16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015133560) 活性エネルギー線硬化型コーティング剤組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/133560 国際出願番号: PCT/JP2015/056451
国際公開日: 11.09.2015 国際出願日: 05.03.2015
IPC:
C09D 201/00 (2006.01) ,B32B 27/30 (2006.01) ,C08F 220/28 (2006.01) ,C08F 290/06 (2006.01) ,C09D 4/02 (2006.01) ,C09D 7/12 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
201
不特定の高分子化合物に基づくコーティング組成物
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
30
ビニル樹脂からなるもの;アクリル樹脂からなるもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
220
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちのただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物.その塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの共重合体
02
9個以下の炭素原子をもつモノカルボン酸;その誘導体
10
エステル
26
カルボキシ酸素以外の酸素を含有するエステル
28
アルコール残基中に芳香族環をもたないもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
290
脂肪族不飽和の末端基または側基の導入により変性された重合体に,単量体を重合させて得られる高分子化合物
02
不飽和末端基の導入により変性された重合体への
06
サブクラスC08Gに分類される重合体
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
4
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー,少なくとも1つの重合性不飽和炭素―炭素結合を持つ有機非高分子化合物に基づくもの
02
アクリル単量体
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
7
グループ5/00に分類されない塗料組成物の特色
12
他の添加物
出願人:
東亞合成株式会社 TOAGOSEI CO., LTD. [JP/JP]; 東京都港区西新橋一丁目14番1号 1-14-1, Nishi-Shimbashi, Minato-ku Tokyo 1058419, JP
発明者:
佐内 康之 SANAI Yasuyuki; JP
大田 祐子 OTA Yuko; JP
優先権情報:
2014-04273305.03.2014JP
発明の名称: (EN) ACTIVE-ENERGY-RAY-CURABLE COATING COMPOSITION
(FR) COMPOSITION DE REVÊTEMENT DURCISSABLE PAR DES RAYONS D'ÉNERGIE ACTIVE
(JA) 活性エネルギー線硬化型コーティング剤組成物
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide an active-energy-ray-curable coating composition that, even without the use of an organic solvent, has low viscosity and has excellent handleability, that also has excellent curability, and that can be used to obtain a cured film that has excellent surface hardness, flexibility, and adhesion and that has low curl. According to the present invention, an active-energy-ray-curable coating composition includes components (A), (B), and (C), component (A) being 40-97 parts by weight, component (B) being 3-60 parts by weight, and component (C) being 0-30 parts by weight with regard to 100 total parts by weight of components (A), (B), and (C). Component (A) is a compound that has two or more methacryloyl groups and that is obtained from a polyoyl wherein 3-18 moles of ethylene oxide has been added to dipentaerythritol. Component (B) is a compound other than component (A) that has three or more methacryloyl groups. Component (C) is a compound that has one ethylenically unsaturated group and/or a compound other than component (A) that has two ethylenically unsaturated groups.
(FR) L'objet de cette invention est de pourvoir à une composition de revêtement durcissable par des rayons d'énergie active qui, même sans utiliser de solvant organique, possède une faible viscosité et une excellente maniabilité, qui a également une excellente aptitude au durcissement, et peut être utilisée pour obtenir un film durci ayant une excellente dureté de surface, flexibilité et adhérence et est peu sujet au gondolage. La composition de revêtement durcissable par des rayons d'énergie active selon l'invention contient des composants (A), (B), et (C), le composant (A) représentant de 40 à 97 parties en poids, le composant (B) de 3 à 60 parties en poids, et le composant (C) de 0 à 30 parties en poids pour 100 parties en poids au total des composants (A), (B) et (C). Le composant (A) est un composé ayant deux groupes méthacryloyle ou plus et qui est obtenu à partir d'un polyol dans lequel 3 à 18 moles d'oxyde d'éthylène ont été ajoutées à du dipentaérythritol. Le composant (B) est un composé différent du composant (A) ayant trois groupes méthacryloyle ou plus. Le composant (C) est un composé ayant un groupe à insaturation éthylénique et/ou un composé différent du composant (A) ayant deux groupes à insaturation éthylénique.
(JA)  有機溶剤を用いなくとも低粘度でハンドリング性に優れ、又硬化性にも優れ、得られる硬化膜が、表面硬度、柔軟性及び密着性のいずれも優れ、かつ低カールである活性エネルギー線硬化型コーティング剤組成物を提供することを目的とする。 本発明の活性エネルギー線硬化型コーティング剤組成物は、下記(A)、(B)及び(C)成分を含む組成物であって、(A)、(B)及び(C)成分の合計量100重量部に対して、(A)成分を40~97重量部、(B)成分を3~60重量部及び(C)成分を0~30重量部含む。 (A)成分:ジペンタエリスリトールにエチレンオキサイドを3~18モル付加したポリオールから得られる2個以上の(メタ)アクリロイル基を有する化合物 (B)成分:3個以上の(メタ)アクリロイル基を有する(A)成分以外の化合物 (C)成分:1個のエチレン性不飽和基を有する化合物又は/及び2個のエチレン性不飽和基を有する(A)成分以外の化合物
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2015133560