国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015133523) 蛍光体集積ナノ粒子標識剤、およびこれを用いた蛍光免疫染色法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/133523 国際出願番号: PCT/JP2015/056357
国際公開日: 11.09.2015 国際出願日: 04.03.2015
IPC:
G01N 33/533 (2006.01) ,B82Y 5/00 (2011.01) ,B82Y 20/00 (2011.01) ,B82Y 40/00 (2011.01) ,G01N 33/53 (2006.01) ,G01N 33/547 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53
免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
531
免疫化学的試験物質の製造
532
標識免疫化学物質の製造
533
蛍光標識を有するもの
B 処理操作;運輸
82
ナノテクノロジー
Y
ナノ構造物の特定の使用または応用;ナノ構造物の測定または分析;ナノ構造物の製造または処理
5
ナノバイオテクノロジーまたはナノ医療,例.タンパク質工学またはドラッグデリバリー
B 処理操作;運輸
82
ナノテクノロジー
Y
ナノ構造物の特定の使用または応用;ナノ構造物の測定または分析;ナノ構造物の製造または処理
20
ナノ光学,例.量子光学またはフォトニック結晶
B 処理操作;運輸
82
ナノテクノロジー
Y
ナノ構造物の特定の使用または応用;ナノ構造物の測定または分析;ナノ構造物の製造または処理
40
ナノ構造物の製造または処理
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53
免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53
免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
543
免疫化学物質を固定化するための不溶性担体によるもの
544
担体が有機物であるもの
545
合成樹脂
547
架橋剤により担体に結合した抗原または抗体によるもの
出願人:
コニカミノルタ株式会社 KONICA MINOLTA, INC. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 2-7-2, Marunouchi, Chiyoda-ku, Tokyo 1007015, JP
発明者:
郷田 秀樹 GOUDA, Hideki; JP
高橋 優 TAKAHASHI, Masaru; JP
代理人:
特許業務法人SSINPAT SSINPAT PATENT FIRM; 東京都品川区西五反田七丁目13番6号 五反田山崎ビル6階 Gotanda Yamazaki Bldg. 6F, 13-6, Nishigotanda 7-chome, Shinagawa-ku, Tokyo 1410031, JP
優先権情報:
2014-04384706.03.2014JP
発明の名称: (EN) INTEGRATED PHOSPHOR NANOPARTICLE MARKING AGENT, AND FLUORESCENT IMMUNOSTAINING METHOD EMPLOYING SAME
(FR) AGENT DE MARQUAGE DE NANOPARTICULES DE PHOSPHORE INTÉGRÉES, ET PROCÉDÉ D'IMMUNOCOLORATION FLUORESCENTE L’UTILISANT
(JA) 蛍光体集積ナノ粒子標識剤、およびこれを用いた蛍光免疫染色法
要約:
(EN)  Provided are an integrated phosphor nanoparticle marking agent which, even in the case of a low final concentration (e.g., 0.02 nM) in a fluorescent immunostaining reaction system, affords sufficient signal strength, minimizes non-specific adsorption of the probe biological material or marker to substances other than that targeted for detection, and affords fluorescent immunostaining images having reduced noise; and an immunostaining method employing the same. This set integrated phosphor nanoparticle marking agent comprises a probe biological material (3) that is linked to a first bound substance (A) through a spacer (1) derived from a first hydrophilic polymer having a length of 30 to 1,000 angstroms, and that specifically binds to a biomolecule (2), and an integrated phosphor nanoparticle (5) having a second bound substance (B) capable of specific binding to the first bound substance (A).
(FR)  L'invention concerne un agent de marquage de nanoparticules de phosphore intégrées qui, même dans le cas d'une faible concentration finale (par exemple, 0,02 nM) dans un système de réaction d'immunocoloration fluorescente, permet d'obtenir une intensité de signal suffisante, minimise l'adsorption non spécifique d’une matière biologique ou marqueur de sonde sur des substances autres que celles ciblées pour une détection, et permet d'obtenir des images d'immunocoloration fluorescente avec un bruit réduit; et un procédé d'immunocoloration l’utilisant. Cet agent de marquage de nanoparticules de phosphore intégré défini comprend un matériau biologique (3) de sonde qui est lié à une première substance liée (A) par un espaceur (1) dérivé d'un premier polymère hydrophile ayant une longueur de 30 à 1000 angströms, et qui se lie spécifiquement à une biomolécule (2), et une nanoparticule de phosphore intégrée (5) comportant une seconde substance liée (B) pouvant se lier de manière spécifique à la première substance liée (A).
(JA)  蛍光免疫染色の反応系における終濃度が低い場合(例えば0.02nM)であっても十分なシグナル強度が得られ、プローブ生体物質や標識体を検出対象以外の物質に対する非特異的な吸着を抑制し、ノイズを抑えた蛍光免疫染色画像が得られる蛍光体集積ナノ粒子標識剤、およびこれを用いた免疫染色法を提供する。長さが30オングストローム以上1000オングストローム以下の第1親水性高分子由来のスペーサー1を介して第1結合基物質Aに連結されるとともに、生体分子2と特異的に結合するプローブ生体物質3と、第1結合基物質Aと特異的に結合可能な第2結合基物質Bを有する蛍光体集積ナノ粒子5とからなるセット蛍光体集積ナノ粒子標識剤とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP3115783US20170074886JPWO2015133523JP6129330