国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015136790) 圧接端子
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/136790 国際出願番号: PCT/JP2014/081616
国際公開日: 17.09.2015 国際出願日: 28.11.2014
IPC:
H01R 13/24 (2006.01) ,H01R 4/48 (2006.01) ,H01R 4/64 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
R
導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
13
グループH01R12/70またはH01R24/00~H01R33/00に分類される種類の嵌合装置の細部
02
接触部材
22
接合接触により共働するための接触子
24
弾性的なもの;弾性的に取り付けられたもの
H 電気
01
基本的電気素子
R
導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
4
2個以上の導電部材間の,直接の接触,すなわち互いの接触による導電接続;そのような接触を行い,または保持する手段;導体のための間隔をあけた二つ以上の接続箇所があり,絶縁体を突き刺す接触子を用いる導電接続
28
締め付け接続;ばね接続
48
ばね,クリップまたは他の弾性部材を使用するもの
H 電気
01
基本的電気素子
R
導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
4
2個以上の導電部材間の,直接の接触,すなわち互いの接触による導電接続;そのような接触を行い,または保持する手段;導体のための間隔をあけた二つ以上の接続箇所があり,絶縁体を突き刺す接触子を用いる導電接続
58
接触する部材の形状または材質に特徴のあるもの
64
本質的に非電気的機能をもつ導電部分(例.フレーム,ケーシング,レール)との接続または本質的に非電気的機能をもつ導電部分間の接続
出願人:
オムロン株式会社 OMRON CORPORATION [JP/JP]; 京都府京都市下京区塩小路通堀川東入南不動堂町801番地 801, Minamifudodo-cho, Horikawahigashiiru, Shiokoji-dori, Shimogyo-ku, Kyoto-shi, Kyoto 6008530, JP
発明者:
酒井 貴浩 SAKAI, Takahiro; JP
寺西 宏真 TERANISHI, Hirotada; JP
代理人:
鮫島 睦 SAMEJIMA, Mutsumi; JP
優先権情報:
2014-05170914.03.2014JP
発明の名称: (EN) PRESSURE CONTACT TERMINAL
(FR) BORNE DE CONTACT À PRESSION
(JA) 圧接端子
要約:
(EN) The present invention provides a pressure contact terminal which achieves reduced manufacturing cost and longer life by improving durability by preventing concentration of stress. To this end, a pressure contact terminal (10) put between a first member (1) and a second member (2) is provided with: a support part (11) which is secured to the first member (1); an elastic arm part (13) which extends from one end of the support part (11) in a direction away therefrom along the support part (11); and a pressure contact part (12) which is provided at the leading end of the elastic arm part (13) and comes into pressure contact with the second member (2).
(FR) La présente invention concerne une borne de contact à pression qui permet d'obtenir un coût de fabrication réduit et une plus longue durée de vie en améliorant la durabilité en empêchant la concentration de contrainte. Dans ce but, une borne de contact à pression (10) placée entre un premier élément (1) et un second élément (2) est pourvue : d'une partie de support (11) qui est fixée au premier élément (1) ; d'une partie bras élastique (13) qui s'étend à partir d'une extrémité de la partie de support (11) dans une direction qui s'éloigne de celle-ci le long de la partie de support (11) ; et d'une partie de contact à pression (12) qui est prévue à l'extrémité avant de la partie bras élastique (13) et entre en contact à pression avec le second élément (2).
(JA) 本発明は、製造コストを削減すると共に、応力の集中を防止して耐久性を高め、寿命の長い圧接端子を提供する。このため、第1部材(1)と第2部材(2)との間に挟持される圧接端子(10)であって、第1部材(1)に固定される支持部(11)と、支持部(11)の一端から、支持部(11)に沿って離間する方向に延びる弾性腕部(13)と、弾性腕部(13)の先端部に設けられ、第2部材(2)に圧接する圧接部(12)とを備えた。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)