国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015136845) イリジウム錯体およびそれを用いた有機エレクトロルミネッセンス素子
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/136845 国際出願番号: PCT/JP2015/000760
国際公開日: 17.09.2015 国際出願日: 18.02.2015
IPC:
C07F 15/00 (2006.01) ,C09K 11/06 (2006.01) ,H01L 51/50 (2006.01) ,C07D 401/14 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
F
炭素,水素,ハロゲン,酸素,窒素,硫黄,セレンまたはテルル以外の元素を含有する非環式,炭素環式または複素環式化合物
15
周期律表の第8族の元素を含有する化合物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
06
有機発光性物質を含有するもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
401
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が1個の窒素原子のみをもつ6員環である複素環式化合物
14
3個以上の複素環を含有するもの
出願人:
公立大学法人大阪府立大学 OSAKA PREFECTURE UNIVERSITY PUBLIC CORPORATION [JP/JP]; 大阪府堺市中区学園町1番1号 1-1, Gakuen-cho, Naka-ku, Sakai-shi, Osaka 5998531, JP
発明者:
八木 繁幸 YAGI, Shigeyuki; JP
代理人:
河崎 眞一 KAWASAKI, Shinichi; JP
優先権情報:
2014-04788911.03.2014JP
発明の名称: (EN) IRIDIUM COMPLEX AND ORGANIC ELECTROLUMINESCENT ELEMENT USING SAME
(FR) COMPLEXE D'IRIDIUM ET ÉLÉMENT ÉLECTROLUMINESCENT ORGANIQUE L'UTILISANT
(JA) イリジウム錯体およびそれを用いた有機エレクトロルミネッセンス素子
要約:
(EN) Provided are a novel iridium complex and an organic EL element using the novel iridium complex. This iridium complex contains an Ir atom and a first ligand that is coordinated to the Ir atom and is represented by formula (L1). (In the formula, an atom marked with * represents a coordinating atom coordinated to the Ir atom; R1 represents an electron-withdrawing substituent; each of R2-R6 represents a substituent; m is 1-3; n is 0-4; p is 0-4; q is 1-3; (p + q) ≤ 5; r is 0-4; s is 1-3; (r + s) ≤ 5; and each of t and u is 0-4.)
(FR) L'invention concerne un nouveau complexe d'iridium et un élément EL organique utilisant le nouveau complexe d'iridium. Ce complexe d'iridium contient un atome d'Ir et un premier ligand qui est coordonné à l'atome d'Ir et qui est représenté par la formule (L1). (Dans la formule, un atome marqué par * représente un atome de coordination coordonné à l'atome d'Ir ; R1 représente un substituant d'élimination d'électrons ; chaque R2-R6 représente un substituant ; m est 1-3 ; n est 0-4 ; p est 0-4 ; q est 1-3 ; (p + q) ≤ 5 ; r est 0-4 ; s est 1-3 ; (r + s) ≤ 5 ; chacun de t et u est 0-4.)
(JA)  新規なイリジウム錯体、およびそれを用いた有機EL素子を提供する。イリジウム錯体は、Ir原子と、これに配位する下記式(L1)で表される第1配位子とを含む (式中、*を付した原子は、Irに配位する配位原子、R1は電子求引性の置換基、R2~R6のそれぞれは置換基であり、mは1~3、nは0~4、pは0~4、qは1~3、p+q≦5、rは0~4、sは1~3、r+s≦5であり、tおよびuのそれぞれは0~4である。)。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2015136845