国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015133517) コーティング剤、硬化膜、積層体、成形物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/133517 国際出願番号: PCT/JP2015/056344
国際公開日: 11.09.2015 国際出願日: 04.03.2015
IPC:
C09D 175/14 (2006.01) ,B32B 27/30 (2006.01) ,C08F 290/06 (2006.01) ,C09D 5/00 (2006.01) ,C09D 7/12 (2006.01) ,C09D 133/04 (2006.01) ,C09D 183/04 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
175
ポリ尿素またはポリウレタンに基づくコーティング組成物;このような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
04
ポリウレタン
14
炭素―炭素不飽和結合をもつポリウレタン
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
30
ビニル樹脂からなるもの;アクリル樹脂からなるもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
290
脂肪族不飽和の末端基または側基の導入により変性された重合体に,単量体を重合させて得られる高分子化合物
02
不飽和末端基の導入により変性された重合体への
06
サブクラスC08Gに分類される重合体
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
5
物理的性質または生ずる効果によって特徴づけられたコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
7
グループ5/00に分類されない塗料組成物の特色
12
他の添加物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
133
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
04
エステルの単独重合体または共重合体
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
183
主鎖のみに,いおう,窒素,酸素または炭素を含みまたは含まずにけい素を含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
04
ポリシロキサン
出願人:
JNC株式会社 JNC CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区大手町二丁目2番1号 2-1, Otemachi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008105, JP
発明者:
高橋 夕佳 TAKAHASHI,Yuka; JP
伊藤 賢哉 ITO,Kenya; JP
山廣 幹夫 YAMAHIRO, Mikio; JP
石川 真範 ISHIKAWA, Masanori; JP
代理人:
宮川 貞二 MIYAGAWA, Teiji; JP
優先権情報:
2014-04292705.03.2014JP
発明の名称: (EN) COATING AGENT, CURED FILM, LAMINATE, MOLDED PRODUCT
(FR) AGENT DE REVÊTEMENT, FILM DURCI, STRATIFIÉ, PRODUIT MOULÉ
(JA) コーティング剤、硬化膜、積層体、成形物
要約:
(EN) The present invention is a coating agent that can ease stress. The coating agent of the present application includes: a urethane acrylate resin (A) that has a urethane skeleton and an at least difunctional (meth)acryloyl group; a polyfunctional acrylate resin (B) that does not include a urethane skeleton in the main chain and has an at least trifunctional polymerizable functional group; and a polymerization initiator (C). Furthermore, the "acrylate resin" may be an acrylate polymer, an acrylate prepolymer, or an acrylate oligomer.
(FR) La présente invention concerne un agent de revêtement qui peut diminuer une contrainte. L'agent de revêtement selon la présente invention comprend : une résine acrylate d'uréthane (A) qui possède un squelette uréthane et un groupe (méth)acryloyle au moins bifonctionnel ; une résine acrylate polyfonctionnelle (B) qui ne comprend pas de squelette uréthane dans la chaîne principale et qui possède un groupe fonctionnel polymérisable au moins trifonctionnel ; et un initiateur de polymérisation (C). En outre, la « résine acrylate » peut être un polymère acrylate, un prépolymère acrylate, ou un oligomère acrylate.
(JA)  本願発明は、応力を緩和することが可能なコーティング剤である。本願のコーティング剤は、ウレタン骨格と、2官能以上の(メタ)アクリロイル基を有するウレタンアクリレート樹脂(A)と;主鎖にウレタン骨格を含まない、3官能以上の重合性官能基を有する多官能アクリレート樹脂(B)と;重合開始剤(C)を含む。なお、「アクリレート樹脂」とは、アクリレートポリマー、アクリレートプレポリマーまたはアクリレートオリゴマーであってもよい。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)