国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015136689) 磁性体粒子の操作方法および磁性体粒子操作用デバイス
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/136689 国際出願番号: PCT/JP2014/056905
国際公開日: 17.09.2015 国際出願日: 14.03.2014
IPC:
B01J 19/08 (2006.01) ,B01D 15/00 (2006.01) ,B01J 20/28 (2006.01) ,B03C 1/00 (2006.01) ,C12Q 1/02 (2006.01) ,C12Q 1/68 (2006.01) ,G01N 1/28 (2006.01) ,G01N 1/38 (2006.01) ,G01N 33/553 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
19
化学的,物理的,または物理化学的プロセス一般;それらに関連した装置
08
電気または波動エネルギーあるいは粒子線放射を直接適用したプロセス;そのための装置
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
15
固体吸着剤による液体の処理を含む分離方法;その装置
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
20
固体収着組成物またはろ過助剤組成物;クロマトグラフィー用収着剤;それらの調製,再生または再活性化のためのプロセス
28
形態または物理的性質に特徴のあるもの
B 処理操作;運輸
03
液体による,または,風力テーブルまたはジグによる固体物質の分離;固体物質または流体から固体物質の磁気または静電気による分離,高圧電界による分離
C
固体物質または流体から固体物質の磁気または静電気による分離;高圧電界による分離
1
磁気分離
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
02
生きた微生物を含むもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
68
核酸を含むもの
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
1
サンプリング;調査用標本の調製
28
調査用標本の調製
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
1
サンプリング;調査用標本の調製
28
調査用標本の調製
38
試料の希釈,撹拌または混合
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53
免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
543
免疫化学物質を固定化するための不溶性担体によるもの
551
担体が無機物であるもの
553
金属または金属被覆
出願人:
株式会社島津製作所 SHIMADZU CORPORATION [JP/JP]; 京都府京都市中京区西ノ京桑原町1番地 1, Nishinokyo-Kuwabara-cho, Nakagyo-ku, Kyoto-shi, Kyoto 6048511, JP
発明者:
大橋 鉄雄 OHASHI, Tetsuo; JP
老川 幸夫 OIKAWA, Yukio; JP
代理人:
新宅 将人 SHINTAKU, Masato; 大阪府大阪市中央区南本町4丁目5-7 東亜ビル いざなぎ国際特許事務所 IZANAGI IP LAW FIRM, Toa Bldg., 5-7, Minamihonmachi 4-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410054, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) METHOD FOR MANIPULATING MAGNETIC PARTICLES AND DEVICE FOR MANIPULATING MAGNETIC PARTICLES
(FR) PROCÉDÉ DE MANIPULATION DE PARTICULES MAGNÉTIQUES ET DISPOSITIF DE MANIPULATION DES PARTICULES MAGNÉTIQUES
(JA) 磁性体粒子の操作方法および磁性体粒子操作用デバイス
要約:
(EN) The particle-manipulating method of the present invention is characterized in allowing magnetic particles and a magnetic solid with a larger particle size than the magnetic particles to coexist in a liquid layer and moving the magnetic particles together with the magnetic solid in the liquid layer using manipulation of a magnetic field. In one embodiment of the present invention, in a container in which gelled medium layers and liquid layers are disposed alternately, the method comprises: a step for moving magnetic particles in a first liquid layer into a gelled medium using manipulation of a magnetic field; a step for moving the magnetic particles present in the gelled medium layer into a second liquid layer using manipulation of a magnetic field; and a step for moving the magnetic particles together with a magnetic solid in the second liquid layer.
(FR) La présente invention concerne un procédé de manipulation de particules qui est caractérisé en ce qu’il permet que des particules magnétiques et un solide magnétique ayant une taille de particule plus élevée que les particules magnétiques coexistent dans une couche de liquide et en ce qu'il déplace des particules magnétiques conjointement avec le solide magnétique dans la couche de liquide en utilisant la manipulation d’un champ magnétique. Dans un mode de réalisation de la présente invention, dans un récipient dans lequel des couches de milieu gélifié et des couches de liquide sont disposées en alternance, le procédé comprend : une étape pour déplacer des particules magnétiques dans une première couche de liquide dans un milieu gélifié en utilisant la manipulation d'un champ magnétique ; une étape pour déplacer les particules magnétiques présentes dans la couche de milieu gélifié dans une deuxième couche de liquide en utilisant la manipulation d'un champ magnétique ; et une étape pour déplacer les particules magnétiques conjointement avec un solide magnétique dans la deuxième couche de liquide.
(JA)  本発明の粒子操作方法は、液体層内に、磁性体粒子と、磁性体粒子よりも粒径の大きい磁性固体とを共存させ、磁場操作によって、磁性固体とともに磁性体粒子が液体層内で移動させられることを特徴とする。本発明の一実施形態では、ゲル状媒体層と液体層とが交互に配置された容器内において、磁場操作により、第一の液体層内の磁性体粒子が、ゲル状媒体内へ移動させられるステップ;磁場操作により、ゲル状媒体層の内部に存在する磁性体粒子が、第二の液体層内へ移動させられるステップ;および第二の液体層内で磁性固体とともに磁性体粒子が移動させられるステップ、を有する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN106102898US20170073667JPWO2015136689