国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015136909) コイル部品およびその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/136909 国際出願番号: PCT/JP2015/001269
国際公開日: 17.09.2015 国際出願日: 09.03.2015
IPC:
H01F 27/29 (2006.01) ,H01F 17/04 (2006.01) ,H01F 41/04 (2006.01) ,H01F 41/10 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
F
磁石;インダクタンス;変成器;それらの磁気特性による材料の選択
27
変成器またはインダクタンスの細部一般
28
コイル;巻線;導電接続
29
端子;タップ配置
H 電気
01
基本的電気素子
F
磁石;インダクタンス;変成器;それらの磁気特性による材料の選択
17
信号用の固定インダクタンス
04
磁気コアをもつもの
H 電気
01
基本的電気素子
F
磁石;インダクタンス;変成器;それらの磁気特性による材料の選択
41
このサブクラスに包含される装置の製造または組立に特に適合した装置または工程
02
コア,コイルまたは磁石を製造するためのもの
04
コイル製造用
H 電気
01
基本的電気素子
F
磁石;インダクタンス;変成器;それらの磁気特性による材料の選択
41
このサブクラスに包含される装置の製造または組立に特に適合した装置または工程
02
コア,コイルまたは磁石を製造するためのもの
04
コイル製造用
10
巻線へのリード接続
出願人:
パナソニックIPマネジメント株式会社 PANASONIC INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区城見2丁目1番61号 1-61, Shiromi 2-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5406207, JP
発明者:
若森 育也 WAKAMORI, Ikuya; null
大坪 睦泰 OHTSUBO, Mutsuyasu; null
佐藤 学 SATOU, Manabu; null
代理人:
鎌田 健司 KAMATA, Kenji; JP
優先権情報:
2014-05151914.03.2014JP
2015-00116606.01.2015JP
発明の名称: (EN) COIL COMPONENT AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) COMPOSANT DE BOBINE ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE CELUI-CI
(JA) コイル部品およびその製造方法
要約:
(EN) This coil component is provided with: a magnetic core that is obtained by mixing a magnetic material powder with a binder and press-molding the mixture; a coil element that is buried in the magnetic core such that an end portion thereof projects from the magnetic core; and a holding member that holds the end portion of the coil element. The holding member is provided with a first slit and a second slit, which face each other, and the end portion of the coil element and the holding member are welded with each other in a region between the first slit and the second slit.
(FR) L'invention porte sur un composant de bobine qui comporte : un noyau magnétique qui est obtenu par mélange d'une poudre de matériau magnétique avec un liant et moulage à la presse du mélange ; un élément de bobine qui est noyé dans le noyau magnétique de telle sorte que sa partie d'extrémité fait saillie à partir du noyau magnétique ; et un élément de maintien qui maintient la partie d'extrémité de l'élément de bobine. L'élément de maintien comporte une première fente et une seconde fente, qui se font face, et la partie d'extrémité de l'élément de bobine et l'élément de maintien sont soudés l'un avec l'autre dans une région entre la première fente et la seconde fente.
(JA)  本発明のコイル部品は、粉末の磁性材料と結合剤を混合して加圧成形した磁心と、磁心に埋設し、かつ、端部が磁心から突出するコイル素子と、コイル素子の端部を保持する保持部材と、を備える。そして、保持部材には、互いに対向する第1のスリットと第2のスリットが設けられ、第1のスリットと第2のスリットとの間の領域で、コイル素子の端部と保持部材とが溶接されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN106104719US20160351323DE112015001250JPWO2015136909