16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015136903) 肉盛溶接システム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/136903 国際出願番号: PCT/JP2015/001237
国際公開日: 17.09.2015 国際出願日: 06.03.2015
IPC:
B23K 9/04 (2006.01) ,B23K 9/167 (2006.01) ,B23K 37/047 (2006.01)
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
9
アーク溶接または切断
04
結合以外の目的で用いられる溶接,例.肉盛溶接
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
9
アーク溶接または切断
16
シールドガスを用いるもの
167
非消耗電極を用いるもの
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
37
このサブクラスの他のメイングループの1つのみによりカバーされる1つの工程に特に適合しない補助装置または方法
04
加工物を保持または配置するためのもの
047
ハンダ付,溶接または切断ステップ間の位置調整のための加工物の移動
出願人:
川崎重工業株式会社 KAWASAKI JUKOGYO KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 兵庫県神戸市中央区東川崎町3丁目1番1号 1-1, Higashikawasaki-cho 3-chome, Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo 6508670, JP
発明者:
赤松 政彦 AKAMATSU, Masahiko; null
米本 臣吾 YONEMOTO, Shingo; null
上月 崇功 KOZUKI, Takanori; null
伊藤 千秋 ITO, Chiaki; null
代理人:
特許業務法人 有古特許事務所 PATENT CORPORATE BODY ARCO PATENT OFFICE; 兵庫県神戸市中央区東町123番地の1 貿易ビル3階 3rd Fl., Bo-eki Bldg., 123-1, Higashimachi, Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo 6500031, JP
優先権情報:
2014-04582710.03.2014JP
発明の名称: (EN) BUILD-UP WELDING SYSTEM
(FR) SYSTÈME DE SOUDAGE DE RECHARGEMENT
(JA) 肉盛溶接システム
要約:
(EN)  A build-up weld system (1), provided with: a workpiece jig (3) for supporting a workpiece (2) so that the x-axis direction and the axial core direction of the workpiece (2) are parallel, the workpiece jig (3) rotationally driving the workpiece (2); a carriage (62); a welding base (51) supported so as to be displaceable relative to the carriage (62) in the y-axis direction and the z-axis direction; a pair of rollers (58); a welding torch (81); and other elements. The rollers (58) have rotational axes (581) parallel to the x-axis direction, the rotational axes (581) being set apart in the y-axis direction. The rollers (58) are pressed against sections of the outer peripheral surface of the workpiece (2) located higher than the axial core (C) of the workpiece (2). The welding torch (81) is supported by the welding base (51) so that the distances, in the y-axis direction, from the rotational shafts (581) of the rollers (58) to the tip of the welding torch (81) are equal.
(FR)  L'invention concerne un système de soudage de rechargement pourvu: d'un gabarit de pièce (3) destiné à supporter une pièce (2) de sorte que la direction d'axe x et la direction de noyau axial de la pièce (2) soient parallèles, le gabarit de pièce (3) entraînant la pièce (2) en rotation; d'un chariot (62); d'une base de soudage (51) supportée de manière à pouvoir être déplacée par rapport au chariot (62) dans la direction d'axe y et la direction d'axe z; d'une paire de rouleaux (58); d'une tête de soudage (81); et d'autres éléments. Les rouleaux (58) ont des axes de rotation (581) parallèles à la direction d'axe x, les axes de rotation (581) étant espacés dans la direction d'axe y. Les rouleaux (58) sont pressées contre des sections de la surface périphérique externe de la pièce (2) situées plus haut que le noyau axial (C) de la pièce (2). La tête de soudage (81) est supportée par la base de soudage (51) de sorte que les distances, dans la direction d'axe y, des arbres de rotation (581) des rouleaux (58) à la pointe de la tête de soudage (81) soient égales.
(JA)  肉盛溶接システム1が、ワーク2をX軸方向と当該ワーク2の軸心方向とが平行となるように保持するとともにワーク2を周方向に回転駆動するワーク治具3、台車 62、台車62に対しY軸方向及びZ軸方向に相対的に変位可能に支持された溶接ベース51、溶接ベース51に支持された少なくとも一対のローラ58及び溶接トーチ81などを備えている。一対のローラ58はX軸方向と平行な回転軸581を有し、回転軸581同士はY軸方向へ離間している。各ローラ58は、ワーク2の軸心Cよりも上側の外周面に圧接されている。溶接トーチ81は、一対のローラ58の各回転軸581から溶接トーチ81の先端までのY軸方向の距離が等しくなるように、溶接ベース51に支持されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN106029281KR1020160119247US20170072494