国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015133591) 表皮セリンラセマーゼ及び/又はD-セリン量を指標とした、皮膚のバリア機能亢進薬剤のスクリーニング方法並びに皮膚バリア機能評価方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/133591 国際出願番号: PCT/JP2015/056570
国際公開日: 11.09.2015 国際出願日: 05.03.2015
IPC:
C12Q 1/02 (2006.01) ,C12Q 1/533 (2006.01) ,C12Q 1/68 (2006.01) ,G01N 33/15 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
02
生きた微生物を含むもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
533
異性化酵素を含むもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
68
核酸を含むもの
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
15
医薬
出願人:
株式会社資生堂 SHISEIDO COMPANY, LTD. [JP/JP]; 東京都中央区銀座7丁目5番5号 5-5, Ginza 7-chome, Chuo-ku, Tokyo 1040061, JP
発明者:
東條 洋介 TOJO, Yosuke; JP
飯野 雅人 IINO, Masato; JP
水本 智恵子 MIZUMOTO, Chieko; JP
吉田 雄三 YOSHIDA, Yuzo; JP
松浦 有宇子 MATSUURA, Yuko; JP
森 寿 MORI, Hisashi; JP
代理人:
青木 篤 AOKI, Atsushi; JP
優先権情報:
14/477,21304.09.2014US
2014-04307305.03.2014JP
PCT/JP2014/05568005.03.2014JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR SCREENING AGENTS PROMOTING SKIN BARRIER FUNCTION AND METHOD FOR EVALUATING SKIN BARRIER FUNCTION TAKING EPIDERMAL SERINE RACEMASE AND/OR D-SERINE LEVEL AS INDICATOR
(FR) PROCÉDÉ DE CRIBLAGE D'AGENTS ACTIVANT LA FONCTION DE BARRIÈRE CUTANÉE ET PROCÉDÉ D'ÉVALUATION DE LA FONCTION DE BARRIÈRE CUTANÉE AU MOYEN DE LA SÉRINE RACÉMASE ÉPIDERMIQUE ET/OU LA TENEUR EN D-SÉRINE COMME INDICATEUR
(JA) 表皮セリンラセマーゼ及び/又はD-セリン量を指標とした、皮膚のバリア機能亢進薬剤のスクリーニング方法並びに皮膚バリア機能評価方法
要約:
(EN)  The purpose of the present invention is to develop a method for screening drugs having the effect of increasing skin barrier function in in vitro studies and to evaluate barrier function in the skin. Candidate drugs can be screened by using the activity and/or expression level of serine racemase as an indicator.
(FR)  La présente invention concerne un procédé de criblage de médicaments ayant pour effet d'augmenter la fonction de barrière cutanée dans des études in vitro et d'évaluer la fonction de barrière cutanée. Des médicaments candidats peuvent être criblés au moyen du niveau d'activité et/ou d'expression de sérine racémase servant d'indicateur.
(JA)  本発明の課題は、in vitro実験で皮膚のバリア機能を高める効果を有する薬剤をスクリーニングする方法を開発し、皮膚におけるバリア機能を評価することにある。セリンラセマーゼの活性及び/又は発現量を指標とすることにより、候補薬剤のスクリーニングが可能になった。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
US20170073751KR1020160127751