国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015133559) スフィンゴシン1リン酸により修飾されたヒアルロン酸
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/133559 国際出願番号: PCT/JP2015/056448
国際公開日: 11.09.2015 国際出願日: 05.03.2015
IPC:
C08B 37/08 (2006.01) ,A61K 31/728 (2006.01) ,A61P 1/16 (2006.01) ,A61P 41/00 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
B
多糖類,その誘導体
37
グループ1/00から35/00に分類されない多糖類の製造;その誘導体(セルロースD21)
08
キチン;コンドロイチン硫酸エステル;ハイアルウロン酸;その誘導体
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
70
炭水化物;糖;その誘導体
715
多糖類,すなわちグリコシド結合により互いに結合された6個以上の糖類基を持つもの,及びその誘導体,例.エ一テル,エステル
726
グリコサミノグリカン,すなわちムコ多糖
728
ヒアルロン酸
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
1
消化器官,消化系統の疾患治療薬
16
肝臓,胆嚢疾患用薬,例.肝臓保護剤,胆汁排出促進剤,胆石溶解剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
41
外科的療法において使用される医薬,例.癒着防止剤または硝子体代替物
出願人:
キユーピー株式会社 KEWPIE CORPORATION [JP/JP]; 東京都渋谷区渋谷1丁目4番13号 4-13, Shibuya 1-chome, Shibuya-ku, Tokyo 1500002, JP
国立大学法人筑波大学 UNIVERSITY OF TSUKUBA [JP/JP]; 茨城県つくば市天王台一丁目1番1 1-1-1, Tennodai, Tsukuba-shi, Ibaraki 3058577, JP
発明者:
原島 秀吉 HARASHIMA Hideyoshi; JP
兵藤 守 HYODO Mamoru; JP
鳥谷部 尚之 TORIYABE Naoyuki; JP
大河内 信弘 OHKOHCHI Nobuhiro; JP
田村 孝史 TAMURA Takafumi; JP
佐野 直樹 SANO Naoki; JP
代理人:
特許業務法人特許事務所サイクス SIKS & CO.; 東京都中央区京橋一丁目8番7号 京橋日殖ビル8階 8th Floor, Kyobashi-Nisshoku Bldg., 8-7, Kyobashi 1-chome, Chuo-ku, Tokyo 1040031, JP
優先権情報:
2014-04354906.03.2014JP
2014-12048511.06.2014JP
発明の名称: (EN) HYALURONIC ACID MODIFIED BY SPHINGOSINE-1-PHOSPHORIC ACID
(FR) ACIDE HYALURONIQUE MODIFIÉ PAR DE L'ACIDE SPHINGOSINE-1-PHOSPHORIQUE
(JA) スフィンゴシン1リン酸により修飾されたヒアルロン酸
要約:
(EN)  Hyaluronic acid modified by sphingosine-1-phosphoric acid, and a pharmaceutical containing this hyaluronic acid as an active ingredient, the pharmaceutical making it possible to reduce liver damage due to hypoxia/reoxygenation by protecting the sinusoidal endothelial cells, and to prevent and/or treat liver failure due to liver transplant, liver resection, or other such surgery associated with liver hepatic ischemia-reperfusion.
(FR)  L'invention concerne de l'acide hyaluronique modifié par de l'acide sphingosine-1-phosphorique, ainsi qu'un produit pharmaceutique contenant cet acide hyaluronique comme principe actif, ledit produit pharmaceutique permettant de réduire les atteintes hépatiques causées par une hypoxie/réoxygénation, par protection des cellules endothéliales sinusoïdales, et de prévenir et/ou traiter l'insuffisance hépatique causée par une transplantation hépatique, une résection hépatique ou autre acte chirurgical associé à une ischémie hépatique-reperfusion du foie.
(JA)  スフィンゴシン1リン酸により修飾されたヒアルロン酸、及び該ヒアルロン酸を有効成分として含み、肝類洞内皮細胞を保護することにより低酸素/再酸素負荷による肝障害を軽減して肝虚血再灌流に伴う肝移植や肝切除などの手術による肝不全の予防及び/又は治療を行うことができる医薬。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP3115378US20170056509CN106414507JPWO2015133559KR1020160143646