国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015136596) アルキレンオキシド付加体の製造方法及びアルキレンオキシド付加体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/136596 国際出願番号: PCT/JP2014/056154
国際公開日: 17.09.2015 国際出願日: 10.03.2014
IPC:
C07C 41/03 (2006.01) ,C07C 43/11 (2006.01) ,C07C 213/04 (2006.01) ,C07C 217/50 (2006.01) ,C08G 65/26 (2006.01) ,C08G 65/28 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
41
エーテルの製造;「図」基,「図」基または「図」基をもつ化合物の製造
01
エーテルの製造
02
オキシランからのもの
03
オキシラン環と水酸基との反応によるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
43
エーテル;「図」基,「図」基または「図」基をもつ化合物
02
エーテル
03
すべてのエーテル基の酸素原子が非環式炭素原子に結合しているもの
04
飽和エーテル
10
ポリヒドロキシ化合物の
11
2≦n≦10の―O―(C―C―O―)n単位を含有するポリエーテル
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
213
同じ炭素骨格に結合しているアミノ基と水酸基,アミノ基とエーテル化された水酸基またはアミノ基とエステル化された水酸基を含有する化合物の製造
04
アンモニアまたはアミンと,オレフィンオキシドまたはハロヒドリンの反応によるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
217
同じ炭素骨格に結合しているアミノ基とエーテル化された水酸基を含有する化合物
02
同じ炭素骨格の非環式炭素原子に結合しているエーテル化された水酸基とアミノ基をもつもの
50
構造が未決定のヒドロキシアミンのエーテル,例.エポキシドとヒドロキシアミンの反応によって得られたもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
65
高分子の主鎖にエーテル連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
02
複素環の開環による環状エーテルからの
26
環状エーテルおよび他の化合物からの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
65
高分子の主鎖にエーテル連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
02
複素環の開環による環状エーテルからの
26
環状エーテルおよび他の化合物からの
28
環式エーテルおよびヒドロキシ化合物
出願人:
竹本油脂株式会社 TAKEMOTO YUSHI KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 愛知県蒲郡市港町2番5号 2-5, Minato-machi, Gamagori-shi, Aichi 4438611, JP
発明者:
古田 章宏 FURUTA Akihiro; JP
岡田 和寿 OKADA Kazuhisa; JP
代理人:
入山 宏正 IRIYAMA Hiromasa; 愛知県名古屋市中区上前津2丁目8番14号 矢頭ビル7階 7th Floor, Yato-Bldg., 2-8-14, Kamimaezu, Naka-ku, Nagoya-shi, Aichi 4600013, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) ALKYLENE OXIDE ADDUCT MANUFACTURING METHOD AND ALKYLENE OXIDE ADDUCT
(FR) PROCÉDÉ DE FABRICATION D'ADDUIT D'OXYDE D'ALKYLÈNE ET ADDUIT D'OXYDE D'ALKYLÈNE
(JA) アルキレンオキシド付加体の製造方法及びアルキレンオキシド付加体
要約:
(EN) Provided are: an alkylene oxide adduct manufacturing method capable of simultaneously achieving the ability to continuously manufacture an alkylene oxide adduct on a chosen scale from a small scale to a large scale, and the ability to continuously manufacture a high quality alkylene oxide adduct with no discoloration and with a narrow molecular weight distribution as a result of being able to control temperature and pressure during the addition reaction with high precision; and an alkylene oxide adduct thereof. An alkylene oxide adduct is manufactured by continuously supplying a specified amount of an alkylene oxide and a specified amount of an organic compound with an active hydrogen atom in a liquid state to a flow channel of 0.05 - 3.5 mm internal diameter using a microflow reactor comprising said flow channel and reacting same while passing same through the flow channel under conditions of a 70-200°C flow channel temperature and a 1-10 MPa pressure at the flow channel supply port.
(FR) L'invention concerne : un procédé de fabrication d'adduit d'oxyde d'alkylène permettant d'obtenir simultanément la capacité de fabriquer en continu un adduit d'oxyde d'alkylène à une échelle choisie allant d'une petite échelle jusqu'à une grande échelle, et la capacité de fabriquer en continu un adduit d'oxyde d'alkylène de qualité élevée ne se décolorant pas et ayant une distribution de masse moléculaire étroite, résultant de la capacité à réguler la température et la pression avec une précision élevée pendant la réaction d'addition; et un adduit d'oxyde d'alkylène correspondant. Un adduit d'oxyde d'alkylène est fabriqué en approvisionnant en continu une quantité spécifiée d'un oxyde d'alkylène et une quantité spécifiée d'un composé organique possédant un atome d'hydrogène actif à l'état liquide vers un canal d'écoulement de 0,05 à 3,5 mm de diamètre interne à l'aide d'un réacteur à microdébit comprenant ledit canal d'écoulement et en les faisant réagir pendant leur passage à travers le canal d'écoulement dans des conditions de température du canal d'écoulement de 70 à 200 °C et de pression de 1 à 10 MPa au niveau de l'orifice d'alimentation du canal d'écoulement.
(JA)  小規模から大規模まで任意の規模でアルキレンオキシド付加体を連続製造できること、また付加反応時の温度及び圧力を高精度で制御でき、結果として着色がない、分子量分布が狭い高品質のアルキレンオキシド付加体を連続製造できること、以上を同時に達成できるアルキレンオキシド付加体の製造方法及びそのようなアルキレンオキシド付加体を提供する。 内径0.05~3.5mmの流路を有するマイクロフローリアクターを用い、該流路に所定量のアルキレンオキシドと所定量の活性水素原子を有する有機化合物とを液体の状態で連続供給して、該流路の温度70~200℃、該流路の供給口の圧力1~10MPaの条件下で通過させながら反応させることによりアルキレンオキシド付加体を製造した。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
US20160368847EP3118184CN106061932KR1020160135215