社 OMRON CORPORATION [JP/JP]; 京都府京都市下京区塩小路通堀川東入南不動堂町801番地 801, Minamifudodo-cho, Horikawahigashiiru, Shiokoji-dori, Shimogyo-ku, Kyoto-shi, Kyoto 6008530, JP
発明者:
川ノ上 真輔 KAWANOUE, Shinsuke; null
日岡 威彦 HIOKA, Takehiko; null
阿部 裕 ABE, Yutaka; null
代理人:
新樹グローバル・アイピー特許業務法人 SHINJYU GLOBAL IP; 大阪府大阪市北区南森町1丁目4番19号 サウスホレストビル South Forest Bldg., 1-4-19, Minamimori-machi, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300054, JP
優先権情報:
2014-05279814.03.2014JP
発明の名称: (EN) CONTROL APPARATUS AND CONTROL APPARATUS SYSTEM
(FR) APPAREIL DE COMMANDE, ET SYSTÈME D'APPAREIL DE COMMANDE
(JA) 制御装置及び制御装置システム
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to prevent unauthorized installation of software at production sites where software cannot be installed over communication lines. Additional software (41) including a software ID (43a), a storage medium ID (45), and encrypted information (47) formed by encrypting the software ID with the storage medium ID (45) as a key are stored in a memory card (121). A control unit (52) executes a step of acquiring the encrypted information (47) from the memory card (121), a step of acquiring the storage medium ID (45) from the memory card (121), a step of acquiring the software ID (43b) by decrypting the encrypted information (47) with the storage medium ID (45) as a key, a step of acquiring the software ID (43a) from the additional software (41), a step of comparing the decrypted software ID (43b) with the software ID (43a) acquired from the additional software (41), and a step of storing the additional software (41) in a storage unit (51) when the comparison matches.
(FR) La présente invention vise à empêcher l'installation non autorisée d'un logiciel sur des sites de production où un logiciel ne peut pas être installé via des lignes de communication. Un logiciel supplémentaire (41) comprenant un ID de logiciel (43a), un ID de support de stockage (45) et des informations chiffrées (47) générées en chiffrant l'ID de logiciel avec l'ID au moyen du support de stockage (45) utilisé comme clé, sont stockées dans une carte mémoire (121). Une unité de commande (52) exécute les étapes suivantes, consistant à : acquérir des informations chiffrées (47) à partir de la carte mémoire (121) ; acquérir l'ID de support de stockage (45) à partir de la carte mémoire (121) ; acquérir l'ID de logiciel (43b) en déchiffrant les informations chiffrées (47) au moyen du support de stockage ID (45) utilisé comme clé ; acquérir l'ID de logiciel (43a) à partir du logiciel supplémentaire (41) ; comparer l'ID de logiciel décodé (43b) à l’ID de logiciel (43a) acquis à partir du logiciel supplémentaire (41) ; et stocker le logiciel supplémentaire (41) dans une unité de stockage (51) lorsque le résultat de la comparaison est concluant.
(JA)  通信回線によるソフトウェアのインストールができない生産現場においても、ソフトウェアの不正インストールを防止する。メモリカード121には、ソフトウェアID43aを含む追加ソフトウェア41と、記録媒体ID45と、記録媒体ID45を鍵としてソフトウェアIDが暗号化されてなる暗号化情報47とが保存されている。制御部52は、メモリカード121から暗号化情報47を取得するステップと、メモリカード121から記録媒体ID45を取得するステップと、記録媒体ID45を鍵として暗号化情報47を復号化することで、ソフトウェアID43bを取得するステップと、追加ソフトウェア41からソフトウェアID43aを取得するステップと、復号化されたソフトウェアID43bと、追加ソフトウェア41から取得されたソフトウェアID43aとを照合するステップと、照合が一致すれば、追加ソフトウェア41を記憶部51に格納するステップとを実行する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP3104295US20170063835JPWO2015136972CN106062766