16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015133529) 潤滑油組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/133529 国際出願番号: PCT/JP2015/056384
国際公開日: 11.09.2015 国際出願日: 04.03.2015
IPC:
C10M 161/00 (2006.01) ,C10M 129/68 (2006.01) ,C10M 129/95 (2006.01) ,C10M 133/04 (2006.01) ,C10M 133/16 (2006.01) ,C10M 133/56 (2006.01) ,C10M 139/00 (2006.01) ,C10M 143/00 (2006.01) ,C10M 145/14 (2006.01) ,C10N 10/04 (2006.01) ,C10N 20/02 (2006.01) ,C10N 20/04 (2006.01) ,C10N 30/00 (2006.01) ,C10N 30/06 (2006.01) ,C10N 40/02 (2006.01) ,C10N 40/25 (2006.01)
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
161
高分子化合物と非高分子化合物との混合物であり,かつそれらの化合物がいずれも本質的成分である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
129
酸素を含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02
30個より少ない原子数の炭素鎖を有するもの
68
エステル
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
129
酸素を含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
86
30個以上の原子数の炭素鎖を有するもの
95
エステル
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
133
窒素を含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02
30個より少ない原子数の炭素鎖を有するもの
04
アミン,例.ポリアルキレンポリアミン;第4級アミン
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
133
窒素を含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02
30個より少ない原子数の炭素鎖を有するもの
16
アミド;イミド
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
133
窒素を含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
52
30個以上の原子数の炭素鎖を有するもの
56
アミド;イミド
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
139
グループ127/00から137/00に分類されない元素の原子を含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特微づけられる潤滑組成物
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
143
高分子炭化水素または酸化により変性された高分子炭化水素である添加剤によつて特徴づけられる潤滑組成物
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
145
酸素を含有する高分子化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応により得られる高分子化合物
10
カルボキシル基に結合した不飽和基を有する単量体,例.アクリレート,を含有するもの
12
モノカルボン酸
14
アクリレート;メタクリレート
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
10
金属自体,または化合物中に存在する金属
04
第2族
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
20
潤滑組成物の成分の特定の物理的性質
02
粘度;粘度指数
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
20
潤滑組成物の成分の特定の物理的性質
04
分子量;分子量分布
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
30
潤滑組成物を特徴づける添加剤,例.多機能性添加剤,によって改良された特定の物理的または化学的性質
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
30
潤滑組成物を特徴づける添加剤,例.多機能性添加剤,によって改良された特定の物理的または化学的性質
06
油性;油膜強度;耐摩耗性;耐極圧性
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
02
軸受
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
25
内燃機関
出願人:
出光興産株式会社 IDEMITSU KOSAN CO.,LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内三丁目1番1号 1-1, Marunouchi 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008321, JP
発明者:
葛西 杜継 KASAI, Moritsugu; JP
田村 和志 TAMURA, Kazushi; JP
代理人:
大谷 保 OHTANI, Tamotsu; JP
優先権情報:
2014-04189704.03.2014JP
発明の名称: (EN) LUBRICANT OIL COMPOSITION
(FR) COMPOSITION D'HUILE LUBRIFIANTE
(JA) 潤滑油組成物
要約:
(EN) A lubricant oil composition which comprises a lubricant oil base oil, (1) a polymethacrylate and/or an olefin copolymer each having a mass average molecular weight of 100,000 to 600,000 inclusive and (2) an ester-type ashless friction modifier and/or an amine-type ashless friction modifier, and which has a shear viscosity of 2.3 mPa·s or more and less than 3.7 mPa·s at 150°C. It becomes possible to provide a lubricant oil composition suitable for the reduction of friction in a sliding mechanism, which is equipped with a piston ring and a liner, in a device equipped with the sliding mechanism.
(FR) L'invention concerne une composition d'huile lubrifiante, qui comprend une huile de base de type huile lubrifiante, (1) un polyméthacrylate et/ou un composition d'oléfine, ayant chacune une masse moléculaire moyenne en masse de 100 000 à 600 000, limites comprises, et (2) un agent modifiant le coefficient de frottement sans cendres du type ester, et/ou un agent modifiant le coefficient de frottement sans cendres de type amine, et qui a une viscosité en cisaillement de 2,3 mPa.s ou plus et inférieure à 3,7 mPa.s à 150 °C. Il devient possible de fournir une composition d'huile lubrifiante convenant à la réduction du frottement dans un mécanisme de glissement, qui est équipé d'un segment de piston et d'une chemise, dans un dispositif équipé du mécanisme de glissement.
(JA)  潤滑油基油と、(1)質量平均分子量が100,000以上600,000以下のポリメタクリレート及び/又はオレフィンコポリマーと、(2)エステル系無灰摩擦低減剤及び/又はアミン系無灰摩擦低減剤とを含有し、150℃におけるせん断粘度が2.3mPa・s以上3.7mPa・s未満である潤滑油組成物により、ピストンリング及びライナーを備えた摺動機構を有する装置において、上記摺動機構の摩擦低減に好適な潤滑油組成物が提供される。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
US20160369201EP3115444JPWO2015133529CN106062156TH171347