16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015133611) 標的タンパク質の量の低減のためのポリペプチド、単離された核酸、組み換えベクター、及び形質転換体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/133611 国際出願番号: PCT/JP2015/056670
国際公開日: 11.09.2015 国際出願日: 06.03.2015
予備審査請求日: 24.12.2015
IPC:
C12N 15/09 (2006.01) ,A01K 67/027 (2006.01) ,C07K 14/47 (2006.01) ,C07K 14/705 (2006.01) ,C07K 16/00 (2006.01) ,C07K 19/00 (2006.01) ,C12N 1/15 (2006.01) ,C12N 1/19 (2006.01) ,C12N 1/21 (2006.01) ,C12N 5/10 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
K
畜産;鳥,魚,昆虫の飼育;漁業;他に分類されない動物の飼育または繁殖;新規な動物
67
他に分類されない動物の飼育または繁殖;新規な動物
027
新規な脊椎動物
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
435
動物から;ヒトから
46
脊椎動物から
47
哺乳動物から
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
435
動物から;ヒトから
705
レセプター;細胞表面抗原;細胞表面決定因子
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
16
免疫グロブリン,例.モノクローナル抗体またはポリクローナル抗体
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
19
ハイブリッドペプチド
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
14
菌類;そのための培地
15
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
14
菌類;そのための培地
16
酵母;そのための培地
19
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
20
細菌;そのための培地
21
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
10
外来遺伝物質の導入によって修飾された細胞,例.ウイルス形質転換細胞
出願人:
学校法人東京理科大学 TOKYO UNIVERSITY OF SCIENCE FOUNDATION [JP/JP]; 東京都新宿区神楽坂一丁目3番地 1-3, Kagurazaka, Shinjuku-ku, Tokyo 1628601, JP
発明者:
鳥越 秀峰 TORIGOE, Hidetaka; JP
立澤 桜子 TATSUZAWA, Sakurako; JP
森 雅正 MORI, Masatada; JP
小林 百合香 KOBAYASHI, Yurika; JP
代理人:
正林 真之 SHOBAYASHI, Masayuki; JP
優先権情報:
2014-04569807.03.2014JP
発明の名称: (EN) POLYPEPTIDE TO REDUCE THE QUANTITY OF TARGET PROTEIN, ISOLATED NUCLEIC ACID, RECOMBINANT VECTOR, AND TRANSFORMANT
(FR) POLYPEPTIDE POUR RÉDUIRE LA QUANTITÉ DE PROTÉINE CIBLE, ACIDE NUCLÉIQUE ISOLÉ, VECTEUR RECOMBINANT ET TRANSFORMANT
(JA) 標的タンパク質の量の低減のためのポリペプチド、単離された核酸、組み換えベクター、及び形質転換体
要約:
(EN)  To provide a technique of specifically reducing the quantity of target protein. Provided is a polypeptide comprising an amino acid sequence, having at least a protein region containing an amino acid sequence that specifically binds to a target protein, and an amino acid sequence that binds to Hsc70. The protein region may be a Tpp1 region. A linker sequence and/or a spacer sequence may be interposed between the protein region and the amino acid sequence that binds to Hsc70.
(FR)  L'invention a pour but de fournir une technique qui permette de réduire précisément la quantité d'une protéine cible. L'invention concerne un polypeptide comportant une séquence d'acides aminés, ayant au moins une région correspondant à une protéine contenant une séquence d'acides aminés qui se lie spécifiquement à une protéine cible, et une séquence d'acides aminés qui se lie à Hsc70. La région correspondant à une protéine peut être une région Tpp1. Une séquence de liaison et/ou une séquence d'espacement peut être interposée entre la région correspondant à une protéine et la séquence d'acides aminés qui se lie à Hsc70.
(JA)  標的タンパク質の量を特異的に低減する技術を提供すること。 本発明は、標的タンパク質に特異的に結合するアミノ酸配列を含むタンパク質領域と、Hsc70に結合するアミノ酸配列と、を少なくとも含むアミノ酸配列からなるポリペプチドを提供する。前記タンパク質領域は、Tpp1領域であってもよい。前記タンパク質領域と、前記Hsc70に結合するアミノ酸配列との間にリンカー配列及び/又はスペーサー配列が介在していてもよい。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)